毎年おなじみこの計算

Facebook

どうもこの計算を毎年楽しみにされている方がいるようです。
なので、今年もやりましょう。
「朝霞市民の何%が彩夏祭に参加しているのか?」
2日に朝霞・彩夏祭参加チームが発表になりました。
朝霞のHPには、ご丁寧に本拠地と参加チーム両方が書かれているので、このような計算にはもってこいなのです。
まず、初めに断っておきますが、
・朝霞のチームだけど市外から参加している人
・市外のチームだけど朝霞から参加している人
この人たちは考慮しません。
HPに書かれていることを忠実に守り、計算します。
今年は、50チーム・3829人が参加とのこと。
チーム数は昨年と一緒、人数が若干増えていますね(去年は人数が分からないチームもあったので実際の比較はできませんが)。
参加チーム一覧を見ていて思ったのですが、朝霞は保育園のチームも多いですが、中学校のチームも多いですね。
「~中」とつくチームがたくさんあります。
学校の授業で取り入れているのでしょうか。
そして、朝霞の今年5月1日現在の人口は12万9154人。
3829÷129154×100=2.9647…
去年は人数の分からないチームがあったので単純比較はできませんが、2.92%でした。
それを考えるとほぼ同じぐらいでしょうか。
朝霞、恐るべし…。
しかし、ばっと見る限りでは、チームによってはかなり人数減ったところもあるような気が。
「武州武蔵」ってもっと人数多かった気がするのですが…。
そうしたらちょっと悲しい。
地元のみなさんに向けてチームの魅力をもっとアピールしていってもいいのかもしれませんね。
しかし、今人口調べるために朝霞市役所のHPに行ったら、彩夏祭のマスコット・彩夏ちゃんが「朝霞市民体育祭」のマスコットにもなっていたことにびっくり!
リレーのバトンを持っていました。
彩夏祭では、彩夏ちゃんのTシャツが真っ先に売り切れることといい、朝霞のみなさんは本当に彩夏ちゃんが好きなんですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です