それは追っかけというのでは?!

Facebook

えっさホイ2日目。
予報では曇りのち雨との予報。
横浜は降っていなかったので、勝手に夕方から降るであろう、と思い、小田原に向かいました。
小田原に着くと…あれ、降っていたのか。
路面がぬれています。
やだな、降ってきたら…。
と思いながら、この日一番最初に始まるナックビル前会場に行きました。
11時のスタート!と同時に雨!!
それも強いんですけど…大丈夫か?
キャンセルチームが相次ぎ、演舞時間がどんどん早まってきています。
チームが集まらないため、中断に中断。
雨はますます強くなり、一時は土砂降りに近い雨。
うぉぉ、これ以上風邪は悪化させたくないぞ。
ナックビル前での演舞終了後、私はメイン会場に向かおうと歩いていました…。
反対からは…おぉ、「小田原市職員互助会 ちょうちんダンサーズ」(以下ちょうダンズ)の代表・MCさんではないですか!
ナックビル前はキャンセルされたみなさん。
次の駅すぐのペストリアンデッキから演舞されるとのこと。
今日で解散されるみなさん…あと3回だもんね。
すぐにひょこひょこついて行く私(笑)。
待機場所にはちょうダンズの他のみなさんが。
昨日ご挨拶はしていないのですが…みなさん、しっかり私のこと発見してくださっていたそうです…恥ずかしい。
ペストリアンデッキ、続けてメインステージと演舞を拝見。
特にステージでは最後の演舞となるメインステージでは、司会のお姉さんに「参加チームの中で一番の盛り上がり」といわれていました。
演舞終了後もお姉さん「解散が惜しいですね」とおっしゃっていましたし。
うーん、やっぱりみなさんなくなるのが惜しいんです。
そして本当のラスト・パレード会場。
演舞直前にご訪問すると…なんて盛り上がりだ。
3回の演舞、どれもみなさん大盛り上がり!
公務員もはじけるとこうなります…って感じでした。
最後の3回目は、みなさんうるっとこられたのだろうか。
MCさんがおっしゃっていた万感の思い、という感じだったのだろうか。
弥雷!のたかすぃ~☆さんも加わり、本当に最後まではじけたみなさんでした。
演舞終了後はその場でMCさんを胴上げ!
ほんと、最後まで明るい公務員のみなさんです。
私は普段チームがどうのこうの、という話をしませんが(興味の範疇ではないので)、ちょうダンズだけはどうしても。
ちょうダンズが素敵なのは、徹底的に小田原らしさ、ちょうダンズらしさを追求されている点だと思います。
さらに、周りの人を巻き込んで楽しめる、その要素をあわせもっているから素晴らしいチームになったのでしょう。
さすが全体の奉仕者。
今回限りでなくなってしまうちょうダンズですが、ちょうダンズのもっているみんなで楽しむ、という視点を地域のよさこいチーム普及に生かしてほしいなぁ、とひそかに思っているSummyです。
そしたらもっと裾野が広がる気が…いかがですか、ちょうダンズのみなさん(笑)。
うーん、書いていて文章が薄っぺらい。
これで私の言いたいことが伝わっているのだろうか。
すいません、ちょうダンズのことしか書いていないので、その他のことは次に(爆)。

Post Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です