よさ研ジャパンツアー IN 「よさこいINおいでん祭」

Facebook

私はワープも得意ですが、高飛びも得意です(笑)。
という訳で、いつものよさ研の範囲(関東甲信越+静岡県)を飛び出し、愛知県豊川市に行ってきました。
私にとっては、2003年に「どまつり」(にっぽんど真ん中まつり)に行って以来の(よさこい関係では)愛知入りです。
市民祭りとして開催されている「よさこいINおいでん祭」に興味津々のためです。
土曜日は各地からチームが集まる「よさこいINおいでん祭」、日曜日は地元のチームが中心となったコンテスト「市民”おどら舞”コンテスト」。
こういう形式で開催されているところは珍しい!
まず豊川に来たのだからと、豊川稲荷に参拝した後、早速会場へ。
公園内の野球場をメイン会場とし、陸上競技場や周辺道路を会場としたコンパクトな会場でした。
1本の道路上(200mぐらい?)に4つの会場があるのはびっくりしましたが…。
でも並木がいい木陰になっていてちょうど良かった!
愛知県のチームははっちゃけたチームが多いなぁ、と見ていて思いました。
佐世保の何だか良く分からない元気なノリとも違うが、少なくとも関東にはないノリのような気がします。
威勢のいいとも違うし、うーん、うまく説明できなくてごめんなさい!
そして今回は何といっても岐阜の「ZAC」のみなさんにお会いする事が目的でした。
代表・やまどりさんや港の陽子さんにはお会いしていますが、実際にチーム演舞を拝見した事がない!
もちろん行くなんて言っていません。
最終演舞の前にお声がけして気がついていただきました。
「まさかいるとは」の声に満足。
そんな簡単に気がつかれては困ります~(笑)。
そしていつもお世話になっています・静岡おだっくい祭りキャラバン隊のみなさんにもお会いしました。
実行委員長殿には3ヶ月連続でお会いしているので笑いそうになってしまいましたが…。
いたるっちさんもお元気そうで。
楽しく終わった豊川ですが、想定外の事が2件起こりました。
・ものすごく久々に総踊りを踊ったこと(それも私が唯一踊れるあの曲や、適当に踊っても何とかなるあの曲ではない)
・帰りの電車の中で、想定外の人に2人も会ったこと

あの二人はびっくりしました…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です