そこは横浜市民なので

Facebook

横浜市内在住でみなとみらい方向まで電車で1本、と考えると近そうな気がしますが、よく考えたら自宅からドアトゥドアで40分かかるんだった…横浜は広いんです。
桜木町駅からメイン会場のパシフィコ横浜まで歩くのよね…うちから平塚に行くのとあまり変わらない気がするなぁ。
それでも10時過ぎに出てスタートまでには着けるのが横浜市内在住者の特権!
午前中のみなとみらいはそれほど人も多くなく、問題なくハマこいのメイン会場・パシフィコに到着しました。
チーム演舞スタート前だったこともあり、踊り子さんの姿もそれほど多くなく。
が、その多くない状況からか、今日は普通に見に来ていた「斬桐舞」のまさちゃんさんに早速遭遇しました。
いつも一緒の息子さんは?と思ったら、お仕事疲れでお休みと…。
明日の大江戸は一緒に見に行くつもりなんです〜とのこと。
あら、奇遇ですね、私もです(笑)。

パシフィコ横浜でのオープニングを見た後は、ほかの会場へ。
ハマこいには3カ所会場があるのですが、まずは隣接する商業施設「クィーンズスクエア」の会場へ。
外の広場が会場になっているのですが、個人的にここの会場がかなり好きです。
というのも、演舞会場から離れた2階のテラスから見ると…、個人的横浜の象徴「コスモクロック(観覧車)」と一緒に見れるからです。
しかもだいたいここから見る人は一般の方が多いので、一般の方々がどんな会話をしているのかを聞きながら見ることも…。
みなとみらいは横浜の大観光地なので、今日は何のイベントか分からず来ている人が圧倒的多数なのです。
(ちなみに今日はハマこい以外に、クィーンズスクエアで別のダンスイベントが行われ、少し離れた赤レンガ倉庫で秋フェスが行われていたという…!)

この風景が好きなんですよ。高所恐怖症なのであれに乗った経験はあまりないのですが(爆)

途中ではハマこいのもう一つの会場「グランモール公園 美術の広場」にも行きました。
ここは今年からの会場…ただ、グランモール公園ってどこよ?地図的に横浜美術館の近くだろうけど、と思って行ったら。
横浜美術館の正面入口の前…あそこはそういう名称なのか!
こちらもこちらで商業施設「マークイズ」の向かいなので、何やかんやと人が多いこと…でも、観覧エリアは直射日光が燦々と降り注ぎ、中々厳しい環境に…しかも晴れてきたし。
今日そんな予報だったっけ?
雨の降る気配が感じられません…。
その後も私は会場間を行ったり来たり。
結局雨はパラっと降るぐらいで、基本的には曇りか晴れでした。
最終的にはメイン会場のパシフィコ横浜へ戻り、裏方さんご夫妻と話をするという感じに…先週も最終的には同じ過ごし方だったな。

写真右側が横浜美術館入口。入口に近いこともあり、音響はかなり小さめだった気がしました。流石にここだと気を遣わないと…!

みなとみらい周辺でハマこいやってるよ、という告知がまるでないのはどうかと思いますが、足を止めて見ていた人が多かったのは個人的に嬉しかったな。
あとは横浜市民への告知。
市内の公共施設でタイムスケジュール付きチラシが配布されたのはびっくりするぐらい早かったのですが…私は1ヶ月前にはすでにゲットしてました。
もっと市内から色んな人たちが参加してくれるといいなぁと思いながら帰路につきました。

そして帰宅後に思い出す。
「私、ハマこい終わったら赤レンガ倉庫の秋フェスで、モンドグロッソのDJ見に行くんだった…!」
あぁ、やってしまった…雨が降ってなかったら見に行くつもりだったのです(フリーエリアで行われるものなので実損はなし)。
雨降ってなかったのに…まぁいいや、明日の大江戸のために休養するということで。

みなとみらいは年中なにがしかのイベントが行われているので埋もれちゃうのよね…もっと目立つ方法はないものか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です