心待ち

Facebook

安旅の友・青春18きっぷを手に電車に乗り込む私。
ドンブラどんぶら、普通電車に揺られること4時間余り。
いつもは土曜日から行くため関東の学生チームと時間がかぶり車内はよさこい電車と化すのですが、今日はさすがにそんなことはなかったな。でも浜松に近づくにつれ、浜松に宿が取れなかった踊り子さんがちらほら乗車…よさこいの時は市内の宿、どこも満室になってしまうのです。
浜松に着いたのは11時前。
改札を出ると、チームのみなさんがたくさん歩いている!
浜松に着くとこの光景がいつも楽しみです。
外に出ると、ちょうど駅前のキタラ会場で総踊りがスタート!
駅前ということもあり、人が多いですね!!
さて、私は駅の隣にある遠鉄百貨店内広場のソラモ会場へ。
しかしビル風が吹き寒い!
おかしいな、今日は春の陽気じゃなかったの??
でも踊り子さんの熱気が伝わってきますね。
ここでは「百物語」の雪舟さんを見かけました。
ちょうど前が昨年参加されていた「Guest」さんだったので後ろで踊っていたのですが、途中でいきなり前にいた踊り子さん(男性)を担いで会場内を回り始める!
雪舟さん、そんなに力持ちなのか…!びっくりしたよ。
その後は通りを通行止めにした鍛治町大通りを中心に回る私。
ここは通行止め箇所に4つの会場を作っているのですが、そのうちメインのヤマハステージ会場はそれぞれ90分以内にステージを組立・解体を行う早業!
そこには学生も参画していて、農大「百笑」が手伝ったと紹介されていました。
浜松のチームのみなさんもスタッフされている姿をたくさん見かけましたが、地元チームではない百笑が手伝っているとは…ほんと最近の学生さんはマジメだね。よいよい。
会場内は日曜日ということもあり、すごい人!
地元の人と思しき人も多かったなぁ。今までで一番多かったかも。
会場ではAZUKIのうっちーさんにもお会いできましたね!(今日は仙台の「舞都」さんに応援参加)
日向の鍛治町会場、昼間はポカポカしていましたが、日が暮れてくると寒い…風もさらに強くなり足がすっかり冷たい…。
でもそんなことにもめげず、最後まで見届けますよ。
ファイナル演舞でちょうど椅子に座れたので座り、ふと後ろを見ると…、地面に礼儀良く座った踊り子さんの姿!
昨年は私もあの中で見てたっけ…ただ立ち膝でつらかった。
しかしそうでもしないと、相当後ろまで人がいるんですよ。
10m以上は座った人たちがいたかな。
さらに両脇にも7,8重の人だかり!!
踊り子さんも多いのですが、地元の方もかなり多いんですよ。
これ嬉しいなぁ。
14回やってきた浜松、ちょっとずつ街のみなさんに浸透していることを感じました。
今日は満月。
最後の総踊りはそんな満月に祝福された、そんな楽しい時間になっていましたね。

帰りは新幹線で帰路につく私。
昨年知って今年も買った、「うなぎパイお得用袋」をゲットし、ニコニコしながらの帰宅です(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です