レゴで自分の価値が分かるなら…

Facebook

我が家には三姉妹の家庭には珍しく?ブロックのレゴが多い家庭だった。
ままごとやリカちゃんなどいわゆる女児の好きそうなものもあったのだが、我が家の三姉妹はそれよりレゴのほうが好きという…!!
特に私は家を作るのが好きだった。
たぶん父が読んでいた家に関する雑誌「ニューハウス」の影響だな。
特に上の妹・アンディは大人になってもレゴ好きを遺憾なく発揮し、実家には未だ大量の収集されたレゴいろいろがあるという…。

そんなわけで、レゴでものを作るというのが好きな私は、未だレゴで遊ぶのが好き。
そして、友人の伸さんがレゴでワークショップをしているのを知っていて、ずっと参加したいと思っていた。
ただ、毎回予定が合わなくて困るという…。
ようやく、本日念願だったLSP(レゴシリアスプレイ)のワークショップに参戦!
ルンルンで会場へと向かった。

<レゴシリアスプレイの特徴>
・あとづけOK
・フロー状態になれる
・手と脳はつながっている→課題を与えることで集中していると思わせない
・全員参加、全員発表、前のめりになる会議
→質問大事!!
→バックグラウンドの説明大事!!
→レゴを使って、指し示しながらものごとを説明する

久しぶりにレゴで遊ぶので、夢中になってしまった…。
さすがレゴ。
自己紹介レゴなどのワークをしながら、いよいよ本題。

自己紹介用レゴ。珍しいブロックのみで作ったらこんな感じに…!!
自己紹介用レゴ。珍しいブロックのみで作ったらこんな感じに…!!

テーマを無視し、自分の思いもしないものを自由に作っていたはずが、最終的には自分の強みが現れたものになっているという、なんとも不思議である。
テーマ「自分の提供できる価値」にそって作ったのはこんな感じ。
表からみると真面目、とっつきにくい?
表からみると真面目、とっつきにくい?

裏から見ると楽しい。ヅラとかあるし…顔と胴体逆さまだし…
裏から見ると楽しい。ヅラとかあるし…顔と胴体逆さまだし…

・正面はちょっと固くてとっつきにくい
・中を開けてみると、面白いものがいろいろ
・いろんなものを組み合わせて、価値を提供する

それを聞いたみなさんからフィードバックをもらい、自分の一番の強みを出したところで…今度は参加者5名の強みを組み合わせて一つの顧客に提供できる価値を作るというものへ。
これがなかなか難儀で、しっくりとくるものができない。

1時間半かけて、ようやく価値が完成した。
それが下のもの。

BMGキャンバスの真ん中に置かれた自分の価値…そうなのか…!!
BMGキャンバスの真ん中に置かれた自分の価値…そうなのか…!!

私のは真ん中にあるやつ。
今回みなさんの話を聞いてびっくりしたのが、自分の提供できる価値はそのまま顧客に提供できるものであるということ。
何を出したかというと、

「表面的なものから本質的なものに橋渡ししたものを言語化し、人が自ら動くエンジンを作る」
(あっ、正しく表現したものが出てこない…)

これは深いな…。
ちょうど色々自分の考えをまとめ、今後について考えているところだったので、非常に大きなギフトをもらったような気がした。
今日行ったのは本当に良いタイミングだったんだな。

今日は時間切れだったので、今度は丸一日がっつり取り組んでみたいな。
いや、普通にレゴでも遊びたいな(笑)。

すごく充実した時間でした。
伸さん、参加者のみなさん、ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です