緑心地よきところ

Facebook

今回向かう上尾・丸山公園は上尾市ですが、時間の都合大宮駅からバスに乗るのが良さそうだったので、大宮駅から乗車。
15分ほど乗ると、建物は低くなり周りは緑や畑が広がってきました。
関東平野だなぁ、横浜は緑は多いけど畑じゃなくて山になっちゃうからなぁ(特に南部は)。
バスには30分強乗車し、目的地の丸山公園に到着しました。
少しバスは遅れたが、問題ないレベルの遅れで一安心。

前回来たのが7年前ということもあり、着いて歩いてようやくこんなところだったと思い出す感じに。
緑が多く、水辺ではちびっこたちが楽しそうに遊んでいました。
さて、会場は奥のほうかな…。
何となく音の聞こえる方向へと向かいます。

少し歩くと人だかりが見えてきました。
緑に囲まれた広場がメイン会場の様子。
そうだそうだ、確かこんなところだった記憶があるよ。
着くと…人だかりは三重に連なるぐらい!
マジか、こんなに混んでいるとは!
ちょうど開会式の時間ということもあったのか、本当に人が多かったです。

去年は雨で人がいなくて…ということでしたが、今年は快晴!
しかも暑い…でも空気は秋の空気な感じ。
もうちょっとカラッとしていたら違ったのかな?
私はメイン会場の観客席中央にあった木の日陰から見ていました。
日が移動するのに合わせて移動してましたが…!
昼過ぎ頃にはここでナイスな応援団・優子さんに遭遇!
おぉ、会えて良かった〜。

メイン会場は芝生の上で演舞。これだけでも心地よさそうだなぁ

上尾は会場が2つ。
メイン会場の場所はさておき、もう一つのサブ会場の場所が今ひとつ分からず。
でも、周りの人たちの話を聞いていると、公園入口付近にあるらしい。
よーし、ちょっと行ってみよう、ということで入口付近に戻ってみました。
すると、メイン会場で聴こえていた音とは別の音が…!
公園入口でフリーマーケットらしき出店を見たのですが、そこでよさこいの演舞も合わせて行われていたのです。
そうか、私がきた時は演舞スタートしていなかったから気づかなかったのか…。
ここはそれほど人がおらず、みなさん木陰に隠れながらのんびりと見ている印象。
私もその一人で、のんびりと見ていました…。

対してサブ会場は土の上。風はあったけど、埃が激しく舞うぐらいでなくて良かった…!

サブ会場での演舞が終わったところでメイン会場に戻る…と見せかけて、私はメイン会場手前にある出店群へ。
お腹が空いていた…わけではなく、私はあるテントにまっしぐら。
そのテントには…、あらら、ゆーにゃさん親子!
ラッキー、ゆーにゃさん親子が来ているとは思わなかったなぁ。
で、そのテントにいた主は…秋田よりうどんさん!
うどんさんと言えば似顔絵が上手いことで有名な方で、今回の上尾元気祭りにも似顔絵アーティストとして出店されていたのです。
そのうどんさんはゆーにゃさんのところのお子さん2人の似顔絵を書いているところでした。
隣では「小柳組」?さんのお子さんたちがうどんさんと共に楽しそうにお絵かき中。
飲食系の出店が多い中、ここはのんびりとした空気が広がっています。
完成した作品は…流石うどんさん、よく特徴を捉えていますね!

旗の共演や総踊りなどで締めとなったのですが、司会の方は埼玉の総踊り「コバトンよさこい」の歌い手さんだったのか!
ずっとどこかで声を聞いたことがあると思ったら…!
最後の総踊りでは知助さんが楽しそうに総踊りに参加。
ゆーにゃさんとも話をしていましたが、やはり踊ることでその魅力が開花する方なんですよ、知助さんは。
今後も踊りましょう!そう強調しておきますよ!!

帰りも同じようにバスに乗って大宮駅まで、そこからはJRで帰宅中です。
帰りに知助さんから聞いた上尾のお祭りの代表さんの件は気になるところですが、今後も続いていきますように!

その話を聞いて、上尾のお祭りの代表さんが新チームを立ち上げられたことを思い出し、さらにびっくり。それだけパワフルなら、まだ大丈夫そうな気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です