香港パークに行こう(1) 香港パークにぜひ行くべき人は…

Facebook

日本から一番近い海外パークの香港(来年上海ができたら上海ですが)。
香港は小さいし、アトラクション数も少ないし…。
そう敬遠していませんか?
確かにそうなんですが、香港はこんな方にオススメしたい!
今回はそれをご紹介します。

1.ショーやパレードが好き

香港はどのショーもパレードもいい!
日本のファンも多い「Flight of Fantasy Parede」やカリフォルニアパークに逆輸入されて話題となった「Paint the Night Parede」など、ファンの多いものがたくさんあります。
ショーも今年終了した「the Golden Mickey」は、特に夜の会は早々に定員に達してしまっているぐらいでした。
(後継の「Mickey’s Wonderous Book」はまだ未見ですが)
ショーやパレードの華やかさがお好きな方にはオススメなパークです。

2.キャラクターと触れ合うのが好き

香港パークは「キャラクターグリーティング天国」と呼ばれるほど、キャラクターグリーティングが充実しています。
日本との違いは、
・何枚でも写真を撮っていい(日本は1グループにつき1枚)
・日本ではなかなかお目にかかれない、ミッキー&ミニーの2ショットが撮れる
・日本より回転率がよく、待ち時間が少ない
・ダッフィーはサインを書ける(日本のダッフィーは書けない)

・日本では会えないキャラクターもいる
です。
そのためか、グリーティングは明らかに日本の人たちが多いです。
(日本の人たちはキャラクターが描かれたバッグの方が多いですからね…)
キャラクター単独の写真をお願いするのも日本の方々の特徴だと思います(私も日本の人ですが…)。
日本ではグリーティングがないアナ&エルサとグリーティングできるのも嬉しいですね。

3.グッズの充実ぶり

アメリカのパークに行ったことのある方なら分かるかと思いますが、お土産文化というものがないからか、特にお菓子の品揃えが悪いと思います。
その点、お土産文化のあるアジア圏の香港。
お菓子は種類は日本に劣るものの、多彩なパッケージのお菓子があります。
また、全体的なデザインも日本人が好みそうなものになっていますよ。
…いかんな、散財の元です(爆)。

逆にいうと、
・アトラクションが好き
・美味しいものが食べたい
という人には大変かと…。
(食について正確にいうと、日本人の舌に合う合わないの差が激しいかと…)

特に1と2に当てはまる方、パークで十分に楽しめる可能性大です。
なので、日本のパークマニアのみなさんも香港の年パスを持って遊びに来ているんですね。

さて、次回はどのパスポートを買えばいいのかをご紹介します。

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です