Summyの札幌珍プレー珍プレー

Facebook

よさこいと直接関係のない話も多いのですが、たまには力を抜いた面白話ということで。
ここは普通「珍プレー好プレー」となるのでしょうが、今回は珍プレーばかりだったと…。
あえて好プレーがあったとすれば、予定よりかなり早い飛行機で帰宅できたことでしょうか。
(所用により、夜の飛行機を昼に予約変更し、帰宅)
・「鍵が開きません!」
初日、寒いから着こもうとホテルに向かった私。
チェックインがまだだったので、チェックインし、ルームキーをいただきました。
カード式なのですが、カードを穴に差し込んで…開かない!?
部屋番号間違ってない、ちゃんとドアノブ回した、鍵の裏表は大丈夫。
なぜ?
フロントに戻って係りの方を呼び、再度部屋へ。
再度作っていただいたカードキーでも開かない。
「申し訳ございません、不具合が生じているようでして…」
それは困った…たぶん私は壊してないよ!
結局スペアキー(普通のカギ)で出入りすることに。
(翌日不具合も直り、新しいカードキーをいただけました)
・「また開きません!」
携帯の充電器を忘れた私。
うっかり充電が切れそうになっていました。
このままほおっておいてもいいのですが、「連絡が取れない!」と後で怒られるのもいやなので、ホテルのコイン充電器で充電することにしました。
セットし、ふたをして待つこと10分。
終了の音が鳴り、暗証番号を押して開く…はずが開かない!
あれ、おかしいなぁ…暗証番号はあっているはずなのですが。
何度押してもふたは開きません。
フロントに行き、係りの方に見てもらいますがそれでも開かない。
「今業者を呼んだのですが、30分ぐらいかかるようでして…」
すいません、全く悪気はないのですが…。
部屋に戻り、10分ほどで「取れました!」との連絡。
わざわざ届けてもらいました。
「ストラップのひもが引っ掛かっていたようでして…」
むむ、原因は私のヴィッテルのストラップだったか。
またしてもホテルのみなさん、ご迷惑おかけしました。
・またちょんまげ!
佐世保の研究の際には大変お世話になった佐世保の実行委員会のみなさん。
特に今回はその中でも「永代ハウスと笑築過激団」のちょんまげ先生にはよくお会いしました。
同じく行動されていた実行委員会のEさんも。
お二人は同じ「九州・長崎・百花繚乱」にお手伝いとして参加されていました。
どのぐらいよくお会いしたかというと、
1.土曜日朝の大通公園
2.日曜のホテルの朝食会場(この時点でホテルが一緒だったことを知る)
3.日曜日ファイナルがはじまる前のホテルロビー(私が上の携帯電話事件で困っているときに遭遇)
4.月曜朝のホテルエレベーター(この時点で宿泊階まで同じだったことを知る)
なぜここまでよくお会いするのでしょう…ただただ、びっくりです。
他にも、「出てくる時間を間違えてうっかり相当早く会場に着きそうになった事件」など挙げればきりがありません。
なんだこの楽しい事件の数々は…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です