【上海パークに行こう】その5 上海パークのレストランは…?

Facebook

パークの楽しみの一つに食事がありますね。
最近の東京ディズニーランド・シーは見た目にも凝ったメニューが増えて、目でも楽しめるものになっています。
さて、上海は…?
私が実食したものを中心に紹介します。

1.上海の食事ってどうよ?

上海パークですが、中国なので、中華メニューが豊富!
なんと、メニューの7割が中華だそうです。
でも、辛いものはちょっと…という人もいるのでは。
大丈夫、辛くないものもありますし、小籠包など、気軽に食べられるメニューも豊富です。
ただ、東京パークと比較し、割高かな…うーん、為替のせいかな。
どちらにしても、上海市中で食事するよりはかなり割高なことは確かです。

そして、以下で紹介する私の実食済みメニューは、なんと中華なし!すみません…。

2.イル・ぺパリーノ(ミッキーアベニュー、デザート・スナック系)

こちらがお店。ペパリーノはイタリア語でドナルドという意味だそうです
こちらがお店。ペパリーノはイタリア語でドナルドという意味だそうです

イタリアンな名前のレストランですが、販売しているのはアイスとワッフル。
東京ディズニーランドでは「ミッキーワッフル」という商品がありますが、こちらはドナルドワッフルが名物です。
ドナルドの顔の焼印のワッフルに、ストロベリーもしくはチョコレートのトッピングのどちらかが選べます。
私はチョコレートをチョイスしたので、チョコレートソフトクリームにブラウニー、チョコレートスプレーのトッピングが別添えでセットになっていました(45元、2016年8月のレートで720円ぐらい)。
ソフトクリームをつけながら食べると美味しい!
暑かったのでちょうどよいデザートでした(私には昼ごはんだったのですが…)。

こちらがドナルドワッフル(チョコレート)!透明の容器にチョイスチョコレートスプレーが入っています
こちらがドナルドワッフル(チョコレート)!透明の容器にチョイスチョコレートスプレーが入っています

お店はテラス席が10席あるかないかなので、食べる際はベンチで。

3.スターゲイザー・グリル(トゥモローランド、ハンバーガー系)

私は海外パークに1人で行くと、何故かハンバーガーかサンドイッチしか食べないのですが、御多分に洩れず上海でも同様の行動に出ました。
でもここに来たのは理由があって…。

みよ、この景色!!

ちょっと見づらい写真ですがトロンコースターが走っているのも見えますよ
ちょっと見づらい写真ですがトロンコースターが走っているのも見えますよ

このレストランにはカウンターテラス席があり、ここから見えるトロンコースターの夜景が素晴らしいと聞いたので、どうしても夜にここで食べたかったんです。
本当に素晴らしかった!
おひとり様パークでもカウンター席なので、落ち着いて食べれるのも魅力です。

私が食べたのは、海外パークではこの手のハンバーガーばかり私は食べているのではないかと思われる「フィッシュバーガー」セット(75元、2016年8月のレートで1200円ぐらい)。
ハンバーガーは安定の美味しさです。

フィッシュバーガーセットはこちら。サクッと食べるにはちょうどよいのです
フィッシュバーガーセットはこちら。サクッと食べるにはちょうどよいのです

私が食が細く、食べたものが少なすぎてごめんなさい…。
次に行った時に追記します!

なお、2016年8月の時点では食事のピークをずらしたからか?、そこまで混んでいる印象はありませんでした。
ただ、パークは飲食持ち込みOKらしく、各レストランにあるお湯(日本にはないですが、中国は温かいお茶を飲む習慣があるのでレストランでお湯を出しているらしい)を使ってカップ麺を食べている人たちをたくさん見ました…!
それはいいのか?後々上海パークの経営を圧迫する要因にならないといいけど。

さて、次回はお待ちかね・ショー&パレードですよ!

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です