東京開幕戦

Facebook

さて、週末からは4月ですね。
4月になると、とうとう関東よさこいが本格始動しますよ!
開幕戦は2日に開催される「よさこいアリラン」です!
これは「ワンコリアフェスティバル2006」という日韓交流イベントの中で開催されるものです。
日韓共催ワールドカップや韓流ブーム、最近ではWBCの日韓戦などすっかりお隣の身近な国として定着した韓国です。
しかし、実際に韓国の人々と触れ合う機会というのはまだまだ少ない。当日はそのような趣旨でたくさんのイベントが開催されるようですが、その中の一つにあるのが「よさこいアリラン」です。
参加チームは30チーム弱。
おなじみのチームから、韓国色の強そうなチームまでありますね。
学生チームも多いですな。
ただ、今のところ当日の予報がなのですよ。
晴れて欲しいものですな…。

何だかいいなぁ

Facebook

浜松よさこいが行われていた日曜日、栃木でもお祭りが行われていました。
「VIVA良さ来い」
こちらにもたまに来てくださる、keiさんが関わったお祭りです。
話によると、すごい盛り上がったらしく。
読んでいて一番印象的だったのは、総踊りのときのこと。
「よさこいにっぽん須賀連」の「フリーダム」をかけたそうなのですが、最初は参加者のみなさんいつもの「どっこいしょ(よっちょれ)」ではなく、困惑されたみたいです。
でもそのうち煽りや踊りを知っている方々のリードで大きな輪になっていって、何だか良く分からないけど踊ってしまえ!という感じになっていったそうです。
九州の総踊りがこんな感じなんですよ。
九州で「どっこいしょ」はあまり聞いたことがなくて、いろんな地域の総踊りから、「ヤングマン(Y.M.C.A)」などいろんな曲をみんなでわぁっと踊るのが当たり前だった気がします。
もちろん振りなんてなし。
自由気ままに踊るのが九州流です。
私も唯一踊ったことがあるのが佐世保の総踊りだし。
最後に、keiさんの言葉を引用します(以下原文引用)。
よさこい の 素晴らしいことは 普段なら絶対 逢えそうにもない人たちとも 仲良くなれること  
自分にはない 素敵なものを持っている たくさんの人にあえること
教えてもらえること  学べること  気付かせてくれること
そして 何より 
チームや地域 ジャンルなんか 関係なく 1人でも多くの人と一緒に笑いあえること、感動できること それが 喜びじゃないのかな?
ここにいて よかった!!!!(><)って思える瞬間じゃないのかな?

心からの言葉だなぁ。

悔やまれるが仕方ない…

Facebook

浜松よさこいから帰ってきました。
本当は2日いるつもりでした。
宿は確保していなかったけど、携帯版楽天トラベルでぽちっとな、とすれば大丈夫と思っていたので。
しかし、想定外のことが!
まさか雨があれほど早く降ってくるとは…。
ここ数日の仕事であまり体力の残っていなかった私ですが、あの雨と冷え込みで相当体力を奪われてしまい、泣く泣く1日で帰ってくることにしました。
普段はあまり見れない東海地方のチームが見れて楽しかったのに…。
やむなしです。
しかし帰ってきたのは正解でした。
自宅に着いてから冷えでお腹の調子を悪くしてしまい、今も多少悶絶しながらこれを書いています(失礼)。
今日は早く寝よう…。
そして明日回復していたらまた見に行こう(苦笑)。

Funでこの世界を面白く