【舞浜レポ】スマホでも入園可のeチケットをおなじみiPadで試してみたら…?

Facebook

久しぶりに舞浜パークに行ってきました。
オホホ、やはり舞浜は楽しいところですなぁ。

ただ、今は年間パスポートを持っていないので、通常チケットで入園しました。
関東在住者向けの「首都圏ウィークデーパスポート」(通常7400円のところ6400円)を利用したのですが、これをスマホ表示のチケットとしても使えるとのこと。
私のメインマシンであるiPadでも使えるかな?ということで試してみました。

今回はスマホ表示チケットとはなんぞや、というところから購入方法、利用方法までご紹介します。

1.スマホ表示チケットとは?

これまでもネットで購入できていたパークパスポート。
しかし、プリンターで印刷する必要がありました。
プリンターがある家ならまだしも、最近はないお宅も多いのでは…!

今回のスマホ表示チケットはそれを解消!
その名の通り、スマホで表示できるチケットです。
パークのチケット窓口に並ぶことなくスマホで購入して、すぐにパークに入園することもできますよ!

2.スマホ表示チケットを購入してみよう

まず購入には、
・ディズニーID
・クレジットカード
が必要になります。
ない方はご用意してから購入手続きを。

以降では写真を中心にご紹介します。

まずは東京ディズニーリゾート公式サイトへ。右上の予約・購入をタップ
予約購入サイトに行ったらチケットをタップ
次の画面で来園日数、日付を選ぶと、スマホ表示チケットかそうでないかを選択できます
今回は平日来園で最も安かった「首都圏ウィークデーパスポート」を購入
途中、スマホ表示の場合の注意点が出てくるのでよく確認しましょう。次の画面で決済です
無事購入できました。パチパチ!複数人購入の場合は横にスライドすると人数分出てくるようです
画面が横だと縦にしてくださいと案内が!iPadだとよくやっちゃうなぁ

3.スマホ表示チケットを利用してみよう

購入者宛にメールが届きますので確認しましょう。
ここにチケット表示のURLが記載されています。
クリックするとチケットが表示されます。
入園時は表示されているバーコードを読み込むだけ!

(1)複数人分購入した場合は

LINEやFacebookメッセンジャーなどでシェアします。
チケットにニックネームをつけることができるので、誰のか、というのを分かるようにしておいたほうがいいですね。

(2)ショー抽選は?

事前にショー抽選アプリを入れておけば、特にチケットを読み込まなくても入園後に抽選ができますよ。
入園するとチケット右下に「ショー抽選」というのが表示されるので、そこをタップするとショー抽選アプリに飛ぶことができます。

ニックネームを入れたり、ショー抽選は入園後にできるようになるようです
事前にショー抽選アプリは入れておきましょう。便利ですよ!

(3)ファストパスは?

ここまではiPhoneでもiPadでも同じ動作でいけるのですが、ファストパスを取得しようとするとiPadは発券口には入らない…!
じゃあファストパスは発券できないのか?

いえいえ、大丈夫です。
発券口にいるキャストさんに「iPadなのですが」と声をかけましょう。
手動のレジのバーコード読み取り機みたいなのでぴっと読み込んでくれます。

無事iPadでもファストパス発券できました!やった〜。

4.スマホ表示チケット利用の注意点

(1)ガラケーは表示不可

だいぶガラケーの人は減ってきているので大丈夫かと思いますが、シニア世代の方々はガラケーのみという方も多いのでは(うちの両親もそうだ)。
その場合は、従来通りのプリントアウトするチケットで利用しましょう。

今回初めて利用しましたが、プリントアウト不要なのはかなり便利でした。
うまくスマホ表示チケットを利用して、ストレスフリーな入園を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です