【香港レポ】香港の下町×グルメエリア「シャンスイポー」エリア宿泊が面白い!

Facebook

香港パークにかなりの頻度で行っている私(爆)。
基本的に安旅なので、宿は安めで、かつ香港パークへ行きやすいところに泊まっています。
パークへの行きやすさを考えるとMTRオリンピック駅周辺エリアが一番なのですが、最近は同じくMTRのシャンスイポー駅周辺エリアにも宿泊しています。
今回宿泊した「ミニマル・ホテル・カルチャー」は安宿初心者でも泊まりやすいところでおススメかと。
しかも周辺は安くて美味しいものがたくさん!
それらを合わせて、ホテルについてご紹介します。

1.こんな方にオススメ

・できるだけホテル代を抑えたい
・でもある程度綺麗なところがよい
・周辺やホテルの安全性は譲れない
・駅から近いところに泊まりたい
・ホテル周辺でも楽しめたら最高

2.ミニマル・ホテル・カルチャーはこんなところ

MTRシャンスイポー駅から徒歩5分ほどにある、周辺ではひときわノッポビルなのが「ミニマル・ホテル・カルチャー」です。
ホテルではなくいわゆるゲストハウスになる宿ですが、ビルの一室にあるのではなく一棟丸々ホテルなのが安心なところ。
しかもオープンが2016年ということで、ホテル内はかなり綺麗です。

シャンスイポー駅周辺案内図。左上の1がホテルです。A2出口からは一本で到着しますよ
A2出口を出て、
左を向くと左奥に見える白いノッポビルがホテルです。日中は屋台がたくさん出ており、人も多いのでご注意を

部屋は全てツイン。
室内はかなりコンパクトで歩けるスペースは機内持込サイズのスーツケースを広げられるぐらいの広さしかないですが、パークや市内で遊んであとは寝るだけ、という場合なら問題はないかと。
私の宿泊した部屋は洗面台がトイレ・シャワーとは別になっているという変わった形式でした。
2人で宿泊したらどちらかがトイレに入っているから洗面台を使えない…ということがなくていいかもしれません。
シャワーの水圧は特に問題ありませんが、長時間使うと湯がぬるくなってくるのでご注意ください(湯をタンクに貯める方式のため)。

ツインのお部屋なのでドンとベット2台が置かれています
窓際にテレビや湯沸かしポットなど。私の部屋は6階だったので、眺望はそれほど期待せず…
ベッド側から見た図。スペースはドアの横の長さ分ぐらいです
洗面台。すぐ後ろがベッドです…なかなか斬新な。洗面台の下にタオルやドライヤーがあります
洗面台向かいがトイレとシャワー。洗面台と別なのはある意味使いやすいかと

こちらは24階まであるホテルですが、各階に部屋は2つずつしかなく、基本的に静かです(お隣によっては声が聞こえることも)。
エレベーターが混雑していてなかなか来ないということもなく、ストレスはほとんどありませんでした。

各階2部屋ずつなので、4人で泊まったらワンフロア独占できるかも?
私はこの前に上海に3泊していたのでコインランドリーにも行きました。ホテルにはないですが周辺にたくさんあります

3.周辺は安くて美味しいものがたくさん!

シャンスイポーは香港の下町的エリアなので、ちょっと気張ったレストランより庶民的で安く食べれるところがたくさんあります。
詳しくは写真でどうぞ。

以前シャンスイポーのユースホステルに宿泊した時にも紹介したポコポコパンケーキ?のお店
個人的にはチーズ味(30香港ドル)が香ばしく美味しかったです。ホテルから反対方向になるので、パーク帰りに寄るとちょうどいいかと
続いてはホテルから歩いて2、3分ほどにあるスナックスタンド。
ハンバーガーや香港の屋台フードなどを手軽に食べれます。結構地元の人たちがたくさん来ていました
ブラックペッパービーフバーガー22香港ドル。見た目は…ですが、注文してから作ってくれるので、出来立てを食べれて美味しいです
最近東京にもオープンした世界最安?のミシュラン星獲得店「ティムホーワン」。いつも混雑しているので、テイクアウトして部屋で食べるのがオススメです
こちらは香港人の友人に教えてもらったお店。香港版ファミレス「チャーチャーテン」の有名店だそうで…
10時過ぎに行っても混雑していて相席でした。色んなメニューがありますが名物は…、
ひき肉入りオムレツのサンドイッチ21香港ドル(プラス1香港ドルでパンをトースト)とホットミルクティー15香港ドルを注文。家庭の味といった感じで美味しかったですよ
ここまででレストランの場所および交通機関の場所を示したのがこちら。シャンスイポー駅からホテルまでが5分と考えていただけると良いかと

