「Summyの日々徒然」カテゴリーアーカイブ

そう、極めるチャンスと捉える

Facebook

3月1日付で異動した私。
だったのだが、実は本日4月1日付で再度異動した。
今回も営業部署。
しかし、前回の異動と異なるのは、マーケティング&広報担当を外されての異動…。

当初は全て持って新部署に、ということだった。
が、新部署の上司と話をしていくと、マーケティング&広報からは外れるという…。
話が違う!!と心の中で何度も叫んだが、それはとりあえず心の片隅に置いておいた。
正直机の上にあった卓上カレンダーを投げたくなったが、こんなところでケンカしている場合ではないのだ。
メイン業務は字面での販促とそれらを使ったデータマーケティングなので、これまでとそう大きくは変わらない。
何とか自分の体面は保てそうだ。

現職は先月から自分以外にも大きな変化がたくさんあり、ほぼ新しい会社のような雰囲気を醸し出している。
自分はまだその雰囲気に馴染もうとせず、天上天下唯我独尊的に過ごそうと思っているところだ。
自分の独自性を持ったまま、自分のカラーを守るために。

折角の機会だから、これを気に自分を飛躍させていきたいな。
そんなことを思う4/1の夜。

つぼみもまた一興

Facebook

今日も予告はしていませんでしたが、山北に行っていました。
今回予告がなかったのは…体調を崩しており、最終判断を当日朝にしたからです。
まだ完璧な状態ではありませんが、出るには影響ないだろうということと、雨の予報がずれ込んだのが今日行くことにした判断基準でした。
とか言いつつ、行きの電車で咳が止まらず、苦しい思いをしましたが…。

山北駅に着いて桜を見回すと…咲いている木で5分咲きぐらいかな。
満開になるにはもう少しかかりそう。
花曇りでそれほど寒くないので、見る側もさして困らなさそうです。

このあと出てくる三良橋からの景色。向かって左はかなり咲いています
このあと出てくる三良橋からの景色。向かって左はかなり咲いています

メイン会場でのオープニングを見た後は、桜並木会場へ。
山北名物、桜のトンネル状態で演舞を見れる会場です。
ここはあまり広くないですが、人も多くいるなぁ。
桜は結構咲いており、その風景を写すべくよさこいカメラマンの方もたくさんいました。
桜並木会場は流し踊り会場ですが二人が横に並ぶのがやっと…逆にいうと踊り子さんも観客のみなさんとコミュニケーションを取れる。
・「翔舞」初代監督は最後尾から手を振ってくれ、
・「猿子舞隊 猿楽」のふっくんさんは演舞終了後の礼でばったり目が合う
・「舞友伝」キムキムさんは演舞後歩道より
あぁ、こんにちわ!こんな感じでコミュニケーションが取れるのが心地よい。
ここに今日は音響・「弥雷!」QQQさんがいたのに気づかなかったのが惜しいなぁ…。

桜並木会場。ここの桜が一番きれいだった!
桜並木会場。ここの桜が一番きれいだった!

この後は桜撮影の名所「三良橋」を渡って駅の反対側へ。
駅前大通り会場にきました。
ここは地元の人が来るのんびりとした会場。
揚げ物のいい匂いが漂う中、地元のおじちゃんおばちゃんたちが盛り上がりながら見ていましたよ。
ここではご無沙汰・「ちーむこなき」のぺるさん!
お子さんも踊っていたのかな?相変わらずの笑顔!変わらないなぁ。

ここは近隣の老人ホームの元気なマダムも大いに盛り上がってらっしゃいました
ここは近隣の老人ホームの元気なマダムも大いに盛り上がってらっしゃいました

そこから駅前会場へ!
ここは駅のロータリーの半分を会場、半分を駐車場へのシャトルバス発着場としていました。
ステージで広めなので、見ている人も多かったかな。
ここでは「舞姫」さんの旗BOYの成長ぶりにビックリ!
小さなころから見ていますが、とうとう旗2本に挑戦するようになったのね…。
隣で見ていたマダムが「あの人子どもに見えるけど…」…いえいえ、マダムの目はあってます。

右奥が旗BOY。小学校高学年ぐらいじゃなかったかな…。
右奥が旗BOY。小学校高学年ぐらいじゃなかったかな…。

最後にもう一度メイン会場に戻り見ていると…雨。
でも降り出しは総踊りに入ってからでした。
救いがいのある状況で良かった…。
ラストの「ソーラン山北」輪踊りで今年も終了。

最後の総踊り・どっこいしょ。「乱気流」ムナ先生、目立ってますよ!
最後の総踊り・どっこいしょ。「乱気流」ムナ先生、目立ってますよ!

桜は満開とはいきませんでしたが、ノンビリ山北は今年も健在。
体調が優れない中でしたが、よい充電になったような気がします!

