海から富士、山から富士

Facebook

興奮の青森から早10日(笑)。
よさ研活動地域(関東甲信越+静岡県)では1か月ぶりの登場となります。
前回は静岡県のあっぱれ富士。
今回は山梨県から富士山を拝むことに挑戦します。
日曜日は、富士河口湖町の「ふじやまYOSAKOI」に登場です!
山梨県のよさこいのお祭りを見るのは2年前の「石和よさこい」以来になります。
石和よさこいは、じょいそーらんグループ(甲斐◆風林火山が中心となったよさこいグループ)のみなさんのみの登場だったため、山梨県のチームのみなさんが集まるお祭りに行くのはこれが初めてになります。
そのため、大変楽しみにしているお祭りです。
チームは…けっこう各地から参加されていますね。
知っている名前もちらほら。
お知り合いがいるのは…おだっくいキャラバン隊ぐらいか?
まぁまぁ、いろんな人とお知り合いになれるといいなと思っておきましょう。
実は、今回決断をするにあたり、一つ問題点がありました。
「河口湖駅からメイン会場まで遠い!」
車を運転できない(ペーパードライバー)の私は、公共交通手段のある場所しか基本的に行くことができません。
河口湖駅までの交通手段はあるのですが、そこからが大変!
駅からメイン会場まで徒歩でどのぐらいかかるか測ったところ、約40分!
時速3.2kmで計算されているので、早歩きに自信のある私はもっと早く歩けるでしょうが、にしてもけっこうありますね。
基本的に、地図さえあれば何とかやっていけるので、何とかしますよ、もちろん。
うまい具合に合えば、レンタルサイクル…という手も考えています。
(その場合は、道中に坂道が少ないということが前提です!)
さて、久々の山梨、どうなりますことやら~♪

よさ研ジャパンツアー IN 「AOMORI春フェスティバル」

Facebook

大変長らくお待たせしました(笑)。
この数日、更新のなかったSummyworld。
私はこのGW後半、何をしていたのかというと、ここにはせ参じていました。
今年で3回目を迎えた、青森県青森市の「AOMORI春フェスティバル」です!
AOMORI春フェスティバルはねぶた・よさこい・さんさ踊り(盛岡市の郷土芸能)のコラボレーションのお祭り。
元々の私の持っている知識はそんなものでした。
なのに、今回このお祭りにはせ参じようとした理由はなにか。
それは、5月で活動終了が決定している「させぼ飛躍年隊」の演舞を見に行くためでした。
本州での演舞は青森が最後!
これは行くっきゃない。
遠かろうが、見たければはせ参じるのがSummy流です。
さらに、参加チーム紹介を見てみると「龍連者」の名前も!
さすが龍連者、どこへでも行きますなぁ。
4日の午後に青森入り。
青森は、海風(やませ)が強く、やたら寒い!!
もう少しもこもこしてくれば良かったと後悔です(爆)。
4日の演舞は夕方から夜にかけてでした。
この日は、誰にも声をかけず、おとなしくしていました。
翌5日。
朝の青森駅前広場には大勢の人が!
あまりに多すぎて、5分前に来たことを後悔しました。
何とか人と人の頭の間を探し、そこから演舞を見ることに。
そして、…今回のターゲット発見。
全体の演舞開始前に後ろへ回り、肩をコンコン。
「…お前、何しとると!!」
ワーハッハッハ!してやったり!!
笑いが止まりません。
あまりにおかしすぎて涙も出てきました。
ちなみに、ターゲットは佐世保の実行委員長でした。
一緒にいた青森商工会議所の方は何のことやらという顔をされていましたが…(そのあとしっかりご紹介いただきました)。
その後遅れていらっしゃった佐世保の実行委員会の方にも「あらま~」といわれる始末。
やはりこう言われないと!
話をしていると、遠くから見たことのある人が!
おっ、何だか私を指さしている!!
龍連者のばぁ~ばらさんとくまこさんでした
「なんでここにいるの~」とはばぁ~ばらさんの言葉。
「水沢より驚かなかったです」とはくまこさんの言葉。
そうか、もっと驚かれる仕掛けが必要だったか(爆)。
その後、遅れてきた龍連者メンバーに囲まれる私。
何の集まりだ(笑)。
今回、それほどの予備知識も持たず青森に行きましたが、なんという人、人、ひと!!
両日ともにどこで見たらいいのか、場所を探すぐらい大変な込み具合でした。
最近、青森のまちづくりが注目されていることは知っていましたが…まさかこんなに盛り上がっているとは!!
ほんとに、どこからこの人たちはやってきたのか、と思うぐらいの人でした。
昨年の水沢といい、今年の青森といい、東北では面白い取り組みをしているお祭りが多そうですね。
今回行って大変勉強になりました!

九州みたい~

Facebook

昨日、「各地のよさこい」を大量に更新しました。
Summyworld本体HPの更新紹介文には、横須賀の「開国よさこい」のことしか書いていませんでしたが、それ以外の更新はほとんどが千葉のよさこいです。
7~8つは更新しているでしょうか。
ご存じの方も多いと思いますが、千葉は「千葉よさこい連絡協議会」という組織を作っています。
千葉のお祭り実行委員会やチームの代表者が集まり、意見交換をする場。
私も大学院時代の研究の際にお世話になりました。
こちらではイベントの日程調整なども行っています。
すでに年間のお祭り日程が発表されており(暫定のようですが)、今回の「各地のよさこい」の更新は、こちらのデータを使わせていただきました。
このような地域内のネットワーク組織で有名なのは札幌や名古屋どまつりなどがあります。
でも、札幌や名古屋はチームネットワークのほうが強いのでしょうか。
その点、千葉は九州に似たところがあるな、と思っています。
九州は、中国地方(おもに瀬戸内側)と一緒に「九州中国連絡協議会」というお祭り調整組織を持っているからです。
この組織は主にお祭り関係者が集まる組織です。
こちらではお祭り日程調整と年に1度の「九州中国祭り」を開催しています。
と言いつつ、千葉の場合はチームの悩み交換などもしているので、札幌と九州を足して2で割った組織と考えたほうがいいかもしれませんね。
こういう組織という観点からみていくのも、また楽しいものです。
(研究人っぽい発言でした)

Funでこの世界を面白く