熟読するほど面白い

Facebook

今日、都内の某書店である雑誌を購入しました。
綴じ込み付録が重要で…。
帰りの電車、熟読しながら帰宅です。
その雑誌は、「タウン情報おかやま」。
私のことをよくご存じの方ならお分かりでしょう。
タウン情報おかやまの最新号、「うらじゃガイドブック」がついているのです。
うらじゃには昨年行きました。
もとからものすごい気になっていたうらじゃ。
かの有名な「うらじゃ音頭」ができた土地。
1万人総踊りのある土地。
ほかのよさこい関係のお祭りとはちょっと一線を画したお祭り。
どうも岡山市民参加率が高そうなお祭り。

気になることだらけです。
ガイドブックを見てみると、今年の参加チームプロフィールが掲載されていました。
ここにはどこの地域から参加しているとか書いていないので、岡山市内のチームがどのくらいあるのか分かりませんが、直感では多そう。
あと企業チームも多いですよね…そこは市民参加率が高い、関東でいうと朝霞や坂戸などのベットタウンのお祭りとは異なっています。
こんな感じで気になること請け合いのうらじゃ。
関東のお祭りとはまた違った切り口がたくさん出てきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です