めぐり、かわる

Facebook

本題に入る前に。
私の風邪ですが、だいぶ良くなりました。
あとは発作的に起こる咳がとまることを祈るだけです…うがいしなきゃ。
さて、日ごろいろいろなよさこいのお祭り情報を収集している私ですが(笑)、収集を行っていて興味深いものを見つけました。
それは埼玉県川口市で開催されている「たたらYOSAKOI」
以下、HPからの引用です。
「たたらYOSAKOI」として開催されていた祭が
2008年装いを新たにして生まれ変わります!

昨年までたたらYOSAKOIは8月に開催されていました。
それも関東最古・彩夏祭と同じ週。
今年からは「川口YOSAKOI」として開催されることとなりました。
日程は11月1週。
…DREAM夜さ来いと同じ週ですね。
たたらYOSAKOIが開催されていた8月1週はよさこいのお祭りの激戦区!
私も見に行こうとして断念したお祭りが最も多い週です。
埼玉は特に彩夏祭という大きなお祭りがあります。
同じ埼玉で開催されることを考えると、やはり大きな彩夏祭にながれてしまうのでしょうね。
今後、いくつかのお祭りが集中している週などは、このようなお祭りの移動、あるいはお祭りそのものがなくなる可能性があることも十分考えられます。
以前よりお祭り日程の移動はありましたが、今後はなくなることということも出てくるかもしれません。
そのため、お祭りを開催されるみなさんにとっては、より地元に根付いたお祭り作りが求められてくることとなるでしょう。
そして、踊る側も、充実した演舞が求められてくることになるはずです。
よさこいを楽しむすべての人々が、より充実したお祭りづくりへ進んでいけるといいですね。

春は桜の花のごとく過ぎゆく

Facebook

桜咲き乱れる山北が今回の私の目的地です。
29日に満開になっていたらしいので、散っていなければいいけど…。
山北に向かう電車・御殿場線は始発の国府津駅から結構人が乗っていました。
さらに途中の松田駅でもかなりの人が!
御殿場のアウトレットに向かう人なのか…と思ったら、山北で半分ぐらいの人が下車。
おぉ、山北のさくら祭りはそんなに知名度が上がってきたのか!
駅を降りると、すでに準備の人が。
駅前広場もよさこいの会場になるんです。
まだ開始40分前ですが…と思ったら、よさこい舞友伝のキムキムさんではないですか!
久々にキムキムさんとじっくりお話をさせていただきました。
そしてそのお話のさなか、どこかで見たことのある衣装が…あっ、ちーむこなきの衣装ではないですか!
そして現われたのはタッキィさん
ものすごい驚いていただきました。
そんなに驚かなくてもいいですよ…。
タッキィさんからは同じくちーむこなきのぺるさんに第一子がご誕生との情報を聞きました。
女の子ですか!
次回お会いする時は、お子さんと一緒ですね!
楽しみ~。
その後私は開始と同時にあちらの会場こちらの会場と行ったり来たり。
一部と二部に分かれていた演舞ですが、あいだに町外チームの演舞時間を挟んでいるため、実際にはほとんど休みなく演舞することになるとのことでした。
なるほど、そういうことか。
その町外チームの演舞の際には、ムナ先生にお会いし、びっくりしてしまいましたが…。
そして、先生の指導してらっしゃるチームである華憐組がこれで最後との情報を伺いました。
先生曰く、「違うことをしてみようかと…」とのこと。
そうか、あのセクシー衣装が見れなくなってしまうのね(笑)。
しかし、山北はあっという間に過ぎてしまう!
3時間という時間の経過を感じさせません。
ついついおもしろくて見入ってしまうんですね。
個人的には、「よさこい舞友伝」の女の子の歌が相変わらず上手くて感激しました。
私にもその歌唱力、分けてもらいたいです…。

春は桜に山北に

Facebook

週末は楽しい楽しい(笑)山北です!
何といってもよさこいと桜を同時に楽しめる!
お花見気分のよさこいです。
かながわのまちなみ100選にも選ばれている山北の桜並木。
御殿場線沿いにずらっと並んでいるのですが、これが迫力満点なんです。
いつ行っても、「うわぁ!」と思ってしまうぐらい。
今年は変則開催みたいです。
一部と二部に分かれており、それぞれ1時間演舞が披露されます。
会場は昨年までと同様の4会場みたいですが。
参加チームが減ったのでしょうか。
なんだかよく分かりませんが、当日会場で確認しましょう。
参加チームもムナ先生の教室のみなさんのところしか今のところ分かっていないのですが、他は地元チームのみなさんが多いのでしょうか。
そこのところも会場で確認ということで。
なんだかよくわからないですが、桜が待っているので山北に出動!!

Funでこの世界を面白く