何がそんなに濃くさせるのだ?

Facebook

前回、日曜日のえっさホイについて、ほぼちょうちんダンサーズのことしか書かなかったので(爆)、ここではそれ以外のことも。
ひたすら雨の降った1日となりましたが、何とか風邪も悪化せず過ごすことができた私。
犬も歩けば、という感じでこの日も多くのみなさんにお会いすることができました。
駅前のペストリアンデッキの演舞が終了し、メイン会場に向かって歩いていると…弥雷!のみなさんがナックビル前で休憩中。
その中に…おぉ、「お祭りおじさん」こと、ハマこい実行委員・まのさんとおぎさん発見!
ご無沙汰してます~びっくりした。
話は、モデルをしているまのさんの娘さんの話一点集中。
娘のために尽くすお父さん奮戦記でした…さすが、娘への愛。
雑誌のグラビアも飾ったそうで…見せていただきましたが、ほんと、かわいいんです。
その後はメイン会場とパレード会場をうろうろ。
何回目かのうろうろのときに…あれっ、こなきのタッキィさん!
それも私服…今年は踊っていないそうなんです。
何でいないんだろうと思ってたら…あとでこなきのぺるさんに聞こうとは思っていたのですが。
来年は復帰します!とのこと。
お待ちしています~!
小田原のパレード会場は小田原城前のお堀端通りで行われます。
弥雷!のパレード時間になったので、急いでパレードに向かうと、ちょうど向かってくるところでした。
昨年は、パレード中に弥雷!まんじゅうを投げたみなさん。
私もお手伝いさせていただきました…袋詰めの。
今年も何かを投げるとのことでスタンバイ…何が飛んでくるのか。
私のいる側にQQQさんがいたので、それを投げてもらう私。
飛んできたのは…「弥雷おこし」(雷おこし)でした。
考えましたね…今年はチームメンバー募集の紙も入っている。
軽いし、簡単につぶれなくていいかもしれませんね。
しかし、途中、沿道で見ているみなさんが投げられるものにわれさきにと密集している姿には笑いました。
その弥雷!のパレード中、ふと後ろを振り返ると…あれ、埼玉は鶴ヶ島の「妃龍」のはぎちゃん!
このために来たのですな…やりますね。
なんと、小田原オリジナル鳴子「猿子」特大バージョンを弥雷!のために作ってきたそうです…この方、ほんと器用ですな。
ちょうちんダンサーズ有終の美を飾るパレードの後、少し待つと…きたきた、パワフルのみなさんです。
最後にようやく煽りのいたるっちさんに気がついてもらえた。
うん、よかったよかった。
小田原はえっさホイ単独ではなく、「小田原・箱根産業祭り」という商工会イベントのメインイベント、という位置づけになっています。
そのため、メイン会場周辺は地元商店の露店などが多数出店!
おいしいものがたくさんでした…あっ、「かまぼこドック」食べ忘れた!
地元農家の直売で栗は買ったんですけどね…(翌日、我が家の食卓に栗ごはんとして並びました)。
演舞を見ているとつい忘れてしまう私です。
そんなこんなで(どんな?!)、今年も楽しくえっさホイ、過ごすことができました。
来年もえっさホイ、今から楽しみです~!!

Post Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です