(現時点で)私はスパよさここにいます!

Facebook

実はまだ考え中なのですよ。
現時点でこのあたりにいるというのを確定できた部分についてお知らせ。
私を探す際の参考にしてください。
27日:15時ぐらいまで 文化館ステージ
28日:13時ぐらいまで よさこい広場もしくはNHK前
問題は私がうろうろしているので必ずしもそこにはいないということ…。
運のよさも必要です。
>まやさん
気をつけて来てくださいね!

よさこいで算数しよう

Facebook

以前、彩夏祭の参加人数について計算してみました。
朝霞市民の3%があそこで踊っていたというあれです。
同じような計算を坂戸でもしてみましょう。
ただし今回は参加人数が分からないので、チーム数で計算してみます。
坂戸よさこいに参加していた坂戸市内チームは68チームあります。
対して彩夏祭に参加していた朝霞市内チームは44チーム。
坂戸市の人口は97,500人、朝霞市は125,000人。
これらを用いて、1チームあたり何人の市民で構成されるか計算しましょう。
式はこうなります。
坂戸:97500÷68=(およそ)1434人
朝霞:125000÷44=(およそ)2841人

これによると、坂戸の市民のほうが、朝霞市民より多くの人がよさこいに関わっていることが推測できます。
もちろんこれだけでは判断できず、実際にはチーム人数で計算したほうがより具体的なことが分かります。
そう考えると、より坂戸のほうがよさこいが市民の方々に密着しつつあるということがいえるのかもしれません。
実はこんなことを考えることも研究のきっかけになったりします。
実はそう考えると研究って思っているより身近なことなのです。

新しいぐるぐるソング

Facebook

今日はハマこいのみにしました(笑)。
さすがに2日連続はしんどいです。
舞坂のみなさん、今日の演舞見れずごめんなさい!
実はハマこいで昨日から気になっていたチームがありました。
今日もそのチームを見たのですが、ますます気になる。
「佛願寺ボランティア~佛願時念仏おどり」です。
まず、お寺のチームというのは聞いたことがない。
老人ホーム慰問などボランティア活動を中心にしたチームだそうだが。
まず、曲の前に合掌します。終わりにも合掌します。
ここだけでまず特徴的!
曲は念仏踊りという極楽浄土の音楽だそうで、平安時代から伝わるものを現代風にアレンジしたそうな。
一番特徴的なのは、サビの「ナームアーミダップ ナームアーミダップ」というところ。
たぶん「南無阿弥陀仏」のことだと思うのだが、これにメロディを乗せると摩訶不思議、「おだっくい」のような強烈インパクトを与える!!
これはびっくりしました。
という訳で、この一週間ぐらいぐるぐる頭の中で回っていそうです。

Funでこの世界を面白く