カテゴリー別アーカイブ: Summyの日々徒然

さすればハマっ子、マラソン完走してやろうじゃないの

Facebook

今日のさらラン(3/15)
42.195km
→累計 77.695km/120km

たくさんの応援、ありがとうございました。
無事横浜マラソン完走いたしました。

1週間前に熱を出し、その後は止まらぬ咳に悩まされる日々。
2日前にエクスポ会場へ行く段階ではまだ咳の騒々しいこと。
でも、私の中に走らないという選択肢はなかった。
それは3月に入り、あまりに走れていない自分に対して書いたフューチャーマッピングで完走できるという自信を持っていたこと。
私の生み出した「家ラン」が本当にフルマラソンの練習に利用できるのか、実証すること。
さらに初回の横浜マラソン、生まれてこのかたほぼハマっ子の自分が走らず誰が走る?という気概を持つこと。
これらを踏まえ、走るという選択肢だけで臨んだのです。
とは言いつつ、本当に完走できるのかという不安はありますが…。

幸いなことに、会場までの電車は空いていて座っていける。しかも到着まで20分弱。
荷物もさくっと預けられ、トイレもさほど待たずに行けました。
ただ、トイレ会場(空き地)から出るのに大渋滞…結局スタートブロックに並べたのは締め切りギリギリでした。
後ろから1つ前のブロックからスタートの私。
スタートははるか彼方…遠すぎ…!
スタートの号砲がなっても中々進まず、スタートラインを通過するのに18分を要しました。
しかも原因は大会アンバサダー・剛力彩芽を撮影するためにスタート付近で詰まっていたという…!

スタートブロックから2度曲がって、ようやく見えたスタート地点…遠い
スタートブロックから2度曲がって、ようやく見えたスタート地点…遠い

最初の5kmぐらいまでは横浜の観光名所、その後ハーフまでは自分にとってゆかりのあるところを通って行くルートでした。
特に現在自分の住む区の辺りや折り返し地点の南部市場といったところは通っていて嬉しくなりましたよ。
20km付近ではうちの相方と私の母も応援に来てくれました。

折返し地点の南部市場。給食のイチゴを食べそびれた…!
折返し地点の南部市場。給食のイチゴを食べそびれた…!

ハーフを過ぎてからは横浜マラソンの目玉・首都高湾岸線へ。
この首都高も普段乗るルートなので、不思議な気分になりながら走っていました。
しかし、
・アップダウンが激しい
・無観客
で、かなり堪える…。
ボランティアみなさんが声援を送ってくれるとはいえ、観客がいるのといないのとでは元気の出る度合いも全然違うというのを学びました。
この頃になるとかなりペースダウンする私。スタミナのなさを露呈…!

首都高湾岸線。よく知っている場所だけに遠さが身に沁みる…
首都高湾岸線。よく知っている場所だけに遠さが身に沁みる…

首都高を降りてからは、一般道を通り、再び一般立ち入り禁止区域へ。
本牧埠頭も首都高同様立ち入り禁止なのですが、こちらのほうが個人的には気が楽でした。
なんと言っても35kmの給水ではよさこいのみなさんが待っている!
フラフが見えた段階でテンションが上がる私です。
しかも知っている顔を見つけたときには、早く折り返し地点まで行って戻ってこないとと必死に!
よさこい演舞は7,8チームが順繰りに演舞する形式のようでした。
横浜のチームのみならず、愛甲の「Funny」さんや海老名の「パワフル」さん、東京の「ドリよさオフィシャルチーム」さんなども。
演舞をしていないチームはランナーとのハイタッチ。
「ドリよさオフィシャル」の旗坊さんにはフラフを振っていただき、「濱長 花神楽」のあきらさんにはマイクでしゃべっていただき(「Funny」のみなさん、演舞中お邪魔しました)、「祭・WAIWAIよこはま」のみなさんには「えぇ〜!」とビックリしていただき。
私が走っていることを知っているのはあきらさんお一人だけだったので、その他のみなさんは私が走っていることを知り、目が点状態でした…そりゃそうだよね、たぶんそんなイメージがないだろう。

