そりゃ衝撃でしたよ

Facebook

久々に私の出身地・横須賀に降り立ちました。
今回の「開国よさこいソーラン祭り」は、私が通っていた出身高校の近くが会場ということもあり、昔遊んだあの場所などを通りながらちょっとセンチメンタル気分で会場に向かいました。
いきなりお知り合いにお会いし腰が抜けそうになりましたが、それ以外は静かなもので1人黙々と見ていました。
最近はこんなに黙々と見ている機会もなかったので貴重かも。
7月ということで新作を披露するチーム、また今回が前年の踊りの踊り納めのチームといろんな形で演舞の披露がありました。
札幌以来ということでちょっとノリノリの私。
やはり生の演舞の見て目の保養・耳の保養をしないとね。
会場自体は音が小さい・でないなどトラブルが頻発していました。
こういう形のものに慣れていないことが伺えますが、仕方がない??
もうちょっと横須賀、頑張ろうよ。
と、ここまでは至って普通のよさこいのお祭りでしたが、一つだけものすごい衝撃を受けました。
それは、私の地元チームが参加していたことです。
私の地元といっても横浜の金沢区のチーム!!
あったんだ!!
知らなかったよ!!!
それもうちの町内にあるらしい。
自治会が母体となっているそうで…私は知らないからうちの自治会ではないな(うちの町内はやたら広い、かつ人も多いのでいくつも自治会がある)。
今回の一番の収穫はダントツでこれでした。

分からない~♪

Facebook

今週末、7月2日に「開国よさこいソーラン祭り」が開催されます。
えっ、どこでやるのかって??
場所は神奈川県横須賀市です。
横須賀は、幕末ペリーが横須賀市浦賀にやってきたことから「開国の街」として知られています。
そのため、この名前だと思うのですが…。
いかんせん、情報がない。
横須賀市のHPには日時と場所が書いてあります。
が、それ以外の情報が…。
チームの情報とか無いのかしら…?
主催は横須賀商工会議所なのですが、こちらのHPにはよさこいの「よ」の字もない!
困ったぞ、これは。
最悪、時間と場所さえ分かればとりあえず行ってみる事ができるからまだましなのかな…。
幸い、横須賀出身・今回のお祭りの開催場所が出身高校の近くだということもあり、私は普通に行けそうです。
でも、情報がないので、何か知っている人いたら教えてください!!

今年も計算!朝霞踊り人口!

Facebook

関東最古の「彩夏祭」こと「関八州よさこいフェスタ」参加チームが発表となりました。
今年は昨年より若干増加の67チーム。
朝霞のチームもますます増えて46チームが参加!
昨年と同様、3分の2が朝霞のチームです!!
今回、すべてのチームではありませんが、チームの人数がありました。
人数の書いていないチームは2チームだけなので、暫定版として計算してみましょう。
100+70+0+50+23+50+50+134+100+57+101+55+63+90+52+30+60+177+84+94+
120+60+55+74+110+110+55+70+150+80+58+55+50+105+150+80+60+150+
139+130+90+137+0+63+105+90
以上が今年の参加チームの人数。
合計3786人です。
朝霞市の人口は、6月1日現在、125573人だそうです。
というわけで、
3786÷125573×100=3.01%
おぉ、昨年とほぼ一緒です。
朝霞は東京のベットタウンということもあり、人口もまだ増え続けているというのに…すごい。
これで残りの2チームの人数が加わったら、もっと割合が上がりますぞ…。
ちなみに高知では4.5%の人が踊っていると以前saruhikoさんから教えてもらいました。
高知は昔から踊りが根付いていることが大きいでしょうが、ほかの地域ではこんなこと無いぞ…!
恐るべし、鳴子大国朝霞…。
ところで、何でこんなに朝霞ではこんなに盛んなのでしょうね?気になる…。

Funでこの世界を面白く