「ハマこい」タグアーカイブ

そこは横浜市民なので

Facebook

横浜市内在住でみなとみらい方向まで電車で1本、と考えると近そうな気がしますが、よく考えたら自宅からドアトゥドアで40分かかるんだった…横浜は広いんです。
桜木町駅からメイン会場のパシフィコ横浜まで歩くのよね…うちから平塚に行くのとあまり変わらない気がするなぁ。
それでも10時過ぎに出てスタートまでには着けるのが横浜市内在住者の特権!
午前中のみなとみらいはそれほど人も多くなく、問題なくハマこいのメイン会場・パシフィコに到着しました。
チーム演舞スタート前だったこともあり、踊り子さんの姿もそれほど多くなく。
が、その多くない状況からか、今日は普通に見に来ていた「斬桐舞」のまさちゃんさんに早速遭遇しました。
いつも一緒の息子さんは?と思ったら、お仕事疲れでお休みと…。
明日の大江戸は一緒に見に行くつもりなんです〜とのこと。
あら、奇遇ですね、私もです(笑)。

続きを読む そこは横浜市民なので

夏は終わるが、秋はいずこへ?

Facebook

まもなく9月!
今年はまだまだ真夏な気候が続いているので、9月に入ってもしばらくは夏の延長線上の気分な気がします…。
でも関東のよさこい界的には大型のお祭りは一区切りし、秋のよさこいに向けてみなさん準備に入られるときでしょう。
私は…、もちろん休まず進みますよ〜。
9月1週目となる今週末は、土曜日が地元・横浜の「ハマこい」、日曜日が東京・木場の「大江戸ソーラン」に馳せ参じます!

続きを読む 夏は終わるが、秋はいずこへ?

紆余曲折の横浜だけど…

Facebook

ここにきて残暑どころか一気に涼しくなってしまった関東。
横浜も例外ではありません。
しかも今朝は本降りの雨だし…申し訳ないが、ちょっと雨の様子を見ながら行くことにしよう…うちから一番近いよさこい会場だし(爆)。

というわけで、ハマこいのメイン会場・パシフィコ横浜に着いたのは10時前。
スタートは9時半だったので多少の遅刻です。
もう雨は小降りだったのですが、朝早かったので人はいるのかと心配していたら…良かったよかった、多少はいたよ。
パシフィコ横浜はみなとみらい地区でも奥のほうにあるからね…人目につきづらいし。
そうしたら…カメラマンのがっきーさんじゃん!
同じ神奈川県民だからというのもあるんだけど、ほんとがっきーさんとはよく遭遇するなぁ。

雨は10時半ごろには止み、11時過ぎには…晴れてきた!
ちょ、ちょっと、今日はそのまま曇り予報ではなかったの?
帽子を忘れて慌てる私です。
なぜなら、パシフィコ横浜会場には日陰が少ないから…こうなったら日焼け止めを塗りまくろう。

ハマこいはよさこいの部門だけでなく、フリースタイル部門もあるのでヒップホップダンスなどをするチームも

ハマこいの会場は3ヶ所。
残りの会場はメイン会場のパシフィコ横浜からJR桜木町駅への導線上に順々に並んでいます。
続いて移動してきたのがクイーンズパーク会場。
商業施設「クイーンズスクエア」の外にある会場です。
すでにお昼を過ぎていて商業施設もオープンしていることもあり、お買い物しに来た人たちが結構多くいましたね。
会場は1階なのですが、人が多くて見づらかったので私は2階で見ることに。
そうすると、買い物の途中で遭遇した人たちとたくさん隣同士になりました。
漏れ聞こえてくる話を聞いていると、よさこいを知っている人は結構いそう。
ちょっと嬉しい!

この会場は横に観覧車「コスモクロック」が!青空に映えるなぁ

さらにもう一つのドックヤードガーデン会場へ。
ここも商業施設「ランドマークプラザ」に隣接する会場です。
普段はプロジェクションマッピングが行われているなど、多目的ホール的な使われ方をしていますが…、実はこの会場、現存する最古の商船建造用ドックで、国重要文化財という施設。
石積みが時代を感じさせますが、歴史ある施設なんですよ。
船のドックを活用した施設ということで、階段状の見物スペースが多く、座って見やすいのではなかろうか。
そのほかにも立ち見で見れるところがたくさんあるので、上から横から演舞を見ている人がたくさんいました(現在公開中の映画「打ち上げ花火 〜」のようですね)。

ドックヤードを渡す橋からも見ている人が!すごい位置から見れるんですね

ドックヤードガーデンの演舞が終わってから、再度メイン会場のパシフィコ横浜へ戻った私。
ちょうど審査演舞中ということもあり、会場内には多くの人が!
特に地元・横浜チームの演舞では多くの歓声が上がっていました。
横浜のチームは合同チーム「横浜いーじゃん」や横浜よさこい(今年は10月に開催)などで協力していることもあり、本当に仲が良いんですよ。
審査発表で横浜のチームが受賞すると「おめでとう〜」と拍手したりハグしたrj。
その姿を見ていて微笑ましくなりました。

メイン会場での審査演舞。横浜のチームは仲が良いなぁ

そしてここで見ていたら…、「中目黒MGよさこいクラブ」のかっしーさんが声をかけてきてくれました。
私の経歴を知って恐れ多いらしい…それはよさこい研究者がニッチ中のニッチだから余計そう感じるんですよ。
そしてカメラマンの鈴木さんもご紹介いただきました…あっ、著名なカメラマンさんですよね。お目にかかれて光栄です。
さらにかっしーさんと一緒に来られていた北本の「栄華連」の踊り子さんとも少しお話を。
北本…日付が11月2週にずれてからは中々いけてないんですよね…。

最後は横浜の総踊り「横浜いーじゃん」を踊って締め。
横浜はそれほどチームが多くなかったり、お祭りの栄華が激しかったりと色々大変だったのではないかと。
でも横浜のチームで今年20年目を迎えるチームが出てきていることを考えると、まだまだ横浜のよさこいも続いていきそうです。
よく考えてみたら、初代ハマこいから今年で20年目!

横浜市民としては横浜にいるとホッとする感じが…楽しい1日でした!