表参道の空に捧ぐ

Facebook

東京、原宿、表参道。
よさこい関係者にとっては、スーパーよさこいが思い浮かぶのかもしれない。
でも、私にとっての表参道は「Action Center of Business and Humanity」である。
ここに本社があるAlmacrationsのセミナールーム。
かの経営コンサルタント・神田昌典さんの会社だ。

数年前から、何かの節目のたびに通っている私。
本社が飯田橋だった頃から何かのスキルを身につけるべく、通っている。
マインドマップもフォトリーディングもフューチャーマッピングも、その時に必要なタイミングで、のんびりと牛歩のように学んできた。

で、今回「ジーニアス・コード」の集中講座に参加してきた。
得たイメージから必要な回答を得るという、かなり重たい講座である。
本当はもっと先で受けるつもりだったのだが、考えるところがあり、このタイミングで受講することにした。

感想は…現在得たイメージが強力すぎて混乱しているが…、強烈な2日間だった。
正直自分の中にハラオチするのはもう少し先だと思うが。
特に最後のワークでご一緒したみなさんは感受性の強い方ばかりで、テーブル中のシンクロがすごかった…。
そして、いつも私の一番弱いツボを刺激する講師の石ケ森さんにまたしてもツボを刺激される私…。
今回は大丈夫だと思っていたのになぁ…やはりそこを。
でも色々なものを見返したら、答えが出てくるのはもう少し先だということに気づいたので、今回は良しとしよう。

さて、得られたものをどう解釈するか…明日仕事休みとっているから、ゆっくり考えるか…。

ひとしきり味わい、終了し、帰りの表参道の空。
雲間から、星空がチラリ。
その姿を見て、突破口が見えそうな気がした。
そんな表参道の空。

たぶん、今の私には表参道の空は夜明け前。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です