こうでもなければ縁がない場所

Facebook

埼玉県富士見市。
確かにそうだ、よさこいという縁がなければ行かなかったであろう土地ですね。
それは、朝霞も、坂戸も、たぶんそうですが…。
日曜日は富士見市で開催される「つるせよさこい祭り」に行ってきます。
今年2回目。
昨年は「鶴瀬西交流センターフェスティバル」という名前で開催されていました。
鶴瀬の地域活性化の一環として始められたお祭り。
町内会や商店街が中心となっているそうです。
今年は34チームが参加とのこと。
富士見市は朝霞と坂戸の中心にあることもあり、やはり朝霞と坂戸のチームの参加が多いですね。
朝霞のチームが10チーム。
坂戸のチームが8チーム。

その他、埼玉県内各地から参加があります。
中には「鳴子光丘」「西新井踊り子隊」といった東京のチームもありますが。
富士見市といえば、ホストチームは勇舞会なのでしょうかね。
チーム一覧の一番下にありました。
富士見市からのチームは学校のチームとよさこい体験チームぐらいなので、勇舞会がクラブチームとしても重要な役割を果たすことになるのでしょう。
さて、どんなお祭りか?
楽しみ、楽しみ。
お知り合いの方々も多そう。
おなじみ龍連者も参加ですね。
大丈夫ですよ、今回は水沢みたいに驚かしませんから。

気になるものは気になるのだ

Facebook

いや~、週末は2年ぶりに前橋に行ってきます!
楽しみにしていた「だんべえ踊り」の日です。
確かに、曲は同じ、振りは同じのだんべえ。
でも、研究対象としては大変面白いお祭りだと思いますよ!!
だんべえ踊りは、鳴子(いちょうの形をした鳴子を使うので当地では「大いちょう」と呼ばれる)を持ち、輪になって踊るのが特徴です。
輪になってというのも、道路を数百メートル通行止めにして、そこを輪のようにして踊る、というものです。
振り、曲は同じ。
しかし、職場や学校、地域にたくさんの「だんべえ踊り団体」があり、私が2年前に行った時の参加チーム数は250チームを超えていました。
すごいぞだんべえ!!
何といっても、前橋市内の幼稚園・保育園では、必ずだんべえ踊りを踊るらしいし。
ここ2,3年では創作だんべえというものも登場し、一般のよさこいのように曲や振りは自由に、だんべえ踊りの曲を入れて披露する形も出てきました。
そういう意味では、岡山の「うらじゃ」に近いものがありますね。
輪踊りという意味では、宇都宮の「宮っ子よさこい」に近いかな。
いろんな意味で気になるだんべえ、さて今年はどんな展開が待ち受けているのやら…。

晴れの池袋

Facebook

一昨年以来、久々に晴れた池袋
これで雨の池袋返上となるといいんですけどね。
私は毎年、池袋駅西口周辺会場以外にどこか1ヶ所、違う会場に行くことにしています。
今年はサンシャインに行こうと、少し早くサンシャインシティに向かいました。
東池袋駅からサンシャインに歩いていくと…あら、リゾン飛鳥のみなさんではないですか。
hiroさん、最初にお会いできてよかったですね!
サンシャイン噴水広場で演舞を見た後は、みずき通りを中心に演舞を見ていました。
どこも人が多いので、たいてい人が少ないところに流れてしまいます…。
みずき通りは地方車を使ったパレード演舞が見れる地点ですが、今年は、スムーズに地方車の進行が行われていて、大変見やすかったです。
これはいいことだ。
時間通りにやってくるのは!
今日は直接お会いできた方は少なかったのですが、お知り合いのチームの演舞はたくさん拝見できました。
どのチームも楽しそうに演舞をされてますね!
帰りにリゾン飛鳥の蘭丸さん・うちたつさんにちょうどお会いできたので、お話をしました。
ごめんなさい、来週岡部ではないのです…。
池袋のいろんなチームが入り乱れた雑多な感じ、やっぱりいいですね。
私はこの感じが好きです。
ささ、今年の秋も楽しく過ごせそうですぞ!!

Funでこの世界を面白く