一人でも楽しい

Facebook

「終点、はくば~、はくば~」
昨晩は立川から臨時電車の「ムーンライト信州号」に乗り、終点白馬までやってきました。
白馬は今日行く安曇野へは行きすぎなのですが…5時前に会場着いても早過ぎでしょ。
ということで白馬まできました。
4年前「YOSAKOI・花・白馬」で来て以来の白馬。
当初は6時からやっている日帰り温泉に入る予定が、今はやっていないということを知り、30分の滞在で白馬を出る私でした(爆)。
結局隣の大町市の「ゆ~ぶる木崎湖」という日帰り温泉ですっきり!
さらに南下し、安曇野の会場である穂高駅に着いたのは9時過ぎ。
スタートは9時半だったので、メイン会場のある穂高神社にお参りし、街中ぶらり散策。
水がきれいだなぁ~近くには「大王わさび農園」があることからも、水質の良い水があるところだとわかりますね。
演舞スタート後はステージ会場と隣接するパレード会場を行ったり来たり。
さらに市役所穂高支所での第三会場も加わると3カ所を行ったり来たりしていました。
午前中は地元の学校や子供向けダンススクールのチームが多く演舞するため、親御さんをかき分けて進む私。
一番多いチーム230人とか…いやいや(近隣の保育園の合同チームだそうで)。
安曇野でのお知り合いチームは地元「ファイティング・パキラ」のHさんのみで今回ぜひお会いしようと思っていたのですが、Hさんまさかの出張で不参加とのこと。
えぇ~せっかくの地元のお祭りなのに、それは残念です。
だから今日の私は昨日とは打って変わって大人しい。
ほぼしゃべってない。
買い物の時ぐらいか。ムムム。
しかし、太陽も余り顔を出さず、思ったよりずいぶん涼しいなぁ。
さすが高地。
午後になるとよさこいのチームの演舞が増えてきます。
同一会場2回目の演舞というチームもずいぶんありました。
私が8年前に来た時には新潟のチームが数チームいたと記憶していますが、今は山梨からのチームが県外からは来ているのですね。
長野自体南北に長いからなぁ…飯田の「RANGOKU」さんが「遠く飯田からお越しくださいました…」と紹介されているぐらいだし。
(それを言ったらたぶん断トツで遠いの私だけどね)
夕方に表彰式が行われると、その後は受賞演舞と一部チームの演舞披露となる「ナイトよさこい」が開催されました。
暗くなり始めてライトも映えますね。
このころになると雨がパラパラ降り始めましたが、本当にパラパラで済んで良かった。
気にならない程度でしたよ。
私は帰りの電車の都合上、終了30分前に穂高をでました。
あぁ、惜しいところだが、止むなし…!!
15回目ということで、地元のみなさんにもだいぶ認知されてきたのかな。
あとはお子さんが踊っているのから、親御さんも踊って欲しいなぁ。
チームも増えるといいなぁ。
そんなことを思いながら揺られる特急の車内。
か、帰りはちゃんと「あずさ」で帰るよっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です