魅惑の長野シリーズ!

Facebook

今頃高知にいらっしゃるみなさんは盛り上がっているのでしょうかね。
天気も回復して、よさこい日和のようです。
さて、私は今日も関東で仕事をしていました。
高知に出かけなかったから、このお盆期間中はおとなしくしている…わけがない。
今年はこのお盆期間中にも行っちゃいますよ~。
今度の木曜・13日には「MINAKOIわっさか」、土曜日の15日には「YOSAKOI・花・白馬」にはせ参じます。
2つのお祭りの共通項は…どちらも長野県内のお祭りということです!
関東ではお盆の期間中にお祭りがおこなわれることはほとんどありませんが、地方に行くとお盆の期間中にお祭りがおこなわれることが結構あります。
今回紹介する2つのお祭りもお盆の期間中の開催です。
「MINAKOIわっさか」の開催される岡谷市は、太鼓の町として有名。
MINAKOIわっさかも「岡谷太鼓まつり」の中の一つとして開催されます。
指定曲で演舞する「流し踊り」と自由な曲で演舞する「フリー」の2つの部門があるそう。
チーム数は少ないようですが、どんなお祭りなのか楽しみですね。
ちなみに、このお祭りのメインは、300人太鼓そろい打ちだそうです。
大丈夫かな…鼓膜が破れないだろうか。
そして「YOSAKOI・花・白馬」はあの避暑地として有名な白馬村での開催です。
白馬でもよさこいをやっているんですね~まずそこからしてびっくりだ。
よさこいの名前がタイトルについていますが、実際によさこいが行われるのは1時間程度と大変短い。
しかし、開催概要を読むとだいぶ地域にも根付いてきたとあります。
どんな感じか、こちらも気になります。
長野に行くのは2年前に行った塩尻市の「GEMBAよさコン」以来!
よさ研がターゲットにしている都県(関東甲信越+静岡県)では最も長い期間訪れていない県でした。
そんな意味でも今回楽しみにしています。
どんな出会いがあるのでしょう?
楽しみです~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です