さすればハマっ子、マラソン完走してやろうじゃないの

Facebook

今日のさらラン(3/15)
42.195km
→累計 77.695km/120km

たくさんの応援、ありがとうございました。
無事横浜マラソン完走いたしました。

1週間前に熱を出し、その後は止まらぬ咳に悩まされる日々。
2日前にエクスポ会場へ行く段階ではまだ咳の騒々しいこと。
でも、私の中に走らないという選択肢はなかった。
それは3月に入り、あまりに走れていない自分に対して書いたフューチャーマッピングで完走できるという自信を持っていたこと。
私の生み出した「家ラン」が本当にフルマラソンの練習に利用できるのか、実証すること。
さらに初回の横浜マラソン、生まれてこのかたほぼハマっ子の自分が走らず誰が走る?という気概を持つこと。
これらを踏まえ、走るという選択肢だけで臨んだのです。
とは言いつつ、本当に完走できるのかという不安はありますが…。

幸いなことに、会場までの電車は空いていて座っていける。しかも到着まで20分弱。
荷物もさくっと預けられ、トイレもさほど待たずに行けました。
ただ、トイレ会場(空き地)から出るのに大渋滞…結局スタートブロックに並べたのは締め切りギリギリでした。
後ろから1つ前のブロックからスタートの私。
スタートははるか彼方…遠すぎ…!
スタートの号砲がなっても中々進まず、スタートラインを通過するのに18分を要しました。
しかも原因は大会アンバサダー・剛力彩芽を撮影するためにスタート付近で詰まっていたという…!

スタートブロックから2度曲がって、ようやく見えたスタート地点…遠い
スタートブロックから2度曲がって、ようやく見えたスタート地点…遠い

最初の5kmぐらいまでは横浜の観光名所、その後ハーフまでは自分にとってゆかりのあるところを通って行くルートでした。
特に現在自分の住む区の辺りや折り返し地点の南部市場といったところは通っていて嬉しくなりましたよ。
20km付近ではうちの相方と私の母も応援に来てくれました。

折返し地点の南部市場。給食のイチゴを食べそびれた…!
折返し地点の南部市場。給食のイチゴを食べそびれた…!

ハーフを過ぎてからは横浜マラソンの目玉・首都高湾岸線へ。
この首都高も普段乗るルートなので、不思議な気分になりながら走っていました。
しかし、
・アップダウンが激しい
・無観客
で、かなり堪える…。
ボランティアみなさんが声援を送ってくれるとはいえ、観客がいるのといないのとでは元気の出る度合いも全然違うというのを学びました。
この頃になるとかなりペースダウンする私。スタミナのなさを露呈…!

首都高湾岸線。よく知っている場所だけに遠さが身に沁みる…
首都高湾岸線。よく知っている場所だけに遠さが身に沁みる…

首都高を降りてからは、一般道を通り、再び一般立ち入り禁止区域へ。
本牧埠頭も首都高同様立ち入り禁止なのですが、こちらのほうが個人的には気が楽でした。
なんと言っても35kmの給水ではよさこいのみなさんが待っている!
フラフが見えた段階でテンションが上がる私です。
しかも知っている顔を見つけたときには、早く折り返し地点まで行って戻ってこないとと必死に!
よさこい演舞は7,8チームが順繰りに演舞する形式のようでした。
横浜のチームのみならず、愛甲の「Funny」さんや海老名の「パワフル」さん、東京の「ドリよさオフィシャルチーム」さんなども。
演舞をしていないチームはランナーとのハイタッチ。
「ドリよさオフィシャル」の旗坊さんにはフラフを振っていただき、「濱長 花神楽」のあきらさんにはマイクでしゃべっていただき(「Funny」のみなさん、演舞中お邪魔しました)、「祭・WAIWAIよこはま」のみなさんには「えぇ〜!」とビックリしていただき。
私が走っていることを知っているのはあきらさんお一人だけだったので、その他のみなさんは私が走っていることを知り、目が点状態でした…そりゃそうだよね、たぶんそんなイメージがないだろう。

Funnyさんの応援演舞。隣で私とあきらさんがお邪魔しました
Funnyさんの応援演舞。隣で私とあきらさんがお邪魔しました

その後は必死でゴールへ。
とりあえず、現状のペースなら6時間は切れそうなのでヒィコラ言いながら…。
最後の3kmは山下公園、赤レンガ倉庫、みなとみらいという横浜の観光名所をずっと通って行ったので観客のみなさんも多い!
ゴール直前では再びうちの相方と私の母も待っていてくれました。
たぶんうちの母は私が大会で走るのを初めて見たのかな…当初は本当に走れるのかと心配していた母、喜んでくれたのだろうか。

何とかみなとみらいまで戻ってこれた…感激!!
何とかみなとみらいまで戻ってこれた…感激!!

結果的には5:49:31というタイム。
体調の割にはまぁまぁだったかと…ちなみにスタートラインを通過してからゴールするまでのタイムは自己ベストと3分しか変わりませんでした。
今月に入ってからほぼ外を走っていないにも関わらず、よくそれなりの結果を残せたと思います。

メダルを手にドヤ顔の私。そりゃそうさ、今回の完走は格別の嬉しさ!
メダルを手にドヤ顔の私。そりゃそうさ、今回の完走は格別の嬉しさ!

さて、次は来月、今季ラストレースとなる戸田彩湖フルマラソン。
昨年はこの大会で自己ベストを出しているからなぁ…今年も出すぞ!