よさ研ジャパンツアー IN 「にっぽんど真ん中祭り」(後編)

Facebook

翌日曜日は、地域会場第2弾ということで、名古屋中心部から西に地下鉄で10分の「中川・荒子公園会場」へ。
こちらは野球場を会場にしており、当日はどまつりとともに「かぶきもん祭」という地域のお祭りも開催していました。
また、こちらは前田利家生誕の地ということもあり、「侍 前田利家ONDO・舞人」という名前のチームまであるぐらいです。
地元の露店がたくさん出店しており、のどかな雰囲気。
この会場では、千葉の「CHIよREN北天魁」と岐阜の「ZAC」のみなさんの演舞を拝見。
「北天魁」へお声掛けできませんでしたが、演舞終了直後、「北天魁~」と叫んだのは私です(爆)。
北天魁の踊り子さんは気がついてくれただろうか。
(※北天魁のみなさん、どまつり新人賞おめでとうございます!)
「ZAC」のみなさんのところには、演舞前に。
代表・やまどりさんには、「とうとうどまつりに来ましたね~」といわれてしまいました。
すいません、実は2回目です(爆)。
噂の甲冑衣装からお花の衣装になるのもしっかり拝見しました。
さすが…考えることが違う。
さて、ここから3か所目の地域会場・柳原通パレード会場に向かいました。
地域会場と言いつつ、こちらの会場から中心部はほんとに近く、地下鉄で数分といったところです。
しかし、地下鉄を降りてすぐは…、
「ザ・団地」
といわんばかりの団地群。
それも、3,4階建ての、昭和40年代ぐらいに建設されたような感じの団地がずらりと並んでいました。
これはどんな会場なんだ、と行ってみたら…、何だか懐かしい商店街。
ほんとに中心部から数分なのか…恐るべし名古屋。
こちらもパレード会場ということで、地方車がばんばんやってきました。
なんだかいろんな地方車を見ているだけで楽しくなってきます。
みているみなさん方も何だかのんびり。
団地にお住いと思われるおじいちゃんおばあちゃんが多いからか、そう感じます。
柳原通パレード会場には2hほど滞在。
そして、メインのパレード会場である、大津通パレード会場に向かいました。
さすがにこちらは大変な人…。
見る場所を探すのにも一苦労です。
こちらの会場は、右車線と左車線に並んでパレード会場があります。
なんだか高知の追手筋みたいですね。
私が来た時には既に15時半を回っていました。
この会場の最終チームまで1時間ちょっと…。
でもここに来た理由は別にあります。
ま、それは「外伝」で(まだあるのか・笑)。
今回は、雨で大変残念だったところが大きかったですが、十分楽しむことができました。
特に地域会場…どの会場も特色があり、たいへんおもしろかったです。
これで地域の人巻き込めるともっと楽しそうだよなぁ…と思いながら名古屋を後にしたSummyでした。

Post Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です