【上海パークに行こう】その1 パークパスポート&ホテル&航空券を予約しよう

Facebook

いよいよ上海ディズニーランド連載スタート!
まずは日本出発前、航空券やホテル、パークのパスポートの手配についてです。

ん、ちょっと待って。
手配など全てやってくれるツアーはないの?
そう思う人もいるかもしれませんね。

実は上海パークのツアーは、現時点だと希望を満たすものがないんです。
どういうことか、ちょっと見てみましょう。

1.なぜツアーはNGなのか?

上海パークを楽しもうとした時、最低限日本から抑えておくものとしては以下のものがあります。
(前提条件として日本国のパスポートは必要ですよ…)

・航空券
・上海ディズニーランドパスポート
・ホテル(できればディズニー直営ホテル)

実はこの3つのうち、ディズニー直営ホテルに宿泊できるプランを日本で取り扱っているところがないんです(2016年8月現在)。
パスポート付きプランのあるツアーはあったのですが…残念。

というわけで、ここはぜひ自力で予約していきましょう!
若干の英語が必要なところが出てきますが、カタコト英語の私がどうにかなるぐらいなので大丈夫です。

パークで遊ぶには丸1日は必要。
それでも乗りたいアトラクションすべてに乗れるとは限らないので、2日間あると安心です。
最低2泊3日は日程を確保しましょう。
今回真夏に行きましたが、東京パーク同様非常に暑かったので(経度は宮崎、鹿児島とほぼ同じ!)、秋や春に行くのが良さそうです。
ざっくり日程を決めたら、いよいよ予約。

2.まずは飛行機の予約を!

飛行機は貯めているマイルがあるなどあればお好きな航空会社で全く問題なしです。
とにかく安くいきたい場合は格安航空会社(LCC)でも行けます。
私が予約時に見た時には、真夏のピーク時でも往復2万円台のチケットがありました。
しかも上海なら多くの地方空港から飛んでいますよ。

航空券予約時に注意するのは以下の2点。
・到着空港に注意
上海には「浦東空港」と「虹橋空港」の2つがあります。
そのうち、上海パークに近いのは浦東空港。
特に羽田から出発する予定の場合、虹橋空港行きの飛行機もあるのでご注意を。
パークからかなり距離がありますよ!

・深夜早朝到着時に注意
特に羽田からのLCCなど、朝の3時台に到着する便もあるのですが、浦東空港内はレストランなどのお店が全くやっていないそうです。
公共交通も動いておらず、移動手段はタクシーのみ…。
また、ANAなどの大きな航空会社でも0時近い深夜到着便があり、同じく移動はタクシーのみということに…。
空港でそんな状況で過ごしたくないなぁという方は、到着時間が6時〜20時ぐらいまでの便にしておきましょう。

浦東空港では大きなパーク案内パネルが出迎えてくれました!
浦東空港では大きなパーク案内パネルが出迎えてくれました!

3.ホテルを予約する

ホテルを予約するときには、パークのみか、上海市内観光をするかによって変わってきます。

・パークのみ滞在
なんと、パーク近隣にはディズニー直営の「上海ディズニーランドホテル」「トイストーリーホテル」の2つしかありません。
安く済ませたいと思っても、近場のホテルで地下鉄に乗り30分ぐらいかかります。
「上海ディズニーランドホテル」で1室3万から、「トイストーリーホテル」で1室2万からなので、雰囲気を味わうためにも、ここは直営ホテルを選択するのが良いかと。

・上海市内観光もする
上海観光のメインである「外灘」地区などに近いホテルが良いかと。
行きたい観光地の近くに泊まりましょう。

外灘地区は戦前、租界地(外国人居住区)だった頃の名残で当時の建築物が多く残っているところです
外灘地区は戦前、租界地(外国人居住区)だった頃の名残で当時の建築物が多く残っているところです