4.パーク&空港からの交通

(1)パークから

ディズニー駅→(ディズニー線、1駅)
→サニーベイ駅→(トンチョン線、2駅)
→ライキン駅→(ツェンワン線、4駅)
→シャンスイポー駅
と2回の乗り換えが必要となります。
所要時間は30分ほど、料金は19.5香港ドル(オクトパス利用で16.9香港ドル)です。

(2)空港へはバスがオススメ!

空港からは、
・エアポートエクスプレス(チンイー駅とライキン駅で乗り換え、所要時間35分、片道77.5香港ドル(オクトパス利用で65香港ドル))
・バス+MTR(バスはS1もしくはS56系統でトンチョン駅へ、MTRトンチョン線でライキン駅乗り換え、所要時間50分、片道計19.5香港ドル(オクトパス利用で18.3香港ドル))
・バス(E21系統、所要時間1時間強、片道14香港ドル)
の3パターンがあります。

速さで考えたらエアポートエクスプレスですが、時間の余裕があれば個人的にはバスがオススメです。
というのも、ホテルからバス停までは徒歩2、3分という近さ。
しかもMTRの乗り換え時の荷物の持ち運びを考えると、フラットで行けるのがポイント高いです。
特に便利なのはホテル→空港へ向かう際!
空港到着時のバス停はS1系統のバス停そばで、すぐに空港ビルに入れますよ。

バス停(E21系統、黄竹街)は大通りに出てすぐ。バスは勝手に止まらないので横に手を挙げて止めてください。15〜20分に一本の割合でバスは来ます
バスの2階に行くと景色もいいので結構オススメですよ
香港国際空港のバス停案内図。乗車時は奥のほうになりますが、下車はS1バス停付近になります

5.価格は…?

計5泊して27504円(サービス料込)でした(エクスペディアで予約)。
予定が変わり1泊だけ直前に予約したため、他の4泊より少し高くなっていますが、ピーク時でない限りだいたい1泊5000円強で泊まれると思います。
今回は1人で宿泊していますが、2人なら半額になるのでかなりお得に泊まれるかと。

6.注意点

(1)部屋に置いていないもの

・無料の水
・冷蔵庫
これらはないので、水はホテルに戻る前にコンビニで調達していきましょう。

(2)コンセントは1カ所のみ

コンセントはベットサイド1カ所のみです。
スマホと充電器がある場合はそれだけでアウトなので、日本から3口タップを持参するのがオススメです。
なお、変圧器はフロントで借りられます。

(3)チェックアウト時にフロント返却が必要なものがある

・テレビのリモコン
・エアコンのリモコン
・変圧器(借りた場合)
以上はチェックアウト時に返却が必要です(全てチェックイン時にフロントで手渡しされます)。
チェックアウト時には忘れずに持っていきましょう。
(デポジットは請求されなかったので、これがデポジット代わりになると思われます)

ホテル代の高い香港でできるだけホテル代を抑えようと思うと、ビルの一室にあるホテルなどになってしまうことが多く、心配になってしまうこともあるかと。
ここは1棟まるごとで、しかもオープンして日が浅いのできれいなこともあり、安心して宿泊できるかと思います。
しかも泊まるだけでなく周辺での食の楽しみもあり、パークや香港市内観光もしやすい立地ですよ。
個人的にはとてもオススメです!

値段と立地、きれいさなど総合的に鑑みるとかなり良い所かと。パークへも行きやすいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です