やっぱり読んでしまう

Facebook

「音楽文化の創造」というマニアな雑誌(失礼)があります。
私も検索するまで知りませんでしたが、音楽に関する様々な取り組みを掲載した季刊誌だそうです。
この雑誌の42号(昨年の秋発行)の特集がよさこいに関する特集で、20ページにわたり紹介されています。
ようやく手に入れたので、早速読み始めました。
まだすべては読めていませんが、YOSAKOIソーラン祭りの長谷川岳さんの記事や和歌山の「紀の国やっちょん祭り」の前会長さん、奈良の「バサラ祭り」の実行委員の方の記事が掲載されています。
さらには編集部の方がまとめた「ウェブサイトに見る各地の取り組み」ということで各お祭りのサイトを紹介した記事もあります。
ざっと見た限りでは、関西以西のお祭りが紹介されていないのはいささか問題があるのでは?と思うのですが、スペースの都合上、しょうがないのでしょうか。
もうちょっと突っ込んだ議論が欲しかったとも思うのですが、研究書ではないので仕方がありません。
逆を言うと、研究書ではない分、読みやすくはなっています。
基本的な知識をおさえるにはちょうどいいのかもしれませんね。
しかし、この本は見つけるのに苦労しました。
音大などには普通にあるのでしょうが、一般の図書館にはなかなかなくて…。
私は国会図書館で手に入れてきましたので、もし読みたい、という方は国会図書館へレッツゴー!

九州の総踊り

Facebook

久々にYOSAKOIさせぼ祭りのホームページを覗いてみると、「使用権フリー楽曲集 Vol.2」が発売になったと書いてあるではないですか。
これは見てみるしかない!
佐世保のよさこいに詳しい関東人(笑)Summyは早速覗いてみます。
今回のCDには2005年に登場した佐世保の総踊り「アンコール」から始まり、過去3回登場したすべての佐世保の総踊りはもちろん収録のこと、YOSAKOIさせぼ祭りのキャラバン隊「飛躍年隊」の作品が3曲。
そして佐世保の総踊りにはなぜか欠かせないYOSAKOIソーラン祭り上川中央支部の総踊り「かみどん」まで収録!
総踊り「アンコール」「がらちう」カラオケバージョンまで収録されている大盤振る舞い(笑)。
今まで発売されていなかったのは遅いのでは?と思ったのですが、でも発売されたから良しということか。
上の書きぶりでみなさん何だかおかしいな?と思われているかもしれませんが、佐世保は2年に1度、新しい総踊り曲が作られています。
作られるということは、振りもあるということです。
こんなに作られていて、佐世保のみなさんはすべての曲の振りを覚えているのか?
これはみなさん疑問でしょう。
もちろん覚えられている方もいらっしゃいますが、大半の方は覚えられていないのでは?というのが私の印象です。
それでは総踊りの時はどうするのか?
そりゃ方法は一つしかありません。
「適当に踊る」んです。
YOSAKOIさせぼ祭りの場合、全体の総踊りは2回(一昨年まで、昨年からは増えたはず)あります。
それも20分間。
これらの曲をひたすらつなげて、クラブ感覚で踊り続けるのです。
上記の曲以外にも九州各地の総踊り、果てはなぜか「Y・M・C・A」など、関係のない曲もまざりますが、ひたすら適当な振りで踊り続けます。
場所さえあれば「貨物列車~しゅっしゅっしゅ~♪」状態でなぜか長くなっていますし、そうなってくるとチームなんて関係ありません。
私はこれを「佐世保式総踊り」と呼んでいます。
ひそかに関東でもどこかやらないかなぁ、と考えている私です。
ちなみに。
私が一番最初に踊ったのは、この佐世保の総踊りでした。

生地の町なら

Facebook

来週末、福井で「よさこいコンペティション」なる催しが開催されます。
これは、福井県地域産業・技術振興課が中心となって開催している催しで、地場産業である布地の振興とよさこいをあわせた、何ともユニークな試みです。
1次審査として衣装のデザイン画を送り、通過したチームは二次審査として衣装を10着作り、それを着て福井で踊るそうです。
ここには、私とも親交のある岐阜の「ZAC」のみなさんが参加されることもあり、大変気になっていました。
以下、参加チームをピックアップしました(よさこいコンペティションHPより引用)。
岐阜県 ZAC
三重県 めっちゃええやんず
香川県 月下桜舞連
新潟県 よさこい新発田~和っしょい
岡山県 鬼羅
福井県 愛楽舞YOU
福井県 明新森組
富山県 韋駄天HANA-BI
北海道 リレント舞華軍団
山形県 上々連 黄金の舞
愛知県 ちーむはちきん
山口県 山口大学よさこいやっさん!!
茨城県 岩瀬痩舞会
宮崎県 YOSAKOI小林翔舞会
鹿児島県 薩摩源氏蛍
びっくりしたのが、栃の葉よさこい連つながり・茨城の岩瀬痩舞会のみなさんも参加されるとのこと。
そういえば栃の葉よさこい連のHPに書いてあったな。
それ以外にも九州中国地方のチームが何チームか参加。
「山口大学よさこいやっさん!!」が出るのにはちょっとびっくりしましたが。
どんな会になるのでしょうね。
今から参加するみなさんの報告が楽しみです!

Funでこの世界を面白く