タグ別アーカイブ: 香港レポ

【香港レポ】マーベル・スーパーヒーロー・サマー

Facebook

香港では2017年1月の「アイアンマン・エクスペリエンス」以降、マーベル推し!
今夏のスペシャルイベントもマーベルで、「マーベル・スーパー・ヒーロー・サマー」と題し開催中です。
私はこれまで一度もマーベル作品を見たことがないですが(爆)、ミーハーで好奇心旺盛なほうなので行ってみることにしました。
体験してきたのはアトラクション「ミッション:ディメンション・オブ・デンジャー」とスパイダーマン&キャプテンアメリカのグリーティングです。

1.こんな方にオススメ

・マーベル作品が好き
・マーベルはあまり詳しくないけど、ヒーロー好き
・かっこいい人が好き

2.アトラクション「ミッション:ディメンション・オブ・デンジャー」

(1)どんなアトラクションか

アドベンチャーランド奥にある「パビリオン」で開催されている期間限定アトラクションです。
15〜20人ぐらいのグループになり、スーパーヒーローとともに不思議な球集めのミッションを行なっていきます。
途中で様々なマーベルのヒーローが登場します。
ただ、私が分かるヒーローが限られているので、この人は誰だ?という人が多いのですが…(爆)。
感じとしては、昔東京のランドで行われていた「シンデレラ城ミステリーツアー」っぽい感じがしました。
途中で参加者の1人が協力するシーンもありましたし。
ただ、グループで巡るとは思わなかったので、もう少し主体的に関われると良かったのかなと。

ここからは写真でストーリーをお届けします!

パビリオンの入口でアトラクションかグリーティングか分かれます。どちらに行くか決めましょう!
途中でゲートがあり、1人ずつ通ります。ランダム悪者っぽい人は詳しく検査されますのでご注意を…
15〜20人ぐらいのグループで入口に通されます。中に入るとグルグル歩いて…
小部屋に通されます。ここでミッションについて話があります
女性ヒーローが悪と戦う!マーベルには女性ヒーローもいるのね
こちらのヒーローはどなただろう…すいません、存じ上げず
途中でお子さんの1人が参加し、ヒーローと協力してミッションを達成します
こちらでもヒーローから何やら…この後異変が!?
無事にミッション達成!パチパチパチ〜

(2)お楽しみポイント

もちろん、スーパーヒーロー好きのみなさんにはたまらないのではないでしょうか。
色んなヒーローが登場するので、映画を見て予習するとより楽しめそうです。
マーベルに詳しくない女子的には、かっこいい人が多数登場するので、目の保養的に楽しむのもありかと。
その私は、イケメンにもあまり興味がないのですが…(爆)。

でも、中は結構作り込んであり、ここまでよく作ったな〜と関心してしまいました。

(3)待ち時間

平日昼間で20〜40分ぐらいの待ち時間でした。
近くにある「シアター・イン・ザ・ワイルド」(ショー「フェスティバル・オブ・ライオンキング」上演劇場)終了直後にドッと混むので、ショーを見てからこちらに向かおうとする場合は早めに行動した方が良さそうです。
私はショーを見てから直接行きましたが、幸い20分待ちで入れました。

3.スパイダーマン&キャプテンアメリカのグリーティング

期間限定でスパイダーマンとキャプテンアメリカのグリーティングが行われています。

(1)スパイダーマンのグリーティング

アトラクションと同じ「パビリオン」で行われています。
数組ずつアトラクションと同じ入口から入りますが、途中で進む方向が異なり、小部屋に入ると…びっくりした、等身大フィギュアっぽいのがいきなり動き出す!
スパイダーマンは高いところからぴょんぴょん降りてグリーティングと相成ります。
小芝居が行われるのはアイアンマンのグリーティング「アイアンマン・テック・ショーケース」と同じなのかな。

一瞬蝋人形かと思ったのですよ…
そしたら跳ねる!スパイダーマンだからね…。この後グリーティングとなります

待ち時間は10〜20分ほど。
アトラクションよりも待ち時間は短めです。

(2)キャプテンアメリカのグリーティング

メインストリートUSAの「アネックス」で行われます。
昨冬のクリスマスのスペシャルイベントで「サンタグーフィー」、今春のイースタースペシャルイベントで月替りグリーティングが行われていた場所です。
1組ずつ室内に通され、グリーティングとなります。
室内はキャプテンアメリカ仕様、紳士なキャプテンアメリカがいました。
なお、ここは目立つからか、待ち時間は15〜30分ぐらいで、1時間に30〜40分ぐらいのグリーティングが行われていました。
通しでは行われていないのでご注意ください。