また、翌朝パークにすぐ向かう場合は、上海パークに行きやすい地下鉄沿線に泊まるのもアリです。
上海パークの最寄り路線の11号線沿いにある「徐家匯」や浦東空港から1本で行け、上海パークにも30分程度で行ける「龍陽路」がよいかと。
私は今回「龍陽路」にあるジンジャンイン(中国における東横イン的チェーン)に泊まりましたが、普通に暮らせましたよ。
私が宿泊した時は4300円/1泊1室でした(サービス料込)。
上海市内ホテルの予約は、楽天トラベルやエクスペディアなどのサービスを利用するのが便利です。

こちらがジンジャンインの室内。東横インより広いかな?中々快適でした
こちらがジンジャンインの室内。東横インより広いかな?中々快適でした

さぁ、ここからは直営2ホテルの予約に移ります。
直営2ホテルの予約は、2016年8月時点で、上海パークの公式サイトからのみです。
英語ですが、そこまで難しいことは聞かれないかと。頑張りましょう〜。

(1)アカウントを作る

上海パークのアカウントを作りましょう。
パークのパスポートの予約もこのアカウントが必要です。

(2)アカウント作成後、ホテルを予約

日程を確認しながら予約します。
旧正月やクリスマス、年末年始でない限りは予約取れそうです。
(私は8/16泊の予約を2月前に取りましたが余裕でした)
でも日程が決まったら早めに予約するのが良いかと。

(3)パークのパスポート

パークのパスポートは日付指定制。
直営ホテル宿泊者は入園保証があるのでホテルの予約とともに絶対購入しなければ、というわけではありませんが、一緒に予約しておいたほうが安心です。
ただ、ホテルチェックイン日の朝からパークで遊ぼうと考えている方は要注意!
ホテルと一緒にパスポートを予約した場合は、受け取り箇所はそれぞれのホテルとなり、パークでの受け取りができません。
そのため、一度ホテルに行く必要があり、しかも手続きに時間がかかります。
人気アトラクションのファストパスが取れなくなる可能性もありますので、パークにすぐ行きたい場合はパークのエントランスで受け取れるよう、ホテル予約とは別にパークのパスポートを予約しましょう。

(4)予約完了!

予約完了メールが届きますので、当日はプリントアウトして持参しましょう。
特に、メール記載の予約番号が重要です。

なお、上海のホテルは一律15%のサービス料がかかりますのでご注意を!

ぜひ1泊は直営ホテルへ!日本のパーク直営ホテルよりもお手頃です
ぜひ1泊は直営ホテルへ!日本のパーク直営ホテルよりもお手頃です

4.パークパスポートを予約する

ホテルとともに予約していない場合は、改めてパスポートの予約が必要です。
日付指定制なので、日程が決まったら早めに予約しましょう。
パスポートは2016年8月時点で、1デーあるいは2デーパスポートのみです。
パークは滞在日により、平日料金あるいは土日祝料金となり、2デーパスポートは2日間の合計金額から5%引きとなります。
例えば、金・土の2日間行く場合は、(平日料金+土日祝料金)×95%という計算です。

左がパークパスポートですが…、ホテルと一緒に予約するとルームキーと同じデザインに!部屋の開け方が書いてありますね
左がパークパスポートですが…、ホテルと一緒に予約するとルームキーと同じデザインに!部屋の開け方が書いてありますね

予約方法はホテル予約時を参考に。パスポートのみの購入でも上海パークのアカウント作成が必要です。
パークのパスポートのみ購入した場合は、購入後に送られてくるメールにあるQRコードが必要になるそうです。
プリントアウトしておくのが良いでしょう。

すっかり長くなってしまいましたが、上海に行くための航空券やホテル、パークパスポートの予約に係るところをまずはご紹介しました。
特に直営ホテルとパークのパスポートは英語での予約が必要ですが、何とかなりますよ。
辞書を引き引き、頑張って予約しましょう!

次回は、その他予約の必要なものや、パークに持っていくと良いものをご紹介します。

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です