【舞浜レポ】シーに新レストラン「ドックサイドダイナー」オープン!

Facebook

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントに新レストラン「ドックサイドダイナー」がオープンしました。
予約不要で気軽に食べれるタイプのレストランなので、軽く寄れるところかと。
今回はどんなレストランかご紹介します。

1.ドックサイドダイナーとは?

2018年3月までビュッフェレストラン「セイリングデイ・ビュッフェ」として営業していたこちら。
内外装に大きな変更はなく、クイックサービスのレストランとして2018年8月20日にオープンしました。
ハンバーガーやチキンなどを気軽に食べれるところです。

元々こちらのレストランはS.S.コロンビア号で航海に出る人たちや港で働く人たちのためにできたところ。
古き良き港町のレストランといった感じのシックな店内で、落ち着いて食べることができますよ。

2.どんなメニューがあるの?

メインメニューは3種類。
今回私はローストビーフのサンドイッチセットをいただきました。
それ以外にもデザートや各種ドリンクを扱っています。
旧セイリングデイビュッフェ時代は各種アルコールを扱ってましたが、こちらでは生ビール飲みの取り扱いです。

店内のモニターが数カ所に、しかも見やすい位置にあるので販売されているものや価格を確認しやすいです。まずはメインメニュー。3種類あります
サイドメニューやドリンク。生ビールもありますよ
私はローストビーフサンドイッチのセットを。ポテトのセット方法が新しい…!
レジはこれまでレジの両脇に並んで交互にオーダーを取る方法でしたが、ここでは片側1列のみに並びます

3.店内の様子は…?

座席はファミリーで座れるテーブル席はもちろん、1人でも気軽に座れるカウンター席も新たに設けられました。
私のように一人で行く人にとっては大変助かります…!
シックな店内は居心地がいいなぁ。

商品受け取りは2カ所で。船のロッカーかな?
必要なものは受け取りカウンターとは別にあります。紙箱もあるので、外に持ち出せますよ
カウンターから店内。店内はセイリングデイビュッフェの時と変わりなさそうです

カウンター形式のレストランになったことで、より気軽に入れそうな感じになりました。
席数もそれなりに多いので、夏の平日夕方でもかなり席は空いていましたよ。
(休日昼は混みそうですが…)
お手頃価格で食べられるので、食事の新たな選択肢となりそうですね。

一人でも食べやすい感じのレストランはありがたい!食の選択肢が広がりました〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です