キャプテンアメリカ仕様のお部屋。上海のキャプテンアメリカも紳士だったが、香港も紳士でした

4.その他の関連イベント

(1)S.H.I.E.L.D.のIDを作ろう

S.H.I.E.L.D.の顔写真&名前入り公式証明書(ネームカード)を作れます。
このネームカードにはシールを貼る欄があり、
・ミッション:ディメンション・オブ・デンジャー
・スパイダーマングリーティング
・キャプテンアメリカグリーティング
・アイアンマングリーティング出口
に行くとシールをもらえます。
シールを集めて何かもらえるという訳ではないようですが、興味本位で作ってみました。
…すごい真面目に撮ってもらえたなぁ。
※シールを全て集めると、マーベルの香港限定コミックを20%引きで買えるそうです。
カードは、
・パビリオン出口のショップ
・エクスポショップ(トゥモローランド)
・タウンスクエアフォト(メインストリートUSA)
で作れ、価格は58香港ドルです。

こちらがID。Summyにすれば良かったなぁ
シールを全て集めるとこんな感じに。キラキラ系なのね

(2)フェイスペインティングしよう

キャプテンアメリカのグリーティング施設の向かいでは、マーベルキャラクターのフェイスペインティングを行なっていました。
キャプテンアメリカやスパイダーマンになれるようですが…、結構べったり塗る感じでビックリ。
たまにお子さんがやっている姿を見たかな…。
※パビリオン出口でも行なっていました。

マーベルキャラクターに詳しくないと何のことやら、という感じですが、結構楽しめました。
でもしっかり楽しむにはマーベル作品を見た方が良いかと。
今夏行かれる方は、詳しくなくても軽い気持ちで体験してみてくださいね。

マーベルヒーローに詳しくなくてもそれなりに楽しめましたよ。今夏行かれる方は楽な気持ちで行ってみましょう

【香港上海レポ】2度目の中国東方航空で香港も上海も行った話

Facebook

前回は、2017年1月に中国東方航空で香港&上海パークへ行った話を書きました。
実は、2-3月に行った時も、再び中国東方航空で両方のパークに行ってきています。
ですが、今回は前回とは大きな違いが!
どんなところが異なるのか、良かったところ、次回の注意点などをご紹介します!

1.中国東方航空はこんな方にオススメ

・とにかく安く行きたい
・香港&上海パークへ同時に行きたい
・航空会社にこだわりはない(特にマイルを貯めている航空会社はない)
・休みはたくさんある(特に学生さん)

2.中国東方航空とは

・上海が基盤のフルサービスの航空会社
・日本へは東京(羽田、成田)、関空、中部(セントレア)を始め、旭川、新潟、静岡、松山、長崎など小規模な空港からも上海へ飛んでいる
・JAL、ANAとは航空会社連合が異なる

3.今回の旅程

2/27(月)羽田14:30-上海(虹橋)16:55、上海(浦東)21:10-香港23:35
2/28(火)香港パーク
3/1(水)15時ごろまで香港市内&香港パーク、香港18:35-上海(虹橋)21:05
3/2(木)上海パーク
3/3(金)上海(虹橋)9:10-羽田12:30

