【舞浜レポ】まもなく終了!キッズ向けだけど侮れない「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」

Facebook

2018年7月8日で終了が決まっているランドのショー「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」。
もう10年強やっていたのかな?
ずいぶん長く親しまれてきたショーでした。
私としては、ミッキーたちがスモックを着てパペット劇をするところがツボだったのに…。

今回は終了前に本ショーを振り返りたいと思います。
見たことがある方は「そうそう!」と、見たことがない方は「こんなショーがあったんだ」という感じで振り返ってみてくださいね。

1.スーパードゥーパー・ジャンピンタイムとは?

東京ディズニーランドのウェスタンランドで行われているキッズ向けのショー。
端的にいうと、東京ディズニーランド式「おかあさんといっしょ」でしょうか。
一人になれる子ども(確か小学校6年生まで)なら、中央のキッズエリアでよりキャラクターと近くで遊べるところが大きな魅力です。
(付き添いの大人は周辺のベンチ席もしくは立ち見エリアで見ることになります)

所要時間は30分ほど、場所はウェスタンランドの「プラザパビリオン・バンドスタンド」(プラザパビリオン・レストラン向かい)です。
なお、キッズエリアは早々に締め切られてしまうのでご注意ください。

2.ショーの流れをご紹介

ショーはこんな感じで進行します。
季節によって、一部場面が季節ごとの内容になっていたこともありますよ。
(画像は過去分と直近で撮影したものが混ざっています)

(1)オープニング

進行担当のお兄さんとモンキーが登場。
続いてミッキーたちが登場します。

(2)早口言葉

チップとデール、お姉さんとともに早口言葉を言いますが、内容がチップ&デール関連…!
最後はかなり難しい?「不思議の国のアリス」でおなじみのあの早口言葉を唱えます。

とにかくチップ&デールの好きなものがたくさん。生どんぐりって…!

(3)パペット劇

「友達」をテーマにしたパペット劇です。
ここが好きな人が多いのでは?
ミッキーたちのスモック姿がかわいいですよ!!

ちょっとはじのほうから。スモック姿が…(何度言う)

(4)福笑い

最近の子どもたちが福笑いを知っているのかはさておき、ドナルドの顔で福笑いです。
風船が割れるかも?!という要素もあり、ドキドキしながら見れますよ。

ドナルドを作るというのは共通ですが…、
季節によってかぶるものが変わります。ハロウィンの時はかぼちゃでした

(5)ダンス

ミッキーたちに関連するダンスを踊ります。

ミッキー、ミニー、チップ&デール、ドナルドとそれぞれダンスがあります

(6)グリーティング

子どもたちにとってみれば、キャラクターと触れ合える絶好の機会に!
大人のところにもやってきてくれますよ。

こんな感じで来てくれることも。たいていミッキーは引っ張りだこで来れませんが…

(7)エンディング

ミッキーたちと近くで一緒にジャンプして終了となります。

子どもたちにとっては近くでキャラクターと遊べていい思い出になりますね

動画はこちら。
こちらは2018年6月に撮影したものです。

いかがでしたか?
見たことある人もない人も「もう一度見たかった〜」「こんなショーやってたの?」という感じではないでしょうか。
どうしてもお子さんがいないと積極的に見に行かないショーかと思うので、素通りしていたという方も多いかもしれません。
後継ショーについては発表になっていませんが、次もキッズ向けのショーになるのかな?
いずれにしても発表が楽しみですね。

終わってしまうの話惜しいですが、次のショーを楽しみに待ちましょう〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です