商店街から広がる輪

Facebook

私は生まれてからほぼ横浜市民をしているが、現住地で3ヶ所目である。
3年前に越してきた現住地は横浜南部の新興住宅街で、URの団地やマンションがたくさん立ち並ぶ場所。
ただ、URの団地は80年代に建てられてからすでに30年以上が経過し、高齢化も進行中。
3割近くが65歳以上で、横浜市内でも随一の高齢化率らしい。
とはいえファミリー層も多いし、最近では外国人の方も多く住んでいる。

駅前のURの1階に商店街があるが、ここも全国の流れと同様、閉店しているお店も多い。
それでも駅前商店街はいろんなイベントを実施して集客しているし、中にはたくさんの人が訪れるお店もいくつかある。
なぜか人気なのは商店街プロレスという…!!
今月は土日限定のビアガーデンをやっているというので、うちの相方と行ってみた。

近づくとこんな感じ。50席ぐらいしかなかったから小さめの規模かと。初の試みだからかな
近づくとこんな感じ。50席ぐらいしかなかったから小さめの規模かと。初の試みだからかな

商店街の中央広場で行われるビアガーデン。
なかなか変わっていて、
・ビールや焼酎などのドリンクや簡単なおつまみ(といっても「たべっ子どうぶつ」や「ラムネ(固形物のほう)」)は会場内で購入可
・それ以外のおつまみは商店街のお店で各自テイクアウト
というシステム。
事前に予約しておくと便利ですよ、とのことだが、客を動かすとは斬新…!!
広場を中心としてぐるっと商店が取り囲むようになっているところなのでできる技なのかもしれないが…。
私はカレー屋さんに行って、タンドリーチキンをテイクアウト。
焼けるまで5分ほどお店で待つことに。
あぁ、カレーの匂い…!!

カレー屋さんでタンドリーチキンの焼き上がりを待つ私。壁には近くの小学校の子どもたちのお手紙が…!インド人の方々が経営されているので、異国の地で愛されているのが嬉しいんだろうなぁ。
カレー屋さんでタンドリーチキンの焼き上がりを待つ私。壁には近くの小学校の子どもたちのお手紙が…!インド人の方々が経営されているので、異国の地で愛されているのが嬉しいんだろうなぁ。

昨日は風が強かったものの、久しぶりの晴天だったので人も多数。
商店街で用意した席だけではなく、常設のベンチで宴会している人もいたなぁ。
でもこのような開かれた広場が集える場になるのは、界隈の人たちの交流の場になるのかもしれないなぁ…なんてことを考えたのだった。
特にお子さんを連れた若いファミリー世代のグループはいくつも知り合いそうな雰囲気だったからなあ。

ビアガーデンは7月末までらしいので、月末が近づくにつれ、大いにもりあがってきそうだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です