夏は終わるが、秋はいずこへ?

Facebook

まもなく9月!
今年はまだまだ真夏な気候が続いているので、9月に入ってもしばらくは夏の延長線上の気分な気がします…。
でも関東のよさこい界的には大型のお祭りは一区切りし、秋のよさこいに向けてみなさん準備に入られるときでしょう。
私は…、もちろん休まず進みますよ〜。
9月1週目となる今週末は、土曜日が地元・横浜の「ハマこい」、日曜日が東京・木場の「大江戸ソーラン」に馳せ参じます!

ようやく自宅から最も近いお祭りがやってきました…でも30分超かかるけどね。
もともとハマこいは「ヨコハマカーニバル」という横浜駅周辺の大きなお祭りの中で1997年より行われていました。
が、「ヨコハマカーニバル」が終了になってしまったことにより、しばし流浪。
一時期は「ヨコハマセントラルタウンフェスティバル」という関内・石川町エリアで開催されるお祭りの中で開催されたりしていましたが、ここ5、6年はみなとみらいで開催されています。
実行委員会形式のお祭りになってからはみなとみらいで定着しているようですね。
生活圏というより、商業エリアで開催されているお祭りなので生活感がないですが(といってもみなとみらいもマンション建設ラッシュ)、それもまた一興かと。
参加チームはダンススクールのチームさんの参加が多く、その点がほかのよさこい関係のお祭りと比較して異なるところかな。
(小学生ぐらいの)小さな女の子が多いからか、結構キャピキャピしてます(個人的雑感)。
基本的に横浜およびその周辺のチームの参加が多いのに、たまに別地域のチームがポンと入るところも…「舞神楽」とか「黒潮美遊」のことですよ。
そう考えると、ちょいちょいお知り合いも多そうだなぁ。
(横浜のチームにはほとんど知り合いのいない私)

そして日曜日の大江戸。
今年で12回目かな?一昨年の記事で確認する私。
大江戸も紆余曲折あり、確か木場公園に落ち着いたんですよね。
大江戸もそれから12年続くんだから、ここまで頑張ってきたことが伺えますね。
公園自体はかなり大きいですが、よさこいの会場はある程度固まっているので分かりやすいところがありがたいところ。
お知り合いのチームは…多分ハマこいの3倍ぐらい(爆)。
ずいぶん多いな〜。
スケジュール見たら、どうやら福岡より「流」本隊が来られるようで。
今年は本隊との合同演舞は大江戸なのかな、れじぇさん?

気づいたら土日ともに雨予報になっているので心配なところではありますが、台風でもないのでどちらもやるのかな?
久しぶりに雨対策をして行くことになりそうです。
行かれるみなさんも雨対策、お忘れずに〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です