【WDWへの道17】お手軽に泊まれる!「ディズニー・ポップセンチュリーリゾート」

Facebook

ウォルトディズニーワールド(以下WDW)に行くのに、パークと並び悩ましいのがどのホテルに泊まるか。
そりゃ20ヶ所以上あるからね…目移りもするわ。
今回私が宿泊したホテルは2ヶ所。
そのうち宿泊期間が長かった「ポップセンチュリーリゾート」について今回はご紹介します。
お手頃価格で泊まれるホテルで、長期滞在にはぴったり。

1.ポップセンチュリーリゾートとは

・最も安いバリュークラスの直営ホテル
・1950年代以降のアメリカ文化をテーマにしたホテル
・3000室近い大型ホテル
・ホテル内にはフードコート、ショップ、プールなど滞在に欠かせない施設も完備
・各テーマパークには無料バスで移動可能
→直営ホテルの総論についてはこちら

2.ホテルの外観やフロントをご紹介!

ホテルはフロント棟と宿泊棟10ヶ所(!)で構成されています。
アメリカの50年代以降のカルチャーをテーマにしたホテルなので、フロントにはその頃のアメリカ文化に関する写真がたくさん!
宿泊棟は○○年代ごとに分かれており、私の宿泊した60年代棟は巨大ヨーヨーなどをモチーフにしていました。
50年代棟はボウリング、80年代棟はルービックキューブがモチーフなど、それぞれ特徴的な外観です。

ポップセンチュリーリゾート全体図。湖の反対側は同じくお安く宿泊できる「アートオブアニメーションリゾート」で、橋を渡って向かえますよ
私が宿泊した60年代棟の中央にはプールが。結局パークに行くのに忙しく、プールは一度も入らなかったな…
60年代はジャングルブックが公開されていたのか!
私の宿泊した棟にはドンとヨーヨー。ヨーヨーの中は階段になっています

なお、宿泊棟は10ヶ所もあるため、奥の宿泊棟からフロント棟へ移動しようとすると恐ろしく遠い…。
なるべくフロントに近いお部屋に泊まりたい場合は、予約時にフロント近くの棟に泊まれる「プリファードルーム」を予約し、オンラインチェックインで「フロント近く」「1階もしくは2階」の希望を出すといい感じに近いお部屋に泊まれます。
(プリファードルームは通常のお部屋より少し高めです)

フロントはどーんと広い!そりゃあ3000室近くあるからね…

3.ホテルのお部屋をご紹介!

お部屋はどのお部屋も作りは同じような感じです。
それほど広いわけではありませんが、アメリカンのみなさんの体型に合わせてゆったりとしたベッド、洗面台にお風呂があります。
シャンプーやボディソープなどのアメニティもありますよ。
ただ、歯ブラシやスリッパ、バスローブ(寝間着)がないので日本からご持参くださいね。

部屋の入口すぐにベッド!どーんと2台置いてあります
向かいは机とテレビ台。冷蔵庫もありますよ
奥に洗面台。右がトイレとお風呂、左にクローゼットです
お風呂はユニットバス方式。お風呂は浸かるには浅いのでご注意を
クローゼットは長期滞在向けにハンガーも多めです。スプレー式の匂い取りを持ってくると便利ですよ

4.気になる食事は…

食事はフロント棟内のフードコートで食べることができます。
温かい食事に加え、サラダやヨーグルト、パンなど手軽に食べられる食事が買えますよ。
ありがたいのが、レンジが自由に使えること。
日本からレンジでチンするタイプのご飯を持参すると、アメリカンな食事に飽きた時に日本の食事を満喫できます。

フードコートは各ブースで温かい食事を注文、ドリンクやサラダなどは冷蔵庫から取り、中央レジで一気に会計するシステムです
温かい食事は朝と昼〜夜でメニューが異なります。朝はオムレツやワッフルなどがあります
サンドイッチやサラダは冷蔵庫から取ります
ホテルにはアルコール類も販売していますよ。左下の巨大ミルク…(日本からポーションコーヒーを持っていくとカフェオレが楽しめるそうです)
パンも種類豊富!甘いパンが多いですが食パンもありますよ。バターがなかったのは残念ですが…
こちらは夕飯で頼んだチキンプレート。パンやサラダものっています。量があるので2人で1つがちょうど良かったです
ドリンクコーナーは専用のマグカップを購入することで使えます。滞在中飲み放題で1つ18ドルぐらいだったはず

5.各パークへの移動は…

だいたい、どのパークへ10〜20分で向かえます。
バスはおよそ10分に1本の割合で出ています。
が、早朝エクストラマジックアワー対象のパークに行くときはみなさん同じことを考えているようで、結構バスは混み合うので早めの行動が良いかと。
なお、早朝エクストラマジックアワー対象日でなくても、マジックキングダムは混んでいるイメージがありました。
流石入場者数世界No1テーマパーク…!

フロント近くのパーク開園案内。ショッピングモールのディズニースプリングスなどの営業時間の記載もありますよ

6.で、価格は…

だいたい1泊1室1万ちょっとで宿泊可能です。
日本の直営ホテルと比較してもかなりお安い…長期滞在することを考えるとこれはありがたいですね。
フロント棟に近くなるプリファードルームで1〜2割増しといったところなので、そこまで負担にはならないかと。

流石アメリカンというべき、超広大なホテル!
でもこの価格で泊まれるならありではないでしょうか。
もちろん安くても直営ホテルの特典は全て利用できますよ!

次回は長期滞在の味方・コインランドリーについてご紹介します!!

お手頃価格で宿泊できるポップセンチュリーリゾート。お財布にも優しくオススメです

「【WDWへの道17】お手軽に泊まれる!「ディズニー・ポップセンチュリーリゾート」」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です