【上海パークに行こう】その9 お手頃価格の直営ホテルに潜入!トイストーリーホテル

Facebook

上海ディズニーリゾートには2つのディズニーホテルがあります。
高級な「上海ディズニーランドホテル」とカジュアルな「トイストーリーホテル」の2つです。
今回お送りするのは私が2016年8月に宿泊した「トイストーリーホテル」。
世界のディズニーホテルの中でも1,2を争うぐらい安く泊まれますが、十分にディズニーの世界観に浸れるホテルですよ。

1.トイストーリーホテルの魅力

トイストーリーホテルは、その名の通り、映画「トイストーリー」の世界に浸れるホテル。
エントランスに始まり、客室、レストラン、ショップ、お庭まで全体がトイストーリーの世界観なのが一番の魅力です。
トイストーリー好きにはたまらないホテルですよ。

その割には価格はお手頃。
1室850元〜(別途サービス料15%が必要)ということで、日本円換算で15000円ぐらい(2016年12月現在のレート)から宿泊可能です。
4名まで宿泊できるらしいですが、ベッドは2台なので、大人2人と子ども2人なら十分かと思います。
大人4人は少々厳しいかな?
私が宿泊した時は夏の平日で少々高く、1150元+サービス料でした。
当時のレートで19000円ぐらい。
ま、これなら一人でもありな価格でしょう。

予約は2016年12月時点で上海ディズニーランド公式サイトのみです(旅行会社でのツアー等取り扱いなし)。

※2019年4月時点でJTBやHISなど大手旅行代理店でツアーの取り扱いも行なっています。また、一部宿泊サイトからの予約も可能ですよ。
全て英語なので、翻訳ソフトを駆使しながら予約しましょう。
それほど難しい単語は出てこないので、レッツチャレンジ!
予約後に送られてくるメールに記載の予約Noが重要となるので、プリントアウトするかスクリーンショットを撮っておくと安心です。
ホテル宿泊者は入園保証がされているので、事前にパークパスポートを事前購入する必要はありませんが、一緒に購入することも可能です。
なお、その場合の引き換えはホテルのみで、パークでは引き換えできませんのでご注意を。

2.交通手段&チェックインについて

地下鉄で来た場合は、駅からトイストーリーホテル行きシャトルバスが出ています。
地下鉄を出て右にバスターミナルがあるので、手前列の奥にある乗り場で待ちましょう。
15分おきに発着しています。
なお、同じ列にディズニーリゾート内を走る有料シャトルバスもあるのでご注意!
(ホテル敷地外で降ろされるので、中に入るのに予約完了メールまたはルームキーが必須となり、不便です)
パークからは、出て右側にシャトルバス乗り場があります。
こちらは10分おきですが、閉園時など混雑する時間帯は1回では乗れない時があります。

チェックインは15時からですが、事前に荷物を預かってもらうことが可能です。
入って右側に荷物預かりカウンターがあるので、予約メールを見せて預かってもらいましょう。
なお、チェックイン時にパスポートと予約メールの両方の提示が必要です。
どちらもすぐ出せるようにしましょう。
また、パークパスポートはチェックインカウンターとは別のチケットカウンターでの引き換えです。
チェックインカウンターは時間帯によって相当の混雑に…30分ぐらい待つこともあるので、余裕を持って行きましょう。

3.エントランスをチェック!

ここからは写真で一気にご紹介!

ホテル玄関前にどどんとトイストーリーの仲間たちがお出迎え!
ホテル玄関前にどどんとトイストーリーの仲間たちがお出迎え!
正面玄関脇にはキャラクター紹介が!私みたいに映画を見ていない人には助かります…!
正面玄関脇にはキャラクター紹介が!私みたいに映画を見ていない人には助かります…!
正面玄関向かいにはシャトルバス乗り場が!パーク行きとディズニー駅行きに分かれているので並ぶ際にはご注意を
正面玄関向かいにはシャトルバス乗り場が!パーク行きとディズニー駅行きに分かれているので並ぶ際にはご注意を
フロントで鍵をもらい、いざお部屋へ。廊下もこのテンションですよ!!
フロントで鍵をもらい、いざお部屋へ。廊下もこのテンションですよ!!

4.室内をチェック!

客室はトイストーリーの世界観を忠実に再現しており、よくできていますよ。
こちらも写真でチェック!

