雨とは切っても切り離せぬ縁?

Facebook

前回の日記で熱を出しましたと書きました。
その後どうなったのかというと、
・いったん水曜日に下がった熱は金曜日に再び上がる
・木曜日から座るのもやっとのひどい腹痛
に見舞われる始末。
落ち着いて外出ができるようになったのは昨日の土曜日でした。
ま、それでも腹痛の薬は手放せなかったのですが…。
そのため、本日の予報が雨と分かった段階で、本降りになったら撤収、ということを決めて行きました。
なので、昼から降られると困る?降らないで、と祈りながら行く私。
横浜駅から出ている高速バスで五井駅に着いたのは9時。
1時間ほど時間があったので、駅前のドトールでお茶をし、会場へと出向きました。
メインステージ前にいたのは…、カメラマンのライダーさん!
早々にカメラを持って陣取っておられました。
ライダーさんもお元気そうで何より!
私はパレード会場へと移動。
メイン会場周辺は屋台がたくさんあり、人も多いだろうと見込んでスタート近くにいました。
数分経つと…、おや、よく知る夫妻。
いつ気づくかなと待ってみました。
数分待ってようやくきづいてくれたのは同心ず・知助さん&ゆーにゃさん夫妻!
何か、ちょくちょく会うのは気のせいだろうか(爆)。
2時間ほど一緒に観戦。
もちろん、お馴染みTDRな情報交換も欠かせません(笑)。
いったんパレード会場が休憩にはいるところで私は移動。
ちょっとパレードの進行が遅れてたから間に合うかな?と思っていったら間に合いました!
朝霞の飲んだくれ「リゾン飛鳥」ご一行!
メイン会場での演舞がちょうど始まるところだったので、一言「あすか?」と声援。
終了後みなさんのもとに向かうと、私以上の声量でみなさん迎えてくださいました(爆)。
hiroさん、しぶねぇさん、えみたんさんとお馴染みの顔を見つける中…?
私「あれ、たじママさんは?」
hiroさん「ご主人と二人で旅行に行ってるの?。この子はいるんだけどね」
私「あっ、かなちゃん!」
今回は娘さんのかなちゃんのみ参加でした。
もう、たじママさんに用があったのに…。
時刻はちょうどお昼。
飛鳥のみなさんと別れた私は、スタコラ駅に向かっていました。
今年新しくできた五井駅西口会場へ向かっていたのですが、駅前はお祭りの気配がない…?
運良く南房総市の「南総みよし烈火隊」さんが横を歩いていたためついて行き、迷わず到着。
が…、室内?
ビルの入口に「会場入口」と貼り紙があるのみです。
いいのか、ここで?
会場内に入ると、チームのみなさんが待機していたり、フォーメーションの確認をしていたり。
その奥が会場になっていました。
会場には「アイモール」と書いてあるポスターやABCマートの看板だけがあったり。
???のまま演舞を見る私。
この会場では、スタッフをしていたららさんやたんぽぽさんにお会いできました。
が、いまだにもやもやとした謎は解明されず。
その謎が解明されたのは、地元の「飛翠迅」のみなさんのときでした。
煽りの方が、
「懐かしのイトーヨーカドーでの演舞!」
と。
ポン!そういうことね。
この会場は2010年に閉店したイトーヨーカドーの跡地での開催だったのです。
ネットで調べたところ、ヨーカドー以外の店舗は一部残っているとの報道までは分かったのですが、見る限り営業している店舗はなし。
よく見ると、エスカレーターも、壁の時計も止まっていました。
よくここでやる許可が取れたなぁ。
これはちばよさ学生実行委員会がすごいのか?まぁ、よく頑張った。
私は屋根があって寒くなく都合が良いと、結局予定より長居(笑)。
夕方近くなって、ようやくメイン会場に戻ったのでした。
お知り合いのみなさんも…お会いできたりお会いできなかったりですが会えましたぞ!
・「夏舞徒」K会長、体調は本当に大丈夫なんですか…!壁に寄りかかりながら煽っていた姿が心配になります…。
・あゆままさん:びっくり情報でした。ですが、新しい展開ですね。期待してますよ?。
・「楽天舞」舞長、そのかつらはどう見ても「チーム利ゑ蔵」の代表さんと兄弟にしか見えません(ツーショット写真には笑いました)
・「輝翔連」:なっちゃんパパさん、2週間ぶりのご無沙汰でした(笑)。私がホットのお茶を買いに行ったケーズデンキでまさかばったりとは…!!
・カメラマンのがっきーさん:やっぱりがっきーさんはどこにでもいる(笑)。
・カメラマンのonochanさん:onochanさんもどこにでもいる(笑)。
日曜日の予報は雨でしたが、ここまでではパラパラ程度。
素晴らしい、よくもってるなぁ。
結局ファイナル審査前の演舞までしっかり見れました。
ですが、ファイナル審査直前に本降りに。
本降りになったら撤収を決めていたので、3チーム演舞を見てバスで帰宅と相成りました。
その帰りのバスの道中…土砂降り。
現地のみなさんは大丈夫だったのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です