【上海レポ】番外編:市内観光も楽しもう(歴史的遺産:七宝編)

Facebook

上海パークだけでもかなりお腹いっぱいになるところですが、上海市内も色々な観光地があります。
(私みたいにスーパーやカフェで人間ウォッチングしている人にとってはもっと楽しいですが…)
2017年11月に上海へ行ったときには、上海市内もいくつか見てきましたよ。
今回は3回に分けてご紹介します。
まず1回目は中国の古鎮である「七宝」に行ってきたときの様子をご紹介します。

1.七宝とは?

中国の古い町並みが残るエリアのことを古鎮というそうです。
多くが水辺にあり、伝統的な建物がたくさん残っており、中国らしい雰囲気を見れますよ。
上海にはいくつもこのような古鎮というエリアが点在しているそうですが、バスで1時間半とか、遠いところが多いのが難点…。

ですがこの七宝は、地下鉄で行け上海中心部からも近いのが最大の特徴!
エリアもそれほど広くないので2、3時間で回れるのが嬉しいところです。
ただ、道が狭く、いつ行っても混雑しているので、荷物にはご注意を…!

赤いところが七宝のエリア。駅から10分もかからず入口まで着けるのも嬉しいところ!

2.どんなところかご紹介!

ここからは写真でご紹介します。
本当に混雑しているので、平日に行くのが無難かもしれません…(私は日曜日に行きました)。

入口はこちら。七宝老街と書いてあります
入口右には変わった石の丘?が。子どもたちが楽しそうに登ってました
こちらがメインストリート!本当に混雑しているんです…!雑貨のお店が多かったかな
羊料理が名物のようで、食べ歩きできるお店がいくつもありました
右が鶏手羽先、左が羊の串焼き、合わせて20元ぐらいだったかな?羊はクセが苦手の人には厳しいかと…
可愛い点心のお店も!これはインスタ映えというやつだな
ペンギンさん!かわいすぎ!!
つい買ってしまいました…中はあんまんです
橋(康楽橋)の上からは古い町並みが見れますよ!ここも人が多いのでご注意を
メインストリートから少し離れるとゆったりとした空気が流れます。がバイクは普通に通るのでご注意を…
街の東側には七宝教寺というお寺が。日本とは違うお参りの仕方も観察してみましょう
七宝教寺は七宝塔がランドマークになっています。八角形でキラキラしています。
のんびり歩きながら過ごすのが良いかと

3.パークからのアクセス

パークからは、
ディズニー駅→(地下鉄11号線)
→徐家匯駅→(地下鉄9号線)
→七宝駅
で、所要時間1時間5分ほど。運賃は7元です。
乗車時間は少々長いですが、乗り換えもそれほど面倒ではなかったのでご安心を。

ここから浦東国際空港に行く場合は、
七宝駅→(地下鉄9号線)
→世紀大道駅(地下鉄2号線、途中広蘭路駅で乗り換え)
→浦東国際空港駅
で、所要時間1時間40分、運賃は8元です。
地下鉄2号線竜陽路駅からマグレブ(リニアモーターカー)の乗車で所要時間1時間15分、運賃は55元です。
ちょっと離れているのよね…。

ただ、虹橋空港から羽田空港に行く便に乗るという方には便利!
虹橋空港まで数キロしか離れていないので、タクシーで向かうのも便利です。
(地下鉄だと2回乗り換え、所要時間50分で運賃5元です)
虹橋空港便に乗る場合は帰りにちょっと観光するのもありかと。

今回は七宝をご紹介しました。
中国ならではの古い建物を見に行きたいなぁ、という場合にはちょうどいいスポットだと思いますよ。
次回はいわゆる「租界エリア」をご紹介します!

混雑を避けるなら平日に行くのが吉かと。食べ歩きしながら楽しみましょう!

「【上海レポ】番外編:市内観光も楽しもう(歴史的遺産:七宝編)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です