坂戸の信頼関係

Facebook

別件で1時間遅れで向かった坂戸。
駅…こんなとこだっけ!?超広々。
駅舎が変わったことを知らなかった私です…工事していたのは知っていたけど。
あれ、最後に来たのはいつなんだろう?
…一昨年ぐらいか?

駅を降りると…「真舞會」ご一行発見!
会場へ向かうようだから、ついていけば心配ないな。
会場は…あっ、すぐでした…駅のロータリー隣接の商店街。
実は場所よく分かってなかったんです。ここね!
すると、真舞會ご一行の中に三田パパさん発見!
すごい疲れているようですが…演舞これからですよね?
聞くと朝から呑んでいて…とのこと。
…飲み過ぎはご注意ください。

そのまま流し踊り会場のサンロード商店街で…おや、見に来ていた「もめん組」さいす〜ちんさん親子!
つきとくんと一緒ですね〜でもぐずって?母大変そう。
手を振ってアピール!
明日は岩槻でお世話になります!!

その後は隣接する駐車場内にあるメイン会場とを行ったり来たり。
昨年までの坂戸よさこいだと市内に10会場ほどあって人出が分散してような気がしますが、今回は2会場なので人が凝縮しているように感じる。
商店街の歩道が細いので、なおさらそう感じるような…。
秋に移動した坂戸よさこいは、今年からサンロード商店街が会場にならないそうなので、また違った感じになるのかな。

チームは坂戸のチームがほとんどだったかな?地元の良さがあるようです
チームは坂戸のチームがほとんどだったかな?地元の良さがあるようです

image

この後にカメラマンの踊カメさんやほのじさん(何度も見かけたものの…)に会ったり、「お久しぶりです!」と声をかけてくれる踊り子さんと挨拶したり(いかん、名前また忘れちゃった…)。
「よっしゃ!」の荒衛門さんはスタッフで忙しそうにされていたので声はかけられなかったなぁ。

しかし、どうやら時間配分を間違えた?ようで、全体的に超早い進行!
途中からチームによっては2回演舞したりして時間調整…さすがに15分超早いのにはビックリしました。
時間調整もチームのメンバーさんがスタッフしているから融通を持ってできるんだろうなぁ。
坂戸のチームの信頼関係で成り立っているのかも、と思いました。
今日は1チーム7分だったけど、明日は6分だから大丈夫ということで…!!

ステージはビックリするぐらい進行早かったな!20分ぐらいはやいときもあったのでは
ステージはビックリするぐらい進行早かったな!20分ぐらいはやいときもあったのでは

最後の総踊りは見ずに失礼することにしました。
うちまで2時間半かかるので勘弁を…!!

坂戸はこの夏よさこいと秋の坂戸よさこいと、当面はこの2本立てで動くのかな。
分かれたことでどんな変化が起こるのか、注意して見ていきましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です