航空券代 トータルで32450円(諸税、燃料サーチャージ込)
→今回も直前(10日前)に購入しています

4.前回との違い

・今回は香港パークが先、上海パークが後
・帰りの香港→上海、上海→羽田はグループ会社の上海航空の運行
・行きの上海→香港以外は、上海は虹橋(ホンチャオ)空港発着

5.今回のトピックス

(1)上海で空港間移動に挑戦

旅程を見ていただくと分かる通り、今回は初日に乗り継ぎをしており、しかも空港間移動の乗り継ぎでした。
浦東空港は国際線中心で郊外にあり、虹橋空港は国内線中心で市の中心部に近いところにある空港です。
日本で言うところの、大阪の伊丹空港と関西国際空港のような関係だと思います。
この2空港はかなり離れており、移動は羽田→成田間の乗り継ぎのように、荷物を受け取って普通に移動することになります。
中国東方航空のホームページを見ると、虹橋→浦東の空港間移動を伴う乗り継ぎの場合は無料のバスチケットをくれるそうです。
しかし、
・虹橋空港の発着バス停は国際線の発着するターミナルとは別のターミナル
・ラッシュ時の渋滞が激しく、時間通りに着くか不明
・乗り継ぎ時間が短い(最低乗り継ぎ時間240分のところ、255分)
という情報を得たため、地下鉄で移動しました。
地下鉄の場合は、
虹橋空港第1ターミナル駅→(10号線)→南京東路駅→(2号線)→浦東国際空港駅
となり、所要時間1時間40分、料金8元です。
南京東路駅の乗り継ぎが少々遠かったのと、帰りのラッシュと重なって乗れず、1本電車を見送るということがありましたが、何とか空港に着けました。
遅い時間だったので、チェックインや出国審査に時間がかからなかったのが救いです。

今回は羽田午後発!虹橋空港行きはビジネスマンの人の利用が多いそうで、機内は静か…
羽田→虹橋の機内食。デザートは小倉パイとは…!!
必死になって移動してきた虹橋→浦東空港。浦東空港に着いた時にはこのガラガラ感…!!
上海→香港間の機内食はチャーハン!右上はムースのケーキです
飛行機の遅延や荷物の受け取りが遅くなってしまい、最終電車に乗りそびれる私…ホテルまではタクシー移動です
3/1の香港→上海はグループ会社の上海航空。機内は中国東方航空とほとんど変わりありません
この時の機内食は結構なボリューム。なぜか食前デザートにハーゲンダッツが出てきてビックリでした

(2)虹橋空港から飛行機に乗る

虹橋空港国際線は香港、マカオ、台北、羽田など近距離路線しか飛んでおらず、かつ合計して1日20便ほどと少ない空港です(国内線はたくさん飛んでいます)。
なので、チェックインも空いているかと思ったら…激混み!
まさかの荷物預けまで1時間かかりました…他の行き先と出発時刻が重なっていたようです。
救いは出国審査が空いていたこと…サクサク進みました。
朝の飛行機で虹橋空港を利用する際は注意が必要です。
ただ、国際線の部分は狭いので、空港内の移動は楽チンですよ。

そしてこの虹橋空港の混雑ぶり!オイオイ、乗れるのかと思っていましたが、もっと早く出発する飛行機があり、その飛行機に乗る人たちの方がバタバタでした…
出国審査は人が少なく、サクサク進みました。そこは規模が小さい分、浦東空港との大きな違いかも
結局、搭乗開始前には搭乗口に着けました。空港の小ささが幸いしています
最後の虹橋→羽田の機内食だけが残念だったなぁ。もう少し飲茶の味の改善を…!!

(3)上海の宿泊地

虹橋空港の到着が遅く、出発が早かったため、虹橋空港の近くに宿泊しました。
が、宿泊地がディズニー駅のある11号線が最寄りにならず、パークに行くのに乗り換えが必要になってしまいました。
空港に行くのにも乗り換えが必要になってしまい、ちょっと失敗…(ホテルは広くて快適だったのですが)。
上海の地下鉄の乗り継ぎは路線間の距離があります…できるだけ乗り換えのないところでホテルを選んだ方が良さそうです。

6.自分用に今回の教訓

・虹橋空港→浦東空港間の移動は時間に相当の余裕を持って
・虹橋空港利用時、上海の宿泊地に注意
・朝の虹橋空港はチェックイン激混み、余裕を持って空港へ
・上海地下鉄の駅間乗り継ぎは距離があることが多いので注意

とはいえ、やはり安く、両方のパークに行けるのはありがたいもの。
両方のパークに行く場合は、次も利用すると思います…!!

私は面倒そうなことも楽しくやってしまうので、こういう移動は結構好きです。みなさんもいかがですか?

【香港上海レポ】上海も香港も!中国東方航空で欲張りに両方行ってきたお話

Facebook

2017年1月の旅は、上海と香港のパークを一度に行ってきました。
航空会社は全て中国東方航空です。
フルキャリアの航空会社ですが、とてもお得に行ってこれましたよ!
どんな感じだったか、ご紹介します!!

続きを読む 【香港上海レポ】上海も香港も!中国東方航空で欲張りに両方行ってきたお話