満身創痍でも行っちゃうんだなぁ…

Facebook

今日は予告せずに横浜よさこいに行ってきました。
予告なしだったのは…、一昨日、ランニング中に派手に転び、4カ所から出血する怪我をしたためです。
特に両膝は見せられないぐらいのひどさ…お陰で立ち上がる、座るなどの動作に支障があります。
でも、家でこもっているよりよさこいに行ったほうがいいぜ、というわけでやってきたのでした。
幸い、我が家から電車で15分…近い!

今年からスタートした横浜よさこい。
3月のKANAGAWAよさこいの会場とは歩いて2,3分という近さ…。
しかもあちらとスタッフになっているチームさんが被っているが、大丈夫なのか?
色々心配になりつつも、会場へ…。

少し遅れて行った私、ちょうど会場では開会式の真っ最中でした。
主催チームになっている?「K-ONE動流夢」の近藤先生が挨拶中。
数年前まで開催されていた「新横浜パフォーマンス」のよさこい演舞の主催チームでもあったから、自ら主催したお祭りをやるのは悲願だったのかもしれないな…。
そんなことを思いながら見ていました。

最初に行った馬車道ステージ会場はビルの広場。
よさこい演舞をするには狭くないかな…観客のみなさんもぎゅうぎゅうになって見ています。
踊り子さんの待機スペースも市営地下鉄の出口がある関係、ぴったり張り付きながら待っている状況。
会場となる広い場所がないからやむ終えないのかな…しかも今日はそばの横浜スタジアムでベイスターズ戦やっているし。
…今思いついたけど、横浜よさこいとタイアップしてできそうな気がするが。
どうかな〜。

行ったのが遅かったからか、頭と頭の間から撮影…もし後ろにいた方がいたらごめんなさい
行ったのが遅かったからか、頭と頭の間から撮影…もし後ろにいた方がいたらごめんなさい

ほぼ終わりまで見たあとは、本日のもう一つの会場であるパレード会場へ。
大通りを渡り、歩くとすぐのところにあります。
ちょうど会場に着いたところで、病弱妹こと「うふふ」のあいらさんが演舞中。
息子のむっくん、踊っているねぇ!姉さんは嬉しいよ。

パレード会場は1会場のみかと思っていたら、奥にも会場が。
2回連続の会場だったんですね。
最初のうちは海側の奥の会場まで行って見ていました。
今日の参加チームが13チームのみなので、色んなチームさんの姿をたくさん見ることができました。
もう一つ気になったのが、観客。
観光地とはいえ、馬車道は住宅街でもないし、特にタウン誌などで告知されている様子もなかったので、人が集まるのかどうか気になっていたのです。
結果的には、思った以上に人は多かったかな。
(横浜よさこいは、山下公園〜関内〜元町エリアで開催される「横浜セントラルタウンフェスティバル」内のイベントです)

奥の会場でもそれなりに人出が。山下公園からも距離があるからなぁ…横浜三塔でも見てきたのかな
奥の会場でもそれなりに人出が。山下公園からも距離があるからなぁ…横浜三塔でも見てきたのかな

個人的には、「えっさ踊り隊」に南足柄の「踊人〜ODORINCHU〜」の衣装で参加していた「翔舞」初代監督さんが気になった…。
「ちーむこなき」に続く、3チーム目の踊り子参加なのかな…パワフルなおじさん(失礼)だ。

最後の総踊りまで見て私は退散。
今日は流石にこじんまりした感じでしたが、明日は会場も参加チーム数も増えるので、賑やかになるかな。
明日は…足に支障がなければ行きますよ、たぶん。

明日も馬車道パレード会場はありますよ。プラス象の鼻パークが加わります
明日も馬車道パレード会場はありますよ。プラス象の鼻パークが加わります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です