Funnyさんの応援演舞。隣で私とあきらさんがお邪魔しました
Funnyさんの応援演舞。隣で私とあきらさんがお邪魔しました

その後は必死でゴールへ。
とりあえず、現状のペースなら6時間は切れそうなのでヒィコラ言いながら…。
最後の3kmは山下公園、赤レンガ倉庫、みなとみらいという横浜の観光名所をずっと通って行ったので観客のみなさんも多い!
ゴール直前では再びうちの相方と私の母も待っていてくれました。
たぶんうちの母は私が大会で走るのを初めて見たのかな…当初は本当に走れるのかと心配していた母、喜んでくれたのだろうか。

何とかみなとみらいまで戻ってこれた…感激!!
何とかみなとみらいまで戻ってこれた…感激!!

結果的には5:49:31というタイム。
体調の割にはまぁまぁだったかと…ちなみにスタートラインを通過してからゴールするまでのタイムは自己ベストと3分しか変わりませんでした。
今月に入ってからほぼ外を走っていないにも関わらず、よくそれなりの結果を残せたと思います。

メダルを手にドヤ顔の私。そりゃそうさ、今回の完走は格別の嬉しさ!
メダルを手にドヤ顔の私。そりゃそうさ、今回の完走は格別の嬉しさ!

さて、次は来月、今季ラストレースとなる戸田彩湖フルマラソン。
昨年はこの大会で自己ベストを出しているからなぁ…今年も出すぞ!

自分にしか見れない景色

Facebook

今週末は大きなところだと浜松ですね。
高知・土佐のおきゃくに行ってらっしゃる方も多いのかな。

かくいう私は、明日の横浜マラソン参加を控え、自宅でのんびりしています。
のんびりとか言いつつ、午前中は自宅の清掃に励んでいましたが…!

参加者ということで、気になるのはよさこいの応援演舞。
過去に神戸マラソンで「男なら」(山口の総踊り曲)踊るご婦人たちに遭遇し、ゴール近くだったこともあって、大変感激したよさこい関係者の私。
横浜もないかな〜と探すと…あった!
35km付近か、ちょうど疲労もピークだろうし、いい励みになるだろう…と思って良く見てみたら。

「埠頭内のため、一般の方は入ることができません」の文字。

そう、会場は本牧埠頭の立ち入り禁止区域なんです。
当日は、マラソン参加者と関係者のみが入れるその場所で演舞…。

そうか、いつもよく見るカメラマンのみなさんも見れない景色を私は見ることができるのか。
そいつはラッキーじゃない?
いや、むしろそういうのを取り上げるのがよさ研じゃない?
幸い、今回の横浜マラソンは自己ベストを目指すのではなく、完走を目指し楽しんで走る方針。
(自己ベストは来月のフルマラソンで狙うことに…)

ちょっとだけになるかもしれないけど、自分なりの景色をお届けしよう!
そんなことを決意した今日この頃です。

明日は雨も降らない予報。
しかも曇り空、走りやすい?

そんなわけで、なかなか見れない景色を明日は見に行ってきます!
流石にリアルタイム更新は無理かな…。

書くことは癒すこと

Facebook

熱を出した話の続き。
今日は熱は下がり出社したが、時間が経つにつれ、咳がひどくなっていく。
何処かを切ったようで、喉からは血の味がする。
何かに取り憑かれたような咳がひたすら続く。
次第に呼吸が困難になり、意識がもうろうとしてきた。

そんなときに、私は言ってはいけないことをある人に言ってしまった。
そのときはそうとも思わなかった。
が、時間が経つにつれ、後悔の念が増してきた。
あっ、自分の一番いけないところが出てしまった。

そのことに気づくと、ふっと咳が止まった。
息苦しさも落ち着いた。

あぁ、これか。
自分の痛みに気づけたんだ。

そのことに気づいたので、今、私は自分の思いをひたすら書き連ねている。
書くことが、次第に自分を癒すことに気づいた。

もしかして、自分は書くために、HPを作ったのか?
そんな風に思う今日この頃だった。

言ってはいけないことを言ってしまった人へ。
今日は、その人のことを詫びながら眠ろうか。

2015.3.10 23:00追伸
自分を傷つける自分=被害者意識が癒されるって、自分で先日のフューチャーマッピングに書いてるじゃん…!
しかも期間も同一…きゃー恐ろしい。