【舞浜レポ】ハロウィン・ポップンライブ2017(ランド)

Facebook

東京パークでは世界のディズニーパークの先陣を切ってハロウィンのスペシャルイベントがスタートしました。
今年のランドも音楽フェスをイメージした「ハロウィン・ポップンライブ」というパレードが行われています。
昨年と同内容なのですが、ちょこちょこ変更になったところも。
どんなところが変更になっているかを中心にご紹介します。

1.ハロウィン・ポップンライブとは

ハロウィンの音楽フェスをテーマにした今年のランドのハロウィン。
メインとなるパレードは「ハロウィン・ポップンライブ」というものです。
昨年と構成は同じですが、一部が変更になっています。

●変更点
・一部キャラクターのコスチューム変更(ミッキー、ミニー、デイジー、クラリス、マックス)
・音楽は全て変更
・DJ(盛り上げ役)が一部のフロートに乗る

なので、昨年見ていた人でも新たな気分で盛り上がれますよ!

2.どんなパレードかご紹介!

ここからは写真を中心にご紹介します。
さて、どんな内容かというと…!

まずはグーフィーがやって来て、ライブの振り付けを教えてくれます
写真ではちゃんとしてますが、結構ドジしてます
グーフィーの後は少し時間が空くので、キャストさんが場を盛り上げてくれますよ!
まずはグーフィー&マックス!キレキレのダンス&ラップを披露します
2人のあまりのかっこよさに周囲からは黄色い声が!ショーモードになるとよりその歓声が上がります
最近はマックスのファンの方も増えましたね!ストリート系のコスチュームがかっこいい!
次は三匹の子豚!こちらはポップ系の音楽で軽やかに盛り上げます
3番目はジャズのフロート。前方にはプルートと…、
後方にはチップ&デールがいます。サックスやピアノなどが描かれていますよ
4番目のドナルドはラテンがテーマ!華やかなラテンがよく似合うなぁ
後ろには3人の甥っ子・ヒューイ、デューイ、ルーイが。ショーモードはビックリすることが起こるので前方の方はご注意を…
5番目はスティッチ&エンジェル!ハードロックがテーマでガンガン盛り上がります!
最後はミニー、デイジー、クラリス!3人で歌って盛り上げます
お目当のキャラクターがいる場合はそのグッズを持っている人たちのあたりにいるとショーモードが見れますよ!

3.注意点

(1)フロート停止位置に注意

このパレードはやたら小刻みに停止するのが大きな特徴です。
6台フロートがあるうち、前半3台が登場しショーモードで盛り上がった後、移動し後半3台がショーモードとなります。
通常は3ヶ所でショーモードとなりますが、このショーでは9ヶ所停止!
同じところにいれば2種類のフロートのショーモードが見られるという、ちょっとお得な感じですよ。
(注:次に記載の工事のため、今後は一部エリアは停止しない予定です)

(2)フロートが停車しない場所がある

現在、ファンタジーランド拡張工事が行われているランド。
それに伴い、トゥモローランドの「スタージェット」が10月10日で終了となります。
スタージェット終了後は工事範囲が拡大され、現在パレードを鑑賞できる場所にも影響が出る模様。
そうすると、ゴールに近いトゥモローランドやトゥーンタウンはフロートは停止せず、通過となるようです。
キャラクターと一緒に盛り上がりたい場合は、レストラン「トゥモローランド・テラス」よりスタート方向で見るのをオススメします。
※2017年9月時点では詳細の記載がHPにありませんが、月刊ディズニーファンではそのような記載がありました。10月11日以降に行かれる方は現地キャストさんにご確認ください。

昨年のパレードより、フェス感を強く出したパレード。
一緒に盛り上がりたい場合は、ぜひタオル持参で盛り上がりましょう!

パレード以外にもレギュラーショー「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」がハロウィンバージョンに。こちらもかわいいのでお見逃しなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です