【上海レポ】初めてでも買う価値あり?香港&上海パークの年間パスポート2018(上海編)

Facebook

前回は香港ディズニーランドの年間パスポート「マジックアクセス」についてご紹介しました。
今回は上海パークのフリーパス「シーズナルパス」についてご紹介します。
しかし上海パークのシーズナルパスは年間パスポートとは異なるので、よくご確認くださいね。

1.シーズナルパスとは?

ほかのディズニーパークは年間を通して遊べる「年間パスポート」がありますが、上海のみ期間を区切って遊べる「シーズナルパス」が適用されています。
だいたい年に2回、春〜夏バージョンと秋〜冬バージョンが発売されています。
現在発売されているのは、2018年3月16日〜7月31日まで入園可能なものです。
(販売は7月22日までなので注意)

入園可能日によって値段が変わり、
・平日版:1235元(約20995円、平日のみ入園可能、4月5、6、30日は対象外、ただし4月8日(日)、28日(土)のみ特別入園可能)
・日曜版:1125元(約19125円、日曜のみ入園可能)
・全日版:1545元(約26265円、期間中全日入園可能)
となっています(価格およびレートは2018年3月時点)。

こちらがシーズナルパス!パスには名前と(日本国の)パスポートNoが書いてあるので取扱注意です

購入はホームページからでも可能ですが、直接パークの窓口で購入することもできます。
また、1デーパスポートからシーズナルパスへのアップデートも差額を支払えば可能なので、入園後に「やっぱりシーズナルパスにしたい」と思っても変更可能ですよ。
(2デーパスポートからのアップデートは不可らしいのでご注意を)

窓口は日本ほど混み合っていないので(上海の人たちはだいたい1デーパスをチケットレス購入)、それほど待たずに買えますよ

2.シーズナルパスの主な特典

シーズナルパスは券種にかかわらず、特典は同一です。
一番大きいのは、レストランでの食事およびショップでのグッズ購入が20%オフになる点でしょう(レストランは一部店舗対象外)。
これは大きい!
特に、以前私が行ったパーク1高級レストラン「ロイヤル・バンケット・ホール」で食事すると1人368元(約6256円)、割引が効いて294元(約5005円)。
日本円で約1250円お得に!
浮いたお金で誰かにお土産買えますね〜。

こちらは過去に登場していたシーズナルパス会員限定セール会場。場合によっては70%オフでグッズ購入できます

次に使えそうなのはホテル10%オフ。
が、予約が電話かウィーチャット(中国版LINE)のみ。
日本人にはハードル高いな…。

また、隣接する商業施設「ディズニータウン」でも割引が適用されます。
内容はお店によって異なるので、詳しくはこちらを。

そして今回から新たにクーポンがもらえることに。
内容を見てみると、結構使えそうなものが。
・レストランでのコンボミール(セットメニュー)30元オフ券(3枚、ロイヤル・バンケット・ホール除く)
・グッズ購入300元につき100元オフ券(3枚)
・ロイヤル・バンケット・ホールで3コースセットメニュー(368元)注文で100元オフ(1枚)
などなど。
レストランでのセットメニューオフ券は使えますね!
グッズもお土産などまとめて購入すればOK。
ただし、上記20%オフとの併用ができないそうなので、グッズは500元を超えるようなら通常の割引を使う方が良さそうです。
(クーポン利用の場合、ウィーチャットの登録が必須とのこと。詳細は4.にて)

3.何日行ったら得するのか?

実は上海パークは2018年6月6日より1デー、2デーパスポートが値上げします。
そのため、6月5日までと6月6日以降でちょっと変わってきます。

6月5日までの場合
平日版:4日
日曜版:3日
全日版:4日(土日を含んだ場合、平日のみだと5日)

6月6日以降の場合
平日版:4日
日曜版:2日
全日版:4日(土日を含んだ場合、平日のみだと5日)
変わるのは日曜版のみですが、実は土日のパスポートがかなり値上げされます。
6月6日以降は15%ぐらい値上げとなり、土日含む3日間行くと全日版シーズナルパスと100元ぐらいしか差がなくなってしまうんです。
例えば家族で土日を含む3日間行く場合、1人がシーズナルパスを購入し、後のメンバーが通常のパスポートを買えば割引をうまく享受してお得にする、ということをするとお得になるかと。

3日間いれれば大満喫!もうすぐオープンするトイストーリーランドももちろん満喫できます
毎日開催していない、私の大好きなショー「太極拳・ウィズ・キャラクター」も3日いれば見れる可能性大!

4.注意点

1番の注意点は、レストランやショップでの割引を効かせるためには会計のたびにパスポートの提示が必要なことです。
通常はウィーチャットでシーズナルパスを連携し、QRコードを見せればいいのですが、これをするためには中国の電話番号が必要という…。
(注:最新情報ではウィーチャットで日本の携帯番号でも登録可能とのこと。ただし、SMS認証が必要&言語は中国語のみなので注意)
外国人はパスポートの提示をすれば割引というシステムで落ち着いたらしいので、パークに行く際にはパスポートをお忘れなく!

おっと、そういえば、入園時にも毎回パスポートの提示が必要なのでご注意を!

要は上海パークに行くときは日本国のパスポートをお忘れなくということです。ね、ミニーちゃん!

ここまで、上海ディズニーランドのフリーパス「シーズナルパス」についてご紹介しました。
土日を含む3日間なら買うのもあり、というのにビックリした方もいるのでは?
今回のシーズナルパスは7月末まで利用できるので、早めの夏休みでも使えますね(購入期間に注意が必要ですが)。
上海パークに行くときは、シーズナルパス購入も検討してみてくださいね。

上海でもジェラトーニ、ステラ・ルーのグリーティングが始まったと聞き、今すぐ行きたい私です。シーズナルパスでお得な上海パーク旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です