【舞浜レポ】2016.1.19 ダッフィー&フレンズライナー(ディズニーリゾートライン)

Facebook

今回はパークから少し離れてディズニーリゾートラインについてご紹介します。
リゾート内を周遊するディズニーリゾートラインですが、最近はスペシャルイベントに合わせて特別ラッピング車を運行することが増えてきました。
現在はアナ雪スペシャルイベントのラッピング車と、本日ご紹介するダッフィー&フレンズライナーがあります。
ダッフィー&フレンズライナーはただのラッピング車ではないんです。
よくやった!と言いたくなるぐらいのクオリティですよ!

【ディズニーリゾートラインとは】
ディズニーリゾートラインは、舞浜駅、両パーク、オフィシャルホテル群を周遊で廻れるモノレールです。
時計と反対周りの一方通行で、舞浜駅前→ランド→オフィシャルホテル群→シー→舞浜駅前の順で巡っていきます。
舞浜駅から両パークに行くときは歩いて行ったほうが早いですが、オフィシャルホテル群から各所の移動やランド⇄シーを直接行き来するときはリゾートラインに乗ったほうが楽です。
ホテルによってはフリーきっぷをもらえるところがありますよ。
1回乗車で260円。SuicaやPASMOなどの交通系ICカードが使えます。

【ダッフィー&フレンズライナーとは】
スウィート・ダッフィー開催中かつダッフィー10周年記念プログラムの開催を記念して、今年初めて導入されたラッピング車です。
ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニのイメージに合わせて各車両をラッピングした特別仕様!
リゾートラインは6両編成ですが、2両ずつダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニに合わせたラッピングになっています。
しかも同じダッフィー仕様の車両でも微妙に違うので、違いを見つけに各車両を巡ってみるのもよいですね。

【ダッフィー&フレンズライナーの魅力】
・もこもこ、フワフワ!
座席はダッフィーと同じもこもこの毛を使っています!
触り心地抜群ですよ〜ずっと座っていたい。
各車両ごとキャラクターカラーを出した形になっているので、シェリーメイならピンク、ジェラトーニなら緑のフワフワな毛を楽しめますよ。
しかもつり革もフワフワ仕様!
しかも各キャラクターを象徴したイメージになっています。かわいすぎる!

・ラッピングやその他の内装にも注目!
その他、内装にはキャラクターが描かれていたり、「スウィート・ダッフィー」のコスチュームを着た各キャラクターが展示されていたりします。
外観は駅停車中では見れないので、下車して駅を出てからご確認を。
外もかわいいですよ!

【ダッフィー&フレンズライナーの注意点】
・運行時間に注意
1日中運転しているわけではないので、事前に運転予定を確認する必要があります。
行ったのに運転していなかったのでは悲しいですからね…。
TDR公式サイトの「本日のスケジュール」の下部に、当日と翌日の運転予定時間が記載されているので、事前に確認しておきましょう。
もしかしたら、点検等のため終日休止の可能性もあります(アナ雪ライナーは1月末に数日休止期間あり)。

【ディズニーリゾートラインなのでそのほかにもお楽しみあり】
・リゾート外の景色や普段見れないパークの景色も楽しもう
晴れれば葛西臨海公園の観覧車や東京ゲートブリッジ、東京スカイツリーを見ることができますよ。
海側に来ればもちろん海も!
また、場所によってはバックヤードにいるキャストさんの姿を見ることができます。
手を振ってくれるキャストさんもいますよ!

・今なら謎解きプログラムも!
現在シーでも開催されている謎解きプログラムですが、リゾートラインでも開催されています。
「悪の大臣ジャファーの魔術」というもので、リゾートラインの各駅を巡りながら謎を解いていくものです。
1時間ぐらいでできるものらしいので、気軽に挑戦できますね。
私がリゾートラインに乗車したときにも、挑戦している人が何組もいました。
フリーきっぷ付きで700円とのこと。
ダッフィー&フレンズライナーに乗りながら試してみるのはいかがですか?
2016年3月18日まで実施しています。

予告が出たときより楽しみにしていたのですが、想定以上に良くできている!
しかもかわいい〜私は3周乗っていました(笑)。
パークに入園しなくても楽しめますので、ぐるぐる回ってみてはいかがでしょう。
2016年3月25日までの期間限定です。
ゆったり乗るなら平日、時間帯なら昼間がオススメですよ。

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です