富士vs大師の葛藤

Facebook

今週末は2つのお祭りがあります。
はっきり言います。
「どっちも行きたい!!」
まずあっぱれ富士。
今年4回目のお祭りです。
富士山を眺めながらの演舞!
静岡県内のチームが多いですが、神奈川、愛知のチームも数チーム参加。
小田原のチームも多く、個人的に仲良くさせていただいている「ちーむこなき」の今年初演舞が最も気になる。
去年1度しか見れていないからなぁ。
沼津のチームも多いですね。
junpapaさん率いる日専連も参加ですな!
そして大師よさこい。
私が学部時代アルバイトをしていた思い出の地・川崎大師での開催です。
今年で2回目、規模は大幅に拡大しての開催だそうです。
こちらは弥雷!舞坂戸連など私にとっておなじみのチームから、よさこいアリランでデビューした「踊りゃん祭」など、多種多様なチームのみなさんが参加されます。
意外なところでは、個人的に仲良し「いちかわ楽舞連」など千葉のチームも参加とのこと。
でも楽舞連は去年下妻にも参加していたから、この意外性はそんなに関係ないかも。
と、どちらも魅力満載。
問題はどちらも同じ日、ほぼ時刻もかぶって開催だということ。
今のところ、乗り越し料金130円で行ける大師が有力ですが、富士も見たいんだ、本当に。
富士はタイムテーブルが手に入っているので眺めているのですが、魅力大…。
身体が二つ欲しいよ!!

Post Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です