見よ、このベッドといい、カーペットといい、壁紙といい。よく世界観が再現されています
見よ、このベッドといい、カーペットといい、壁紙といい。よく世界観が再現されています
このベッドとベッドの間にあるテーブルがルービックキューブ…よく考えましたな
このベッドとベッドの間にあるテーブルがルービックキューブ…よく考えましたな
テレビ台もカラフル!隣の台にはミネラルウォーターやお茶パックなどが置いてあります
テレビ台もカラフル!隣の台にはミネラルウォーターやお茶パックなどが置いてあります
テーブルと椅子は固いので座りづらいのが難点。フワフワだと良かったのに
テーブルと椅子は固いので座りづらいのが難点。フワフワだと良かったのに
お部屋には映画の名場面を描いた?絵もあります
お部屋には映画の名場面を描いた?絵もあります
個人的にテンションが上がったのはカーテンレールの上のリトルグリーンメン!プヨプヨ的な!
個人的にテンションが上がったのはカーテンレールの上のリトルグリーンメン!プヨプヨ的な!
このスリンキードッグのランプシェードも良くできています
このスリンキードッグのランプシェードも良くできています
お風呂のカーテンもトイストーリー!なお、トイレはお風呂と一緒になっていますのでご注意を
お風呂のカーテンもトイストーリー!なお、トイレはお風呂と一緒になっていますのでご注意を
お風呂の向かいは洗面台。アメニティがトイストーリーホテルオリジナル缶に入っています
お風呂の向かいは洗面台。アメニティがトイストーリーホテルオリジナル缶に入っています
安い部屋だったので低層階だと思っていたら、チェックインが遅く、上層階にアップグレード!トロンの屋根が見えました
安い部屋だったので低層階だと思っていたら、チェックインが遅く、上層階にアップグレード!トロンの屋根が見えました

5.お庭をチェック!

お庭にはトイストーリーのオブジェが置かれ、これはまたテンションアップです。

バズ・ライトイヤー。5mぐらいはありそうな…かなり巨大です
バズ・ライトイヤー。5mぐらいはありそうな…かなり巨大です
ウッディも!オブジェがあるところは朝のお散歩にぴったりな距離感です。
ウッディも!オブジェがあるところは朝のお散歩にぴったりな距離感です。
水が飛び出してくるリトルグリーンメンロケット。不意に噴き出してくるので注意
水が飛び出してくるリトルグリーンメンロケット。不意に噴き出してくるので注意

6.レストラン、ショップ、その他の施設は…

レストランは1階にあり(フロントは2階)、フードコートとパティスリー(パンのテイクアウト施設)の2ヶ所。
値段か張るからか、結構空いています。
フードコートは中華と洋食があったかな(ざっと見ただけで覚えておらず…)。

食べるエリアにはキャラクターの凧が飛んでいます。なんだか可愛らしいなぁ
食べるエリアにはキャラクターの凧が飛んでいます。なんだか可愛らしいなぁ
このジェシーの凧が個人的にお気に入りでした。かわいいな〜
このジェシーの凧が個人的にお気に入りでした。かわいいな〜
フードコートではフルーツカップを買って部屋で食べました。しかし日本円で700円ぐらい…するなぁ
フードコートではフルーツカップを買って部屋で食べました。しかし日本円で700円ぐらい…するなぁ

ショップはフロントそばに「ロッツォ・ショップ」があります。
赤い大柄熊・ロッツォがモチーフになっており、トイストーリーグッズを中心に、パークグッズが揃っています。
それ以外にもペットボトルのジュースや赤ちゃん向けグッズもあるので、何か必要になった時に使えますよ。

こちらがロッツォ・ショップの入口。内側からももちろん入口があります。パークグッズ以外に日常品もあります
こちらがロッツォ・ショップの入口。内側からももちろん入口があります。パークグッズ以外に日常品もあります

また、子ども向けプレイルームもありました。
いくらか、またどれぐらいの時間預けられるのかは確認していませんが、小さいお子さんがいる方はぜひ確認してみましょう。

というわけで、トイストーリーホテルについてご紹介しました。
宿泊するには十分な設備で、存分にディズニーの世界観を堪能できると思います。
上海に行く際には宿泊してみましょう。

次回は泊まりたてホヤホヤ・高級ラインの上海ディズニーランドホテルについてご紹介します!

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です