今年も計算!朝霞踊り人口!

Facebook

関東最古の「彩夏祭」こと「関八州よさこいフェスタ」参加チームが発表となりました。
今年は昨年より若干増加の67チーム。
朝霞のチームもますます増えて46チームが参加!
昨年と同様、3分の2が朝霞のチームです!!
今回、すべてのチームではありませんが、チームの人数がありました。
人数の書いていないチームは2チームだけなので、暫定版として計算してみましょう。
100+70+0+50+23+50+50+134+100+57+101+55+63+90+52+30+60+177+84+94+
120+60+55+74+110+110+55+70+150+80+58+55+50+105+150+80+60+150+
139+130+90+137+0+63+105+90
以上が今年の参加チームの人数。
合計3786人です。
朝霞市の人口は、6月1日現在、125573人だそうです。
というわけで、
3786÷125573×100=3.01%
おぉ、昨年とほぼ一緒です。
朝霞は東京のベットタウンということもあり、人口もまだ増え続けているというのに…すごい。
これで残りの2チームの人数が加わったら、もっと割合が上がりますぞ…。
ちなみに高知では4.5%の人が踊っていると以前saruhikoさんから教えてもらいました。
高知は昔から踊りが根付いていることが大きいでしょうが、ほかの地域ではこんなこと無いぞ…!
恐るべし、鳴子大国朝霞…。
ところで、何でこんなに朝霞ではこんなに盛んなのでしょうね?気になる…。

Post Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です