カテゴリー別アーカイブ: よさこい

人多すぎで…

Facebook

彩夏祭(関八州よさこいフェスタ)に行ってきました。
関東では最古のよさこい祭りということもあり、沿道のお客さんも相当多かったです。
メインのパレード会場は最終演舞が近づくにつれて最高5重の人垣になってたし。
私は両隣にいたマダムにすっかり挟まれていました。
苦しいって。
さらに演舞終了後、花火大会を行うということで大変な人ごみでした。
駅に向かうのに10分程度でいけるところを30分近くかかったし。
でも彩夏祭は見ごたえありますね。
どのチームも円熟したいい演舞を見せてくれます。
さらに彩夏祭のすばらしいところは圧倒的に地元チームが多いところ!
3分の2以上が地元・朝霞のチームです(60チーム中44チーム)。
実行委員会では5000人が参加とあるので、単純に4000人近くが朝霞市民と言うことですね!
朝霞の人口が125000人だそうなので、踊り子の3%は朝霞市民という計算だ。
そう考えると、彩夏祭、すごいよね…。
その彩夏祭ですが、もう一ヶ所、別のブログでこんなことを書きました。
詳しくはこちら

ギャグかと思った

Facebook

ハマこいの演舞順が発表されましたね。
私は今年初日にかの「栃の葉よさこい連」ご一行様をご案内することになっているので、いったいどこで踊るのか、とチェックしました。
さすがに距離のあるチームだからか、配慮されて横浜駅周辺会場での演舞となっていますな。
その中で一つびっくりしたこと。
同じ20日の演舞で、なんと「CHIよREN北天魁」の名前を発見!
あれ、翌日親子三大祭なのにいいのか…と思ったら…。
なるほど。ゲスト参加だったのね。
納得です。
そうすると、今年のハマこい、個人的にも見ごたえのあるものとなりそうです。
知り合いのチームも出るし、相模屋さんにおごってもらわないといけないし(笑)。

にがおえ効果

Facebook

浅草よさこいに行ってきました。
浅草はずいぶん濃いチーム構成ですね。
ずいぶん埼玉のチームが多いな、と思って見ていましたけど。
その中でも衝撃的な出来事が起こりました。
演舞も終盤、ガードレールに腰掛けて見ていたところ、隣にカメラを持った男性がやってきました。
それもどこまで長いんじゃ、というぐらいの一眼レフのカメラを持って。
男性はそのカメラ、私は小さなサイバーショットでしばらくパチパチ撮影していました。
演舞の合間に思い切って声をかけました。
「そのカメラ、すごいですね」と。
そしたら意外なコメントが帰ってきました。
「あの、どこかのHPでにがおえが似ている…」
えぇ?!見られていた!!
そして名乗ってもいないのに分かってしまった!!
恐るべしにがおえ効果…。
さぁ、まだ実写の私を見たことのないみなさん、それほどにがおえは似ているので私の見物予定祭りとかぶった際には、HP内「自己紹介」よりにがおえをご覧になってお出かけください!