ブラジリアン・ブラジリアン

Facebook

土・日と浜松にはせ参じてきました。
行って強く感じたのは、本当にブラジリアンの方が多いですね!
人口約80万のうち2万人はブラジリアンの方ですからね(平成18年末現在・浜松市統計書より)。
駅前周辺にしか行っていないのに、ブラジリアンの方向けの専門店も多数見かけました。
免税店も何ヶ国語で書かれているのだ!?というぐらい。
ブラジルはいろんな意味で私と関係が深いので、何だか親しみがわいてきます。
さて、浜松。
土曜日は天気もよく、さらには気候も良かったのですが、今日は大荒れ!
たまに雨がやんだと思ったら雨もかなり強くなり。
靴の中がひどい有様でした。
私は、土曜は駅から離れた会場と、土曜日のみ開催される会場を中心に回り、日曜はメインとなる鍛冶町大通りの会場を中心に回りました。
あっちへふらふら、こっちへふらふらを繰り返していたため、実はそれほどお知り合いの方にお会いしませんでした。
その中でも、「大宮同心桜連」のミツルさん、知助さんとは2日間ともお会いすることができました。
あの、2人ではさみうちはびっくりするのでやめてください…恥ずかしいですから。
さらに、静岡の「疾風怒濤」で今回参加しているあいらさんにも!
具合はよさそうで良かった!
こまっちゃんさんとはちゃんとご挨拶できず残念!(演舞はちゃんと拝見しましたよ)
あと、今回私が一番楽しみにしていたのも見れて良かった(ヒミツです)。
今回の浜松で一番びっくりしたのは夜の演舞「千歳ナイト」。
はじめての試みということだったのでそこまで人は…と思ったらすごい人!
場所を見つけるのに苦労しました…。
面白く演舞を見ることができたので良かった、よかった。
というわけで、今年も楽しく1年過ごすことができそうです。
来週以降も楽しくいきますぞ~。

Post Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です