何だかいいなぁ

Facebook

浜松よさこいが行われていた日曜日、栃木でもお祭りが行われていました。
「VIVA良さ来い」
こちらにもたまに来てくださる、keiさんが関わったお祭りです。
話によると、すごい盛り上がったらしく。
読んでいて一番印象的だったのは、総踊りのときのこと。
「よさこいにっぽん須賀連」の「フリーダム」をかけたそうなのですが、最初は参加者のみなさんいつもの「どっこいしょ(よっちょれ)」ではなく、困惑されたみたいです。
でもそのうち煽りや踊りを知っている方々のリードで大きな輪になっていって、何だか良く分からないけど踊ってしまえ!という感じになっていったそうです。
九州の総踊りがこんな感じなんですよ。
九州で「どっこいしょ」はあまり聞いたことがなくて、いろんな地域の総踊りから、「ヤングマン(Y.M.C.A)」などいろんな曲をみんなでわぁっと踊るのが当たり前だった気がします。
もちろん振りなんてなし。
自由気ままに踊るのが九州流です。
私も唯一踊ったことがあるのが佐世保の総踊りだし。
最後に、keiさんの言葉を引用します(以下原文引用)。
よさこい の 素晴らしいことは 普段なら絶対 逢えそうにもない人たちとも 仲良くなれること  
自分にはない 素敵なものを持っている たくさんの人にあえること
教えてもらえること  学べること  気付かせてくれること
そして 何より 
チームや地域 ジャンルなんか 関係なく 1人でも多くの人と一緒に笑いあえること、感動できること それが 喜びじゃないのかな?
ここにいて よかった!!!!(><)って思える瞬間じゃないのかな?

心からの言葉だなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です