【上海パークに行こう】その13 雰囲気OK!上海で2番目に高いレストラン?の「ワンダリング・ムーン・ティーハウス」

Facebook

私が日頃からお世話になっている、世界のディズニーパーク口コミサイト・TDRナビさん。
ここの口コミを読み、単品の食事ができるなら…と思い行ったレストラン「ワンダリング・ムーン・ティーハウス」(漫月軒)を今回はご紹介します。
単品注文ができ、60元ぐらいで食べられると口コミには記載があったのですが、今回私が行ったら中華フルコースのみのラインナップ!
すでに席に着きメニューを持ってきてもらった後だったので引き返せず、まさかの中華フルコース体験と相成りました。

1.こんな人にオススメ

・ガッツリ食べたい人
・落ち着いて食べたいが、レストラン予約は面倒な人
・中華が好きな人
・中国建築の建物をじっくり見たい人
・夜のキャッスルショー「イグナイト・ザ・ドリーム」を落ち着いて見たい人(後述)

2.お腹ぺこぺこで行ってみたら…

その日の私の食事がバナナとうちの相方から旅の餞別としてもらったとらやのようかんだけ(爆)だったため、珍しくお腹ぺこぺこでした。
お店の前でメニューも見ず、すぐ店内に入り、レジ前でどれを食べようか…と見ていたら、何名ですが?と聞かれ、奥に通される。
あれ、レジで前払いじゃないの…と席に荷物を置いて入口に戻ると…けげんな顔をされました。
??と思いながら再度席へ向かうと、紙とペンを持ってキャストさん登場。
これにチェックを入れてね、ということらしい。
ファミリーセットと1人用セットのいずれかしか選択肢がなかったので、1人用を注文。
前菜などいくつかにチェック。
魚が食べたかったので、白身魚をメインでチェックしました。
ドリンクは別料金かと思いきや、料金に含まれているようです。
キャストさんに紙を渡し、結局何が来るか把握せず、しばし待ちました。

3.登場したのは以下

・サラダ バルサミコ酢のドレッシング
→普通に美味しいです。個人的にはちょっとお酢がきつかったかな…
・前菜 あさりときゅうりなどの和え物
→これも普通に美味しい。いきなり野菜2種登場でムシャムシャいただきました

まず登場した野菜2種。私はこれだけで満足です

・スープ 中華風の何か
→最後まで何が入っているのか不明でした…スープは飲めなくないのですが、具には手を出せず(レシートにはチキンの文字。チキンだったの!?)

このスープの具が最後まで不明でした。本当にチキンだったのかな?

・ライス
→長粒米のような感じ?ちょっとパサついています
・メイン 白身魚のあんかけ
→普通に美味しい。それほど辛くないのでお子さんでもいけるかと

手前がメインの白身魚とライス。タラを買ってくればうちでも作れそうな気がする…

・ミネラルウォーター

ここまででこのボリューム。飲み物も料金に含まれているならコーヒーとかにすれば良かったな

ここまでですでにお腹いっぱいで、私は終わりだと思っていました。
が、出ようとしたところでキャストさんがやってきて、「まだ来ていないのがあるわね。今持って来るわ!」と言って奥に戻って持ってきたものは…、

・点心(シュウマイ)
→セイロに大きめシュウマイが一つ。これだけ?と思いましたが、お腹いっぱいの身には1つ食べるのも苦しい…
・デザート 透き通ったスープのおしるこ?
→温かく、寒い上海では体が暖まり私は好きなんです。もっとお腹の余裕がある時に食べたかった…

で、最後に来たのはシュウマイとおしるこ?です。おしるこは私の好きな味だったんだけど、腹が…!

4.お値段は…

1人用セットは188元。
そこにサービス料15%がかかるので、合計で216.2元でした。
オーダーしたらすぐ自席で会計です。

こちらがレシート。何が出てくるかは最初に分かっておきたかった…

5.イグナイト・ザ・ドリーム優先鑑賞権つきプランも

ここでの食事に1人150元の追加で夜のキャッスル花火ショー「イグナイト・ザ・ドリーム」の優先鑑賞エリアで見られる権利がつくようです。
直前でも利用可能かどうかは分かりませんでしたが、近くで見られるならいいのか…?

こちらがランチョンマットになっていた「イグナイト・ザ・ドリーム」の優先鑑賞エリアの案内。でもいい値段…!

お腹が空いていたとはいえ、普段からそれほど量を食べれない人なので、フルコースは流石に辛かったです。
しかも1人で来ていたので、今度は胃袋に自信のある人と来たいと思います。
でも、日本円にすると1人3500円ぐらいになるので、次は考えるかな…。

しかし、元々60元ぐらいで食べれるレストランだったところが年明けからフルサービスのレストランに変わってしまったよう。
これまでお城の中にあるキャラクターダイニング「ロイヤル・バンケット・ホール」のみが突出して高かった(7000円ぐらい/1人)ことを考えると、ここがパークで2番目に高いレストランになるようです。

でもお店の雰囲気はとってもいい感じ!
この内装を見るだけでも十分価値があると思います。

最後に店内をまとめてご紹介!入口にはこんな彫刻が出迎えてくれます
店内のレストランエリアもこの雰囲気!雰囲気は素晴らしいね
今回は予想外の事態に慌ててしまったので、次は落ち着いて来ようと思います…

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

「【上海パークに行こう】その13 雰囲気OK!上海で2番目に高いレストラン?の「ワンダリング・ムーン・ティーハウス」」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です