この約束を

Facebook

「ワンコリアフェスティバル」が終わった後、私は一路船橋に向かいました。
向かった理由は「よさこいチャリティーライブINふなばし」を見るためです。
これは地元「REDA舞神楽」のみなさんが中心となって運営された催しです。
今回私がこれに行くことにしたのは大きな理由があります。
私の院時代の指導教官「うっちー」が3月まで所属していたチームだからです(以前の記事はこちらから)。
3月に送別会で先生にお会いしたときにこのチャリティーライブの話が出て、
「代わりに見に行ってあげてください」
と言われたのがその理由です。
まずはおなじみ「南中ソーラン」、「舞神楽2005」で歌声を披露された民謡歌手・香澄さんのライブ、そして各チームの演舞に移っていきました。
個人的にはトップバッターだった「北天魁2004」に大感動!
何といっても院時代の調査でお世話になったチームで一番最初に見た演舞だからです。
鳥肌ものでした。
まさかもう一度見られるとは思っていなかったよ!
その後も演舞は続き。
途中で「俺達☆旗士団」の旗の競演が!
おぉ~さすが旗に関しては芸達者のみなさん、やりますなぁ。
そしていろんなみなさんにお会いし。
楽しい時間を過ごすことが出来ました。
何といっても、帰りに船橋駅で姫龍さんやふせまゆさんたちと立ち食いそばに入ったことがかなり楽しかったです。
自分にとっては何年ぶりの立ち食いそばだったんだ?!
舞神楽のみなさんへ
先生が3年間お世話になりました。
先生は大学を出てすぐに教員になられたので、社会と接することができた大変貴重な機会だったと思います。
ゼミ生一同、感謝しております。
そして先生へ
早く論文を上梓して、奈良での活動を始めてくださいね。

ひとつになったかな?

Facebook

よさこいアリラン行ってきましたよ!
雨が降る、という予報でしたが、そこまで激しい雨も降らず、小雨ですんで良かった。
ただ、風が強くて、貧弱な私は飛ばされそうでした…踏ん張っていられない。
よさこいアリランは「ワンコリアフェスティバル」というイベント内で開催されたイベントで。
在日朝鮮人のアーティストのみなさんが音楽や料理を披露していたり。
韓国色の強いイベントでした。
その中でよさこい。
個人的には、もっと韓国色を強くしてもいいのかと思います。
今回参加のチームには「はなコリア」のようなチームもありましたが、他のチームは良くお会いするチームだったり。
いつものよさこいルール以外に「韓国色の布を巻く(青・黄・赤の。今回はなコリアの衣装の一部にもなっていましたが)」をするとより韓国色がでていいのかな、と思いました。
「木更津舞尊」もいつものルール以外に鈴をつけるというのをプラスしていますし(こちらはヤマトタケルノミコトとオトタチバナヒメの伝説から)。
お祭り自体の感想は以上のような感じですが、個人的には海老名・座間で最近結成されたという「踊りゃん祭」というチームにびっくりしました。
結成半年だそうなのですが、あの踊りの出来にびっくりしました。
ファミリーチームとは思えません。
パレードもかっこよかった!!

東京開幕戦

Facebook

さて、週末からは4月ですね。
4月になると、とうとう関東よさこいが本格始動しますよ!
開幕戦は2日に開催される「よさこいアリラン」です!
これは「ワンコリアフェスティバル2006」という日韓交流イベントの中で開催されるものです。
日韓共催ワールドカップや韓流ブーム、最近ではWBCの日韓戦などすっかりお隣の身近な国として定着した韓国です。
しかし、実際に韓国の人々と触れ合う機会というのはまだまだ少ない。当日はそのような趣旨でたくさんのイベントが開催されるようですが、その中の一つにあるのが「よさこいアリラン」です。
参加チームは30チーム弱。
おなじみのチームから、韓国色の強そうなチームまでありますね。
学生チームも多いですな。
ただ、今のところ当日の予報がなのですよ。
晴れて欲しいものですな…。

Funでこの世界を面白く