【香港レポ】香港ディズニーランドにスタバがオープン!

Facebook

香港ディズニーランド内にスタバ(スターバックスコーヒー)!?
ビックリするかもしれませんが、実はカリフォルニアのディズニーランド・リゾート2パークと、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド4パークにはスタバが入っているんです。
アメリカパークにいる限りは普通なのですが、アメリカ以外でパークにスタバができたのは香港が初めてでは?
ということで、パーク内にできたスタバに初めて行ってきました。

※2019年3月18日:一部追記を実施

1.香港パークのスタバはどこにある?

香港パークのスタバは、メインストリートUSAの「マーケットハウス」という名前のレストランです。
カウンター形式で、注文した後、別カウンターでドリンクを受け取ります(通常のコーヒーなどは注文と同じカウンターで受け取れる様子)。
日本のスタバと同じような感覚で注文できるので安心です。

「マーケットハウス」の位置はこちら。メインストリートUSAを進んでいった右側の角のお店です

隣にはパン屋の「メインストリート・ベーカリー」があります。
店内でつながっているので、かわいいパンなどを食べたい場合はこちらの店舗へ。
キャラクタードーナツはスタバでは取り扱ってないです。

2.香港パークのスタバはどんな感じか?

基本的にスタバにあるようなものが置いてありますが、日本と異なるところが2点あります。

・ディズニーパークロゴ入り商品がある
・フラペチーノではグランデサイズのみ

ディズニーパークのロゴが入ったタンブラー2種類が販売されています。
(アメリカパークで販売されているものと同一です)
香港パーク限定商品はまだ取り扱っていないようです。

こちらがディズニーパークのロゴが入ったタンブラー2種。ホットとコールドの2種類です
インスタントタイプなど、コーヒー豆系のものも販売していました

そしてフラペチーノのサイズはグランデサイズのみ!
グランデはちょっと一人で飲むには多いんだけど…私が行った日は暑かったので飲みきれましたが、涼しくなってくると無理そう…。
通常のコーヒーやラテではトールサイズやベンティサイズも選べるようです(それぞれ料金が変わる)。
なお、スタバに限らず、香港ディズニーランドのレストラン・ワゴンではストローが全て紙製に変更となっています。
時間が経つと吸い込みづらくなるのでご注意ください!

フラペチーノの価格表。グランデサイズであることを考えると…日本より2、3割高め?
こちらはコーヒー&ティーの価格。左下にグランデサイズ以外に変更時はプラスマイナス4香港ドルと書かれています

それ以外の食事メニューなどについては写真をどうぞ。

ショーケースには水とパン類が
甘いものからしょっぱいもの系のパンもあれば、
サンドイッチやケーキなどもあります。街中のスタバで見たコーヒー味のエッグタルトは流石になく…

実はパーク内のハンバーガーなどを扱っているレストランでは、セットのドリンクにコーヒーがないんですよ…コーヒー党の私としては困ったものです。
なので、手軽に飲めるコーヒーショップができたのは嬉しい!
時間帯によっては列ができていますが、開園〜閉園まで利用できるのは嬉しいですね。
通常のドリンクカップもディズニーパーク仕様なので、よく見てみましょう!

私の注文したヘーゼルナッツのフラペチーノは美味しかったですよ!コーヒーを手軽に飲める場ができたのはありがたし…これからの季節はホットコーヒーのお世話になりそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です