ミーハー佐世保伝

Facebook

日曜日深夜、佐世保から帰ってきました。
18時佐世保発の高速バスで佐世保を後にしたため、残念ながら最後までいる事ができませんでした。
うーむ、悔しい。
やはり最後まで楽しみたかった。
土曜日は嬉しい出会いに感激した私ですが、それ以外にも嬉しいことはたくさんありました。
まずは久々の夜店会場・山県会場に行けたこと!
2年前に佐世保に行った時にも行っていますが、やはり一番に行きたい会場です。
踊り子さんとの距離の近さ、ライトアップもいいです。
最後の総踊りも楽しい!!
久々に「うらじゃ」以外の総踊りを踊りました。
個人的には岐阜の「ZAC」のやまどりさん・港の陽子さんが2年前と同じようにいらっしゃるのではないかとびくびくしていましたが(笑)。
さらに学部のときの研究でお世話になった人たちに挨拶もしに行きました。
高知でもお会いしていますが、「早岐よかとこ隊」の代表・TOMOさん。
九州最古参・「さるくシティ」の総監督どの。
あっ、福岡の「ふくこい連」の大魔神さん(笑)にお会いしてなかった!
結局「一風堂」のせいやくんママさんにはお声がけできなかったなぁ…6年前だから覚えていらっしゃるだろうか。
もちろん実行委員会のみなさんにもたくさんお会いできました!
当時(佐世保滞在時)、一番お世話になった下宿先(笑)のご主人にもお会いできました。
奥様はコミュニティFMのDJですか!
ほんと、何でも挑戦なさるなぁ。
あの空気、あの環境、自分にとってはやはり帰ってきた!と思えます。
第一の故郷が生活のほぼ100%を占める横浜、第二の故郷が自分が生まれ、高校生時代を過ごした横須賀とするならば、第三の故郷は佐世保!
海に、山に、同じような環境ですね。
佐世保は、あのアーケード街や商店街の元気さ、人の元気さがあるので私は大好きです。
佐世保弁を聞いていて安心する私がいます(笑)。
sasebo1

そんな佐世保が私は好きです。
また佐世保に帰ってくるぞ!そう誓いバスに揺られた私でした。

やはりにがおえパワー!

Facebook

佐世保の大動脈・国道35号線のそばにあるホテルからこんばんわ。
すっかり街は静かになりました。
関東では台風でちばよさ中止という話も聞きましたが、大丈夫なのでしょうか?!
さて、佐世保はにわか雨はあったものの、ほぼ晴天で演舞を見る事ができました。
やはり佐世保はいいですね~。
自分としては、「帰ってきた!」という感じがします。
最初に出会ったよさこいがこの佐世保なので、このテンション、このノリが自分の中になじんでいるのが大きいのでしょうね。
佐世保には11時ごろ到着しました。
ホテルに荷物を預け、佐世保の昔ながらの市場・戸尾市場会場で最初の演舞を見ることにしました。
ちょうどその時間演舞をやっている会場で、最も近い会場だったのです。
土曜日しかやっていないというのもありますし。
2チーム目の演舞を見ていたときです。
終了後、1人の踊り子さんがやってきました。
踊り子さん:「あの、ブログの方ですよね?」
私:「は、はい」
踊り子さん:「あの、『アンコール』の時に書き込みさせていただいたものです!」
私:「えぇ?!」

(注:アンコールとは、佐世保の総踊りの1曲)
びっくりしました…。
まさかこんなところで、見知らぬ踊り子さんに声をかけられるとは…。
そして、私のブログを佐世保から見てくださっていたとは…。
到着して早々、ものすごく感激した私です。
アンコールの時に書き込みをくださった踊り子さん!
今日、声をかけてくださった踊り子さん!
「一風堂」のYUUさん!
本当にお声掛けいただいて嬉しかったです!!
ありがとうございました!
そして、一風堂、山県会場賞、おめでとうございます!!
今年で一風堂終わってしまうなって、もったいないなぁ…。
明日も会えるだろうか…。
本当はもっと書く事があるのですが、すっかりこの件で感激してしまった私です。
さ、明日も楽しむぞ!!

更なる「飛躍」へ!

Facebook

というわけで、週末は待ちに待った「佐世保」です!
ふふふ…昨日届いたガイドブックを見ながらウハウハな私です。
今年佐世保は10周年!
学部の研究のときからお世話になっている佐世保、すでにお付き合いも7年になります。
今年はミスターYOSAKOIソーランこと宮本さん(「さぁさみんなでどっこいしょ」を歌っているあの方)がいらっしゃり、10周年記念隊「ぶんぶんジュニア隊」を率いられます。
小学生までの子どもたちと「どっこいしょ」を踊るという企画。
これは今まで佐世保で行われている企画とはまったく異なるので、なかなか楽しみ。
その佐世保、今年は140チームが参加します。
市内チーム38チームを含め、長崎県内チームが半分を占めます。
その他、佐賀や福岡など、近隣の県からの参加が多くなっています。
が、相変わらず北海道から「ひがしかぐら東神酔華の舞」や「かみどん」が参加。
さらに今年は青森県から2チームが参加。
もっとびっくりなのが、千歳の「蒼天爛華」の参加!
あのものすごい旗のチームです。
沼津といい、水沢といい、ここのみなさんもいろんなところに遠征されますね。
研究でお世話になったチームも参加されます。
九州最古参「さるくシティ」、地元密着「早岐よかとこ隊」、一風変わった「一風堂」といった佐世保チーム。
雲仙の元気チーム「きたありま夢組」
福岡の「ふくこい連」
そしてキャラバン隊「飛躍年隊」
今年で飛躍年隊は最後なので、ぜひ演舞を見たい!!
飛躍年隊のメンバーは、基本的には個々のチームに所属しているので、飛躍の演舞を佐世保本祭で見れるのは初日の夜店会場「山県会場」とメイン会場での最終結果発表前の2回のみ。
今年、私は1泊しか佐世保に滞在できないので、自動的に見れるのは初日の山県会場だけになります。
絶対に凝視して見てやる~!!
相変わらずテンションの高い佐世保。
パンフレットからすでにテンションが高いですが、このテンションの高さはたぶん関東では絶対に味わえないのです。
それが佐世保の魅力だと思っています。
めちゃくちゃな総踊りがその象徴だと思いますよ!
現時点では、日曜日の更新は現地で行えるかと思います。
現地の熱い情報もお伝えできるかと思います~お楽しみに!!

Funでこの世